未来の足跡♪

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【速報】WBO世界バンタム級タイトルマッチ12回戦、挑戦者・大森将平TKO負け(>_<)

別記事で紹介したWBO世界バンタム級タイトルマッチ12回戦。 体重オーバーで王座剥奪された前王者マーロン・タパレスと挑戦者・大森将平。 勝てば大森が王者となるチャンスであったが、おしくも11回TKO負け。 王座は空位となった。

挑戦者・大森将平チャンス〜ボクシング世界戦、王者減量失敗王座剥奪!?

4/23に行われるボクシングのW世界戦。 その1つ、「王者マーロン・タパレス vs 大森将平」戦でケチがつきました。 マーロン・タパレスが減量に失敗し、王座剥奪されてしまったのです(>_<)

【大迫傑】ボストンマラソン3位の快挙〜元SKEあゆみと学生結婚したプロランナー!?

男子マラソン界に新星登場、プロランナーの大迫傑(おおさこすぐる)選手です。 4/17、初マラソンのボストンマラソンで2時間10分28秒で3位表彰台。 1988年3月の瀬古(優勝)以来、30年ぶりの快挙を果たしました♪

高校生・池江璃花子日本選手権史上初5冠〜友人の卓球・平野美宇の快挙に続く!

高校生スイマー・池江璃花子(いけえりかこ)選手がやってくれました。 7月の世界選手権代表選考会を兼ねた競泳日本選手権で初の5冠達成です。 友人である卓球・平野美宇選手のアジア選手権優勝に続く快挙です♪

【平野美宇かわいい】中国人がメタメタ、メロメロってホンモノみたいだぞ!?

卓球アジア選手権、女子シングルスで初優勝を果たした平野美宇選手。 中国スーパーリーグに参戦していたので、中国内のファンも多い。 4/14の誕生日には中国ファンから誕生日ケーキのプレゼントも♪

【平野美宇のTwitter】でアジア選手権シングルス初優勝を振りかえる!?

卓球アジア選手権、女子シングルスで初優勝を果たした平野美宇選手。 彼女のTwitterから、いくつかのツイートを紹介しますね♪

【平野美宇、最年少V】アジア選手権制覇に繋がった「初づくしのW杯優勝まで」を振りかえる♪

世界ランクトップの中国人選手たちを撃破し、アジア選手権初制覇した平野美宇選手。 昨年のリオオリンピックでは団体戦リザーブと悔しい思いをするも、その後のW杯で「初初づくし」の優勝。 彼女の実力はW杯で完全に開花していたのです♪

【平野美宇、日本人初】アジア選手権初優勝〜3連続番狂わせはホンモノの力!

世界トップの中国人選手が壁となり立ちはだかるアジア選手権。 しかも、中国開催の完全アウェイ。 そんななか平野美宇選手(17)がやってくれました。 堂々の初優勝&中国監督も完敗宣言。 女子卓球界に「平野美宇時代」到来です♪

【浅田真央はじめて物語】〜真央ちゃんがきっかけではじまったこと+賞賛の声など♪

浅田真央さんがきっかけではじまったこと〜浅田真央はじめて物語を書きますね。 浅田真央さんの現役引退宣言で、各スポーツ紙やテレビ番組などでは「浅田真央はじめて物語」をたくさん見聞きする。 そのいくつかをピックアップします♪

【浅田真央引退】クイーンとして君臨するもオリンピックでは悲哀の連続でした(>_<)

4/10の夜、突然の現役引退宣言をした浅田真央選手。 長い間クイーンとして君臨するも、オリンピックでは悲哀の連続でした。 世界選手権で勝てても、オリンピックではクイーンになれなかったのです(>_<)

【浅田真央引退】姉・浅田舞からは突然の宣言にTwitterでねぎらいが...

4/10夜、浅田真央選手が突然の引退宣言。 そして、それを受けて姉・浅田舞さんがねぎらいを...。 本当は仲が悪いとささやかれていた浅田姉妹ですが、これからの関係は進展するのかな?

【浅田真央引退】そして内村航平〜引退と現役続行〜トップ選手決断の苦悩の意味!?

アスリート晩期に入ったトップ選手2人に大きな出来事。 種目は違えど長くキングとクイーンとして君臨してきた体操・内村航平選手とフィギュアスケート・浅田真央選手です。 そこにはトップ選手ゆえの苦悩の決断が。

【人間は5回転まで跳べる】羽生結弦選手爆弾発言〜科学的には可能!?

稀勢の里の逆転優勝に続き、まさかの逆転劇を展開し日本中を感動させてくれた羽生結弦選手。 SP5位からのフリー世界最高得点で優勝は素敵すぎ♪ 実はその逆転劇だけではなく、羽生結弦選手の口からさらに驚きの発言が...。

【照ノ富士視点】3月場所の稀勢の里逆転優勝を見直すと見えてくるもの...

3月場所、13日目の怪我と翌14日目の黒星で優勝レースを一歩退くことになった稀勢の里。 しかし千秋楽で、日本中の誰しもが想像しなかった大逆転を果たし連続優勝を飾りました。 今回の記事では、その「奇跡」を、優勝を逃した照ノ富士視点で見てみます。

稀勢の里連覇〜本当の意味〜それはガチンコ相撲がトップに立ったということ♪

初場所に続き、3月場所も稀勢の里が優勝。 まさかの逆転優勝に感動に酔いしれた多くの人たち。 でもね、稀勢の里の連覇、その本当の意味は「ガチンコ相撲」がトップに立ったということなんです♪

関脇・高安「全勝優勝宣言!」するもトーナメントでは格下に負け...

初場所11勝、3月場所12勝と連続で三賞獲得も果たし、5月場所が大関昇進挑戦場所となっている関脇・高安。 現在、春巡業中ですが、5月場所「全勝優勝するぞ!」の宣言が出ました。 だけど...

羽生結弦、世界最高得点(フリー)で世界王座返り咲き、大逆転劇日本中興奮!?

フィギアスケート世界選手権で、羽生結弦選手が3季ぶりに王座に返り咲き。 宇野昌磨選手も、自己最高のフリー得点で2位に。 宇野選手にとっては、目指すべき壁・羽生結弦がいることは、成長余地が大きいという点で素晴らしいことですね♪

稀勢の里、5月場所の期待〜最後まで優勝に絡むこと、そして高安を大関にすること♪

直前の記事で、「照ノ富士横綱昇進の期待」を書きました。 この記事では、稀勢の里に対する期待、とくに5月場所のことについて書きます♪ すべての前提は、怪我の快復&復調です♪♪

照ノ富士、横綱昇進の条件は!?〜「稀照時代」到来を期待して♪

照ノ富士の横綱昇進の条件について考えてみます♪ _/_/ 3月場所で惜しくも優勝を逃した大関・照ノ富士。 照ノ富士は横綱として次世代を担う関取です。 怪我からの復調をより万全とし、年内に横綱に昇進してね♪

スポーツあれこれ(3/29版)、香川弾、錦織8強、カブス川崎解雇、桐生アンカー計画!?

不定期ですけど、スポーツニュースをあれこれ凝縮した記事を書きますね。 第一弾は、サッカーW杯予選のことや、錦織選手8強の話などで〜す♪

優勝を逃した照ノ富士が大相撲を救うと断言する2つの理由!?

3月場所、初日から稀勢の里と優勝争いを続けてきた大関・照ノ富士。 13日目が終わった時点で、照ノ富士の2回目の優勝は確実に思われました。 しかし、稀勢の里の見事な逆転優勝に阻まれます。

稀勢の里、2度の優勝を含め大相撲界を3回救う〜4横綱体制は弱体化の印!?

4横綱時代の幕開けに稀勢の里が優勝したのは喜ばしい...的な意見があります。 でも、本当にそうでしょうか。 稀勢の里にケチをつけるわけではありません。 本当に「4横綱時代」が喜ばしいのかどうかということ(>_<)

【5月場所番付予想】稀勢の里優勝の3月場所を終えて〜高安大関昇進挑戦だぁ♪

新横綱・稀勢の里の奇跡の逆転優勝で終わった3月場所。 場所成績に基づき、ブログ管理人が勝手に5月場所番付を予想してみました。 5月の注目は...♪

【稀勢の里優勝】まさかの逆転、新横綱昇進場所での優勝おめでとう!!!!!!!!

まさかこんなことが起こるとは...。 これも怪我をおして稀勢の里が出場し続けたからです。 稀勢の里、本割で照ノ富士に勝ち、決定戦でも照ノ富士を破りました。 おめでとう!!!!!!!!!!

大魔神・佐々木の愛馬ヴィブロス、ドバイでV〜1着賞金4億円〜野球のほうがラク!?

元大リーガーの大魔神・佐々木主浩さん、愛馬ヴィブロス(メス4歳、栗東・友道康夫厩舎)のドバイのレースVの大活躍に... 「野球より緊張した」とか(^_^;) それにしても1着賞金4億円とは、大魔神はやっぱり凄いし「もってる」!?

ダルビッシュ、念願のMLB開幕投手〜日本人5人目〜田中将大もね♪♪

アメリカ大リーグ、テキサスレンジャーズのダルビッシュ有(30)が、メジャー6年目にして、念願の開幕投手に抜擢! 昨年は手術から復帰し、17登板で7勝5敗。 今季、2012年大リーグデビュー時の16勝を超えられるか!?

照ノ富士2回目優勝99%確定〜稀勢の里、優勝次点〜大相撲2017年3月場所14日目を終えて

14日目を終えて、優勝がほぼ決まりました。 大関・照ノ富士です。 ほぼ確実に千秋楽も勝って14勝1敗ですね、りっぱです。

稀勢の里、怪我でも14日目出場〜師匠・田子の浦親方の意見は聞かない?〜大相撲2017年3月場所

13日目のは日馬富士戦で星を落とし、肩に怪我をした稀勢の里。 怪我の状況は伏せられており、田子の浦親方も苦渋のインタビュー。 14日目の出場が、相撲人生を縮めなければいいが...(>_<)

13日目、優勝は大関・照ノ富士でほぼ決まり!〜横綱・稀勢の里負傷、休場か(>_<)〜大相撲2017年3月場所

大相撲2017年3月場所13日目。 一寸先は闇...が実現されちゃいました(>_<) 12連勝の新横綱・稀勢の里が対日馬富士戦で1敗を喫し、しかも肩を負傷。 最悪、休場、長引けば...来場所も!?

12日目、稀勢の里12連勝、照ノ富士1敗堅持、高安2敗後退〜大相撲2017年3月場所

大相撲2017年3月場所12日目。 稀勢の里が連勝を12に伸ばす一方、高安は2敗に後退。 追う照ノ富士は1敗を堅持。 鶴竜は4敗目。

WBC2017侍ジャパン、準決勝敗退も夢を見させてくれてありがとう♪♪

侍ジャパンのWBC2017は、準決勝で終わってしまいました。 対アメリカ戦、2-1で惜敗です。 おしかったけど、負けは負け。 でも、侍ジャパン、ありがとね♪

連勝2人明暗分かれる、稀勢の里&高安12日目〜大相撲2017年3月場所

初日から10連勝をしていた稀勢の里と高安。 11日目にして明暗が分かれました。 高安が敗れ、稀勢の里が12連勝で単独トップとなりました♪

琴奨菊4敗目で万事休す〜あと2敗したらアウト(>_<)

10勝で大関復帰となる琴奨菊ですが、11日目で4敗を喫しました。 万事休す、黄色信号から赤信号点灯です(>_<) 残り4番で3番勝てないと...復帰ならずです。

高安が横綱になる!?実は稀勢の里と同様の凄い関取だぞというお話、その2♪

3月場所、兄弟子、横綱・稀勢の里と並び、初日から10連勝ちう。 さらには15戦全勝もしそうな勢いなんです。 そんな強い高安の「強い精神力&覚悟」を本人の言葉からみてみましょう。

高安が横綱になる!?実は稀勢の里と同様の凄い関取だぞというお話、その1♪

3月場所、兄弟子、横綱・稀勢の里と並び、初日から10連勝ちう。 先場所、白鵬を破り稀勢の里を援護射撃、自らも11勝で敢闘賞。 稀勢の里の影に隠れていたけど、高安、実は凄いんですというお話、その1ね♪

稀勢の里&高安、あと5番で全勝、そして高安決定戦を勝ち初優勝&大関昇進だね♪

写真は明治神宮での稀勢の里の横綱土俵入り。 太刀持ちは同部屋の弟弟子の高安。 この2人が今場所好調です。 期待することはタイトル通りです♪♪

WBC2017、祝優勝!?〜侍ジャパンの決勝戦の相手はプエルトリコ〜接戦をものにしろ!!

WBC2017、決勝ラウンド、準決勝第1試合、オランダvsプエルトリコ、決着がつきました。 オランダも強かったけど、接戦をものにしたプエルトリコは、マジ、強いっす!

9日目〜稀勢の里&高安9連勝、照ノ富士&栃煌山1敗追走、琴奨菊3敗(2017年3月場所)

大相撲2017年3月場所9日目、横綱・稀勢の里と関脇・高安がともに9連勝。 大関・照ノ富士と前頭10・栃煌山も1敗で併走。 大関復帰のために10勝を狙う関脇・琴奨菊は3敗目。

琴奨菊7勝1敗になるも「10勝は厳しい」を乗り越えるために〜大相撲2017年3月場所

先場所のカド番負け越しで関脇に陥落した琴奨菊。 特例で今場所10番以上の白星で大関復帰が叶います。 中日で6勝2敗とした琴奨菊、復帰ラインまで残り4勝ですが、これが大変なんです。

WBC2017決勝ラウンド決定〜侍ジャパンvsアメリカ、オランダvsプエルトリコ♪

2次ラウンド、プールF(プエルトリコ、ドミニカ共和国、アメリカ、ベネズエラ)は全日程が終わりました。 1位通過がプエルトリコ、2位通過がアメリカです。 侍ジャパンは、2位通過のアメリカと準決勝を戦います。

WBC2017、侍ジャパン準決勝の相手は?〜そして決勝までの2戦を占う♪

2次ラウンド、プールF(プエルトリコ、ドミニカ共和国、アメリカ、ベネズエラ)は2戦ずつの対戦が終わり、プエルトリコ1位通過が決定です。 3/19に行われるドミニカ共和国とアメリカの勝者が2位通過となり、侍ジャパンと闘います。

【優勝!?】大相撲3月場所、高安の変貌を過去の関取変貌と重ねると...

兄弟子の横綱・稀勢の里とともに、初日から6連勝ちうな高安。 先場所も11勝と活躍したものの、先場所と比べても、今3月場所の相撲内容は様変わりです。 そんな高安の変貌を過去の偉大な力士と重ねてみますね♪

高安「全勝優勝&大関昇進」が近づいた!?大相撲3月場所6日目が終え、妄想再び♪

大相撲2017年3月場所は、中盤の6日目を終え、なんと6連勝は3人だけになりました。 前頭10・栃煌山、関脇・高安、そして、横綱・稀勢の里です。 早晩、連勝は稀勢の里と高安の2人だけになるのでは...と思っています。

大相撲3月場所、高安全勝初優勝で大関昇進!?序盤5日間で優勝を占う♪

大相撲2017年3月場所は、序盤の5日間が終わりました。 5日目は、横綱・白鵬のまさかの休場。 まだまだ混戦が予想される3月場所ですが、序盤の5日間だけで幕内優勝を占います!

侍ジャパン無傷6連勝で決勝R進出〜筒香、松田、小林、山田、青木、内川など〜全員野球爆発だぁ!!

侍ジャパンやりましたね、無傷6連勝で決勝ラウンド進出。 おめでとう!!!...ってことを書きますね♪♪ それにしても、みんなが大活躍で掴んだ6連勝、その結果の決勝ラウンド進出なんですね。

WBC2017、侍ジャパン、対キューバ戦に2度目も勝ち、次はイスラエル撃破だぁ♪

WBC2017の2次ラウンド、プールEの対オランダ戦に続き、対キューバ戦でも勝ちましたね。 そのことについて書きます。 オランダ戦以上にハラハラしたけど、勝って良かったね〜〜(^^)/

WBC2017、侍ジャパン、対オランダ戦辛勝、接戦をものにしたことに価値あり!

WBC2017の2次ラウンド、プールEの対オランダ戦について書きます。 とにもかくにも、勝って良かった、ハラハラさせるなよ(>_<)

WBC2017、アメリカがドミニカに逆転負け〜一寸先は闇だから野球は面白い!?

プールCで起きた、WBCの波乱について書きます♪ その波乱は、プールCの第4戦、それぞれが1勝で迎えた、アメリカ対ドミニカ共和国戦。 6回表が終わって5-0とアメリカが圧倒でしたが...。

稀勢の里、3月場所は全勝優勝〜師匠・隆の里のデジャブを現実化せよ!?

隆の里が敬愛する師匠であった横綱・隆の里。 その師匠がなしとげた「昇進直後の場所での全勝優勝」を稀勢の里も果たしてね...ということを書きます♪

WBC2017侍ジャパンR2へ1位通過決定、どうして?〜ルール解説&R2大胆予想♪

3/9、オーストラリアが中国に勝ちました。 その瞬間、侍ジャパンは、3/10に行われる対・中国戦を待たずに2次ラウンドへの1位通過が決定。 でも、どうして「1位」なの...という解説です♪