未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

大相撲-2017七月場所

初金星号泣の宇良関のウラ話〜小さい頃から日馬富士が憧れだった!?

173cm、137kgと小兵力士、宇良が大相撲七月場所(名古屋場所)9日目に、横綱・日馬富士と初顔合わせで対戦。 日馬富士のお株の「とったり」で勝利。 勝利インタビューでは、感極まった宇良関は号泣。 その涙の理由が明らかになりました。

【白鵬39回目の幕内優勝&勝ち星1050勝】大相撲七月場所〜来場所番付予想付き♪

大相撲七月場所(名古屋場所)は、白鵬の39回目の幕内優勝(14勝1敗)で終わりました。 また、場所中に勝ち星数の新記録を打ち立てた白鵬はそれを1050勝まで伸ばしました。

【大相撲七月場所14日目】白鵬13勝目、碧山1差追走、決着は千秋楽へ持ち越し!

『荒れる名古屋場所』14日目は、相変わらず大関2人は、どうしようもなく弱いです。 白鵬は13勝目をあげました。 しかし、前頭8・碧山も1差追走で喰らいついています。 決着は千秋楽へ持ち越しとなりましたが、平幕優勝の可能性も少しだけですが、あり…

【大相撲七月場所13日目】白鵬12勝目、最多勝星数1048勝の金字塔達成♪(来場所の番付予想付き)

『荒れる名古屋場所』13日目は、大関2人は負けてしまいました。 しかし... 白鵬が昨日に続き勝ち星をあげ、元大関・魁皇のもつ最多勝星1047を1つ抜いて、新たに最多記録1048勝の金字塔を達成しました。 白鵬、おめでとうございます。 そして、こ…

【大相撲七月場所12日目】白鵬11勝目、魁皇の最多勝ち星数に並び、優勝もほぼ決まり♪

『荒れる名古屋場所』12日目は、昨日の初黒星に動ぜず横綱・白鵬が関脇・玉鷲の挑戦をはねかえし、魁皇の最多勝ち星数に並びました。 残り3番で、新記録を達成することは確実です。 そして、12日目の11勝目で、ほぼほぼ優勝...だと思います♪

【大相撲七月場所11日目】白鵬初黒星、高安3敗、碧山2敗、終盤面白くなってきました♪

『荒れる名古屋場所』11日目は、なんと初日から勝ちっぱなしの横綱・白鵬に土がつきました。 殊勲は関脇・御嶽海です。 白鵬、取り急ぎ過ぎたかもしれません。 魁皇の持つ1047勝に並ぶのも、この日はお預けです。

【大相撲七月場所中盤の5日間を終わって】優勝は、ほぼほぼ白鵬、高安が2敗で追走

『荒れる名古屋場所』中盤5日間を終えて、10連勝・白鵬の独走です。 星2差の高安が逆転優勝するには、かなりしんどい状況です。 現在、1敗で追走の前頭8・碧山は、実質的な優勝争いは圏外だと見ています。 終盤5日間の見所は、白鵬、日馬富士、高安の…

【大相撲七月場所10日目】白鵬10連勝、高安2敗で追走、碧山は1敗堅持

『荒れる名古屋場所』10日目は、横綱・白鵬が初日から負け無しの10連勝。 実質的な追走は、大関・高安で8勝2敗。 平幕の前頭8・碧山は1敗を堅持しています。

【大相撲七月場所9日目】白鵬9連勝、高安2敗、日馬富士3敗で白鵬の優勝近づく!?

『荒れる名古屋場所』9日目は、大関・横綱陣は次々と負け、結びの一番の白鵬だけが白星。 白鵬を1敗で追走する大関・高安が2敗目、2敗追走の横綱・日馬富士も3敗目。 一方、白鵬は負けなしの9連勝で、39回目の幕内優勝へ向けて着々と前進です♪ なお…

【大相撲七月場所8日目(中日)】白鵬8連勝で中日全勝ターン達成〜追走は高安(1敗)♪

『荒れる名古屋場所』8日目(中日)は、横綱・白鵬が「中日先勝ターン」。 前頭8・碧山が敗れたので白鵬が単独トップです。 実質的な追走は2関取。 1敗で大関・高安、そして2敗で横綱・日馬富士です(それ以外の1敗&2敗力士は省略)。

【大相撲七月場所7日目】白鵬、碧山7連勝、1敗追走は高安、2敗追走は日馬富士と御嶽海♪

『荒れる名古屋場所』7日目は、今場所初めて横綱・大関の上位陣が安泰でした。 安泰といっても、2横綱、1大関が休場した上での話ですけど...。

【大相撲七月場所6日目】白鵬、碧山6連勝、1敗追走は高安、宇良、栃煌山、阿武咲、錦木

『荒れる名古屋場所』6日目は、マジ荒れちゃいました(>_<) 稀勢の里&照ノ富士が6日目から休場です。 稀勢の里は、無理して出場した結果、新たに足首を怪我してしまいました。 怪我のネガティブスパイラルです...。

【大相撲七月場所序盤5日間を終わって】白鵬、碧山5連勝、稀勢の里3敗、鶴竜・遠藤休場

『荒れる名古屋場所』序盤5日間は、まさに荒れまくりました。 そのなかで、2場所連続の全勝優勝を目指す横綱・白鵬が順調な滑り出しです。 序盤5日間を終えて、初日からの5連勝は、横綱・白鵬、前頭・碧山の2関取だけになってしまいました。 休場者は人…

【大相撲七月場所5日目】荒れる名古屋、横綱・稀勢の里3敗目、勝ちっぱなしは白鵬と碧山だけ(>_<)

『荒れる名古屋場所』5日目は、稀勢の里が序盤で3敗目となりましたので、もうここで休場しないと...。 稀勢の里ファンだからこそ、心配していいます。 横綱として意味のない頑固さで出場を続けるのは、無責任とも言える行為かもしれません(>_<)

【大相撲七月場所4日目】荒れる名古屋、横綱・鶴竜休場(2場所連続7度目)(>_<)

『荒れる名古屋場所』4日目は、とうとう横綱に休場者が...。 本気で怪我直してもらいたいので、休場は稀勢の里だったらよかったのに。 しかし、休場したのは2場所連続で7回目となる鶴竜でした。

【大相撲七月場所3日目】荒れる名古屋、鶴竜、稀勢の里に土、横綱陣連日の金星配給(>_<)

『荒れる名古屋場所』3日目は大関陣が全員勝ち、3日目にして上位陣安泰かと思われましたが...。 鶴竜が敗れ、そして、結びの一番で稀勢の里も敗れてしまいました。 横綱・大関安泰の初日が出ません(>_<)

【大相撲七月場所2日目】荒れる名古屋が続く、日馬富士、照ノ富士、豪栄道連敗〜上位陣、やはりヤバイかも!?

『荒れる名古屋場所』 を体現してしまった初日。 しかし、二日目も十分なリカバリーはできず。 上位陣、かなりヤバイです。 ズバリ、横綱と大関の多くが、千秋楽まで持たないかも。 横綱・大関の半分くらいが途中休場必至ですね。 ただし、稀勢の里だけは、…

荒れる名古屋場所、でも初日からここまで荒れるとは...

7/9、大相撲七月場所(名古屋場所)初日。 暑さのため体調調整が難しく、そんなことから上位陣以外の優勝も多いことなどから、大相撲七月場所は「荒れる名古屋」と言われてきました。 そんな「荒れる名古屋」が初日から現実となってしまいました(>_<)

【大相撲七月場所初日振りかえり】2横綱3大関が初日黒星、荒れる名古屋場所!?

「荒れる◎◎場所」というのがありますが、「荒れる春場所(三月場所)」、そして「荒れる名古屋場所(七月場所)」です。 「名古屋場所」は、夏の開催で、かつ、気温が暑い名古屋ということもあり、体調管理が難しいことから、「荒れる」、すなわち、上位陣以…

大相撲七月場所...期待する関取は白鵬、豪風、宝富士、大栄翔etc.

いよいよ今日7/9から大相撲七月場所は始まります。 大相撲大好きなので、いろんな関取にさまざまな期待をしています。 この15日間、毎日ではないですが、ここでも大相撲の話題を書いていくつもりです。 力士、関取のみなさん、頑張ってくださいね♪