未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

高良健吾、「カメレオン俳優」と言われるも、「普通」を一番望んでいる!?



<スポンサーリンク>


高良健吾、ドラマ・CMひっぱりだこ、伸びしろ大の期待若手俳優

高良健吾さん、最近、頻繁に目にします。

「GU」や「創味シャンタン」のCMなどに出てますからね。

俳優としての伸びしろも大きく

今後の活躍も間違いない若手俳優です。

最近のドラマでは、フジテレビの月9

『いつかこの恋を思いだしてきっと泣いてしまう』。

これは有村架純とのW主演作品。

そして、

昨年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』での高杉晋作役。

この役、ハマリ役でしたね。

 

 

高良健吾のプロフィールなど

<スポンサーリンク>

本名:同じ
生年月日:1987年11月12日(28歳)
出身:熊本県熊本市
身長:176cm
血液型:O型
事務所:テンカラット
主な出演作:
 映 画>『蛇にピアス』、『ソラニン』、
     『軽蔑』、『悼む人』など
 ドラマ>『いつかこの恋を思いだして
      きっと泣いてしまう』、
     『花燃ゆ』、『おひさま』など
(出典:Wikipedia)

 

父親の転勤で、小中学校は頻繁に転校を繰り返したとか。

そして、目立たず、かつ、

仲間はずれにもされずということを意識したとか。

高良健吾さんは、そういう経験のなかで、

自然と「普通」が口癖になりました。

だからこそ、後で書く「カメレオン俳優」と

呼称されることを嫌っているようなのです。

『情熱大陸』などを見ると、

あくまでも「自分は普通だ」と言い張る、

少し頑固な高良健吾さんがいました(笑)。

 

<スポンサーリンク>

 

 

高良健吾、活躍のきっかけ

高良健吾さんは「俳優になりたい」との夢を持っていました。

高校2年生のとき、

地元・熊本のタウン誌『クマモト』にスカウトされました。

高良健吾さんは、そこで、

モデル&スタッフとして働き始めます。

このタウン誌の紹介で、

高校卒業後は、単身、東京に出て、芸能事務所入り。

そして、直ぐに、

ドラマ『ごくせん』で俳優デビューをします(2005年)。

とても順風満帆なスタートです。

 

 

高良健吾、カメレオン俳優と言われる由縁!?

ドラマ『ごくせん』で俳優デビューをした高良健吾さん。

その後、様々な役どころで映画やドラマに出演します。

高良健吾さん曰く、

  • 僕が役を選んでいるのではなく、役が僕を選んでくれている

なかなか、キザで、そして、格好良いフレーズです。

_/_/

ところで、

高良健吾さんが「カメレオン俳優」と言われる由縁は、

まったく性格の違う役どころを

見事に演じきっていることにあります。

例えば、直近のドラマで言うと、

  • NHK大河ドラマ『花燃ゆ』の高杉健作役

そして、

  • フジテレビ月9『いつかこの恋を思いだしてきっと泣いてしまう』の主人公・練役

です。

『花燃ゆ』高杉健作役では、使命感に燃えた熱き男を好演。

一方、

『いつ恋』連役では、明るくやさしい青年を演じています。

_/_/

次に、映画でいうと、

  • 『蛇にピアス』(2008年公開)、共演者:吉高由里子

そして、

  • 『横道世之介』(2013年公開)、共演者:吉高由里子

ともに、メインの共演者は、女優・吉高由里子さん。

しかし、『蛇にピアス』で展開される二人の関係性と

『横道世之介』で見せる二人の関係性は、まるで違います。

高良健吾さん演ずるそれぞれの役柄が全く異なり、

それを見事に演じきっているからです。

『蛇にピアス』で演ずるアマ役は、暴力の塊のような役柄。

一方、『横道世之介』で演ずる横道世之介役は、

図々しいお人好し役。

ともに、その役柄のいいところを十二分に演じています。

これだけ違う役どころを

いろいろと演じている俳優は少ないのではないでしょうか。

一般的に、俳優・女優は

一つ当たり役があると、それに似通った役が多くなります。

そして、

そのイメージが固まって、さらに同じような役が多くなる。

善人役は次の善人役を、

悪人役は次の悪人役を呼ぶということです。

しかし、高良健吾さんは違います。

だからこそ、本人が言う

  • 自分が役を選ぶのではなく、役が自分を選んでくれる

ということになり、

その伸びしろは計り知れないと思うのです。

_/_/

なお、高良健吾さんの出演作品は、

2週間お試し期間のあるhuluで見ることができます!!

  • huluの無料視聴(2週間無料トライアル)については、こちらを参照ください♡

 

高良健吾、根はマジメ過ぎる男!? それが力かも!!

過日、

明石家さんまのトークバラエティ『さんまのまんま』出演。

高良健吾さんの人柄が十分に出ていました。

素直過ぎるくらい素直なイイ人。そんな感じでした。

仕事も順風満帆で、悩むところもないのかというと・・・

そうでもなさそう。

_/_/

少し古いニュースソースですが

高良健吾さん出演DVD『情熱大陸』(2011年発売)では、

昔出演したことがある映画監督に再び呼ばれたとき、

成長した自分を監督に見せたいという気負いで空回りして、

うまくイケない自分自身を涙で語る高良健吾さん。

また、

役者が好きだという人とは違って、

役者であること、演じることの難しさに悩む高良健吾さん。

決して、順風満帆ではなく、

苦しみながら一歩一歩着実に歩いている

そういう印象を持ちました。

そういう高良健吾さんだからこそ、

ノリに乗っている今、増長することなく、

しっかり演技をし続けられるのだろうと思います。

 

ブログ管理人のまとめ

高良健吾さん、『花燃ゆ』を見るまで知りませんでした。

そして、その後の『いつ恋』。

将来性を十分に感じさせる

素晴らしい俳優に出会えてラッキーです。

今後の出演作品に大いに期待すると同時に、

huluなどで、

過去の出演作品を是非、観ようと思っています!!