未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

視聴率ベスト10で見る、2016年・春ドラマ対決の途中経過は!?



<スポンサードリンク>

視聴率ベスト10(5/5までの平均視聴率)で春ドラマを占う!?

2016年、第2クール、即ち、春ドラマ。

春ドラマも開始1ヶ月が過ぎ、どうやら

対決の行方が見えてきた、そんな感じがしています。

福山雅治さんの久しぶりの「月9」復帰が話題に。

また、「嵐」メンバー、

松本潤さんと大野智さんの対決の結果は?

そして、視聴率ダメ女王(?)剛力彩芽さんの行方は(笑)

などなど、話題満載な2016年・春ドラマです。

 

 

5/5までの平均視聴率が出ました。詳細を見る前に...

<スポンサーリンク>

ドラマも開始1ヶ月(3〜4回の放映)を過ぎると、

当たり外れ(?)がハッキリとしてきます。

実は、ドラマの本当の面白さは、

決して、視聴率だけでは測れません。

しかし、視聴率で比較ができることは確かです。

視聴率で判断するハッキリした基準はありませんが、

ドラマならば、「2桁」取れるかどうかが、

一つの目安となるのではないでしょうか。

_/_/

ところで、

春ドラマで1ヶ月間の平均視聴率2桁を実現したのは3つ。

また、

平均視聴率で20%を超えるドラマはありませんが、

単発で20%近くの視聴率をたたき出した

ドラマもあります。

「嵐」の春ドラマ対決も、

歴然とした「差」が出てきたようです。

 

2016年・春ドラマ、開始1ヶ月間の平均視聴率ベスト10+α

5/5までの平均視聴率です。

  • スマホの場合、スマホを横にして、下記表をクリック拡大してご覧下さい。

f:id:kanreki7:20160508081026p:plain

この結果、いろんな意味で面白いですね!

 

「嵐」メンバー、松本潤 vs 大野智の対決の行方...

途中経過ですが、視聴率のワンツーフィニッシュは、

松本潤さんと大野智さんでした。「嵐」強し・・・です。

松本潤さん主演ドラマの平均視聴率が16.9%で視聴率1位。

大野智さん主演ドラマは同12.8%で視聴率2位。

ともに、2桁達成でりっぱな結果ですが、

その「差」は随分とついてしまいました。

とくに、松本潤さん主演のドラマは、

第2回が視聴率19.1%と、20%に迫る勢いでした。

「嵐」メンバー対決の雌雄は決したのかもしれません。

 

前評判が高かった(?)福山雅治主演の「月9」は...

福山雅治さん主演のフジテレビ「月9」、『ラヴソング』。

平均視聴率も2桁を割り、ベスト10順位でも第6位と

予想以上の低迷です。

「月9」の力も地に堕ちたフジテレビ、危うし、です。

そもそも、このところ視聴率で超低迷中のフジテレビ、

番組作成の軸がズレてる・・・

そんな感じを受けているのはブログ管理人だけ!?

バラエティ番組も、ニュース報道番組も、

フジテレビは苦戦を続けています。

_/_/

ところで、福山雅治さん主演の「月9」ですが、

疑問符満載なんです。まず、

ドラマ主演としては旬をとっくに過ぎた(?)

福山雅治さん起用は????です。

また、ヒロイン役が、福山雅治さんと

同じ事務所の新人、藤原さくらさんだということにも

疑問符が10個くらいついてしまいます。

主演と同事務所の新人がヒロイン???

さすが、フジテレビは何を考えているのか

よくわからない局になりましたね(笑)。

そもそも、福山雅治さんならば、

女性の視聴率をがっちり稼げると思ったのでしょうか。

福山ロスを起こした、結婚済みの福山雅治さんは、

女性の心を掴む力が急低下しているのでしょう。

 

視聴率を語るとき、俳優・女優の力が云々されますが...

視聴率を左右する一番の要因は、テレビ局の力です。

構成力、キャスティング等々。

誤解を恐れずに書くと、

俳優・女優はそれに乗っかるだけです。

だから、たとえば、

  • ○○の視聴率が悪いのは、俳優△△が原因

などというのは、もちろんお門違いですね。

問題の本質ではないということです。

つまり、

フジテレビ「月9」苦戦の原因は、

福山雅治さんのせいじゃありません。

どう考えても、フジテレビの力の無さの反映です。

同じような意味で...

 

視聴率低迷の女王、剛力彩芽が記録更新!?

出演作の視聴率がいつも低迷してしまうことで、

視聴率低迷の女王のように言われている剛力彩芽さん。

残念なことに、今回も出演ドラマが超低迷状態です。

なんと、1ヶ月間の平均視聴率が3.6%。

あたり連発の日本テレビ・ドラマのなかでは

圧倒的なワーストとなってしまいました。

それでも、低迷の原因は、剛力彩芽さんでは「ない」!!!

そう確信しています。

剛力彩芽さんは、初回から蹴られ、泥まみれになったり、

なかなかの好演だと思うのですが...

ただし、シングルマザー役というのは、

イメージ的にもかなり無理があるかも。

やはり、ドラマ構成、脚本に無理があるのかも、です。

 

本当の面白さと視聴率は連動しない!!!

視聴率はあくまでも、人気投票。

人気の在るものが、素敵とは限らない。

これは世の中の真実です(笑)。

視聴率が低迷していても面白い、感動する

そういうドラマはたくさんあります。

テレビ局が勝手に(!?)視聴率競争するなか

そういう本当の意味での珠玉の作品に出会えたときは

幸せですね。

私にとっての、あなたにとっての珠玉という意味です。

_/_/

新しいドラマ開始1ヶ月間は、

そういう「私だけのドラマ」「あなただけのドラマ」

を探す、楽しい期間です。

実際、この春ドラマでも、ベスト10の下位以降に、

なかなかのドラマがあったりします。

2016年・春ドラマも、まだ2ヶ月続きます。

「あなただけのドラマ」が見つかるといいですね!