未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

大野智・波瑠共演の『世界一難しい恋』、春ドラマのなかで大健闘している2つの理由!?



<スポンサーリンク>



大野智・波瑠共演の『世界一難しい恋』が好調です!!

日テレの春ドラマ、『世界一難しい恋』が好調です。

主演は大野智、ヒロインは波瑠の共演。

そして、嵐・大野ファンたちは、ある心配が...

2人の共演が恋愛に発展しないかと心配しているとか。

それは、今後の様子を見ないとわからないので(笑)、

早速、『世界一難しい恋』について語ります。

 

 

大野智と波瑠のプロフィール

ドラマ『世界一難しい恋』について語る前に、主演・大野智と、ヒロイン・波瑠の簡単なプロフィールね。

大野智プロフィール

<スポンサーリンク>

生年月日:1980年11月26日生、35歳
出身:東京都
身長:166cm
血液型:A型
所属:ジャニーズ事務所
主なドラマ:『魔王』
      『怪物くん』
      『死神くん』など
(出典:Wikipedia)


_/_/

言うまでもありませんが、嵐・リーダーの大野くん。

いつのまにか、35歳になっちゃいました。

ドラマ、映画にと、大活躍です(^^)/

波瑠プロフィール

<スポンサーリンク>

生年月日:1991年6月17日生、24歳
出身:東京都
身長:164cm
血液型:O型
事務所:ホリエージェンシー
主なドラマ:『あさが来た』
主な映 画:『恋空』
(出典:Wikipedia)


_/_/

連続テレビ小説、『あさが来た』のヒロイン起用でブレイク。

『世界一難しい恋』は、そのブレイク直後の大事な作品です!!


<スポンサーリンク>
 

 

ドラマ『世界一難しい恋』の内容

2016年4月13日から始まった、日本テレビ系のドラマ。

放映は、水曜日、22:00-23:00


あらすじは...


鮫島零治(大野智)は、有名ホテル「鮫島ホテルズ」の社長。

経営手腕はあるやり手だが、性格がダメ人間。

ある意味、大人になりきれていない、相当に難ある男。


他人に厳しく、自分に超甘。そんなこともあり、

社員たちからは嫌われ、女性たちには初対面からドン引きされる。


もちろん、自分では「オトナ子供」のような

欠点にまったく気づいていないので、変わりようも、直しようもない。


しかも、34歳にして恋愛経験は、ほぼゼロという天然記念物級の奥手。

そんな男が、突然、恋に落ちてしまった。相手は、


飯島ホテルズに中途採用された社員、柴山美咲(波瑠)だ。


そんな状況で、恋愛IQ小学生レベルの青年実業家、鮫島零治は、

恋を成就するためにと、ハチャメチャに奮闘し、

そして、人間的にも変化・成長していく姿を描いています。


ラブコメディです(^^)/


_/_/


主人公、鮫島零治のキャラは、なんだか大野智さんの実際のイメージと合致している

と感じるのは、ブログ管理人だけでしょうか(笑)。

 

ドラマ『世界一難しい恋』の視聴率は?

当初、ネットの評判を見ると、

  • 大野智、ヘタクソ

の声が上がっていましたが、初回からこれまで、視聴率は、2桁安定。

同じ春ドラマで、松本潤主演の『99.9-刑事専門弁護士-』には視聴率で及ばないものの、この『99.9...』と『世界一...』は、春ドラマのなかでは視聴率のワン・ツーです。

さすがというべきか、「嵐強し!!」ということです。


_/_/


『世界一難しい恋』

  • 第1回視聴率(4/13)、12.8%
  • 第2回視聴率(4/20)、12.9%
  • 第3回視聴率(4/27)、13.1%
  • 第4回視聴率(5/ 4) 、12.2%
  • 第5回視聴率(5/11)、???

 

大野智の主要な主演ドラマ

それでは、大野智さん主演の主なドラマを簡単に振り返ってみましょう。

  • 死神くん(2014年春)、テレ朝、平均視聴率 9.7%
  • 鍵のかかった部屋(2012年春)、フジ、平均視聴率 16.0%
  • もう誘拐なんてしない(2012年冬)、フジ、平均視聴率 13.7%
  • 怪物くん(2010年春)、日テレ、平均視聴率 14.0%
  • 歌のおにいさん(2009年冬)、テレ朝、平均視聴率 10.8%


_/_/


大野智さん主演のラブコメは...記憶ないですね。

そういう意味では、大野智さんのラブコメは新選です!


ところで、ブログ管理人、個人的には『怪物くん』を見ており、好きなドラマでした。


『怪物くん』といえば、その後、公開された映画『怪物くん』も興行収入31億円とヒットしました(^^)/

_/_/


嵐の大野智さんは、ヒットを産み出す潜在力をもっているのかもしれませんね。

 

『世界一難しい恋』、大野智の演技力、評判は?

主人公ですが、キャラは、大変・難しい男です。

表現を替えると「オトナ子供」な人間。

そういう部分が、大野智さん自身のキャラと被っているのでしょうか。


ドラマ開始早々は、主人公のキャラの異様さ(?)が故か、大野智さんへの演技の酷評も散見されました。

しかし、回を追う毎に、「あの役は、大野智だからこそ」と、みんなが思ったのでしょうか、あの絶妙な役を巧く熟して、ドラマ全体を牽引していると評価されています。


前述した、過去主演のドラマの好調ぶりのことも考えると、大野智さんは、俳優としても、かなり巧いと言えるのではないでしょうか。

「まるでキャラかぶりのようだ」と思わせてしまうところが、もしかしたら、役者としての深い思慮の結果なのかもしれません。

自然に演っているのか、作って演じているのか判らない(笑)。


それって、ある意味、凄いことかも・・・です。

 

ドラマ『世界一難しい恋』が受け入れられている2つの理由

いよいよ、本稿の本題です。

ドラマ『世界一難しい恋』が受け入れられている2つの理由

  1. 回を重ねる毎に、ジワジワと面白くなる脚本
  2. 主人公キャラとキャラ合わせできる大野智の実力

ブログ管理人は、この2点が理由だと考えています。


_/_/


昨今、視聴率の悪さを主人公を演ずる俳優・女優のせいにする向きがありますが、やはり、ドラマの軸は脚本です。それがあってのキャスティング。

たとえば、かつて『半沢直樹』が受けたのも、原作の面白さや堺雅人の演技だけではなく、やはり、脚本の面白さがベースにあったが故です。


同様の脚本の面白さが、ドラマ『世界一難しい恋』にはある、そう思います。


_/_/


そして、脚本が面白いとなれば、ヒットのために必須事項、次はキャスティング。


この主人公のキャラと、大野智さんのキャラはダブる気がしませんか(笑)。


主人公キャラを十二分に演じる大野智さんの力がヒット理由の2番目です。

 

まとめ

まだ、回は半ばですが、『世界一難しい恋』は、大野智さんの代表作のひとつになるかもしれませんね。

同じく、波瑠さんにとっても、NHK連続テレビ小説主演の後の作品は、とても重要です。

そのドラマが、好評を得ているので、波瑠さんが、今後、益々活躍し、そして、飛躍する契機になる作品。

それが『世界一難しい恋』だ、そう思っています。