未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

ベッキー、芸能界復帰の謎、井上公造氏の発言で明らかに...



<スポンサードリンク>

ベッキーが「金スマ」復帰というニュースで...

実は、違和感があったんです。それというのも、

まだベッキーは「ゲスの極み乙女。」川谷絵音の

元・妻に謝罪できてないじゃん???

ということです。

謝罪もなく、復帰ということは、

所詮、ベッキーの謝罪とは、口だけなのかなと思っていました。

 

 

疑問の顛末がをあきらかにしてくれた、芸能レポーター、井上公造氏とは?

<スポンサーリンク>

 

井上公造氏のプロフィール

生年月日:1956年12月30日生、59歳
職業:芸能リポーター
前職:元竹書房編集長
   元サンケイスポーツ新聞記者
活動:1986年〜現在


_/_/


食品メーカー時代に飲み屋で竹書房社員と知り合いになり、契約社員入社。


そして、雑誌編集長まで上り詰める。かなり凄いことですね。


しかし、退職し、産経新聞社に途中入社。社会部記者など務める。


1986年、30歳のとき、芸能リポーター・梨元勝氏にスカウトされ、芸能リポーターの道に。


1998年11月に独立、現在に至る。


(出典:Wikipedia)

 

_/_/

凄い、行動力の人ですね!!



<スポンサーリンク>
 

 

井上公造氏が明かした、ベッキー謝罪の顛末

井上公造氏が、某放送の電話出演で明らかにしました。

ベッキーさんは、すでに「ゲスの極み乙女。」川谷絵音さんの妻に謝罪を済ませているというのです。

井上氏発言の要旨

・僕の取材によると、2人(ベッキーと別れた妻)は合っている。
・離婚成立の前後かは判らないが、話をしている。
・謝罪は受け入れられた、と聴いている。
・4/30に「金スマ」の収録にベッキーが参加したのは事実です。
・TBSは、謝罪が済んでいるから復帰を受け入れた。


なお、

・謝罪会見をするという話は聞こえてこない。
・「金スマ」のコーナーのなかで話すプランが持ち上がっている。


とのこと。

 

炎上の先輩、高橋ジョージからのエール!?

5/10、TBS系列情報番組『ゴゴスマ』のなかで、直近で離婚をし、騒動に決着をつけた高橋ジョージさんが、ベッキーさんのことについて言及しました。

高橋ジョージさんの発言

・いつまで(ベッキーは)休んでなきゃいけないの?
・恋をしてすべてを失ったベッキーは、これからどうするんだ。
・これだけのものをかけて恋をする人はいないよ。


ベッキーの苦い経験を、大きな経験をしたと捉え、ベッキーの今後のタレントとしての幅が拡がることを期待していました。

 

ゲス川谷・妻への謝罪が済んでいたということで

見事に、疑問は解消されました。

謝罪を済ませ、受け入れられた上での、芸能界復帰行動だったのですね。

そういうプロセスを踏んでいるなら、TBSも大人の判断をしやすい。

週刊文春へのベッキーの手紙掲載から始まって、それなりに入念に検討されたストーリーだったのかもしれません。

 

まとめ

<スポンサーリンク>


今回、ベッキーさんが度重ねて主張してきた、不倫相手の妻への謝罪。

それがスルーされたまま、どうして芸能界復帰をするんだろう。

「どーでもいいこと」とは思うものの、それが大いなる疑問でした。

しかし、芸能リポーター・井上公造氏の話で納得。

芸能リポーターの話を聴いて、「なるほど」と思ったのは、これが初めてです(笑)。

あとは、5/13の『金スマ』の番組を待つばかりですね!!