未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

蜷川幸雄さん、ご逝去。追悼集。世界の演劇界の損失を悼む声多数。



<スポンサーリンク>


演劇界の重鎮、蜷川幸雄さんが5/12、ご逝去

昨年に倒れ、入院治療をしていた
著名な演出家・蜷川幸雄さん
5/12、多臓器不全のため永眠しました。

ご冥福をお祈りします。

 

 

蜷川幸雄さんは、数々の俳優・女優を育てました

<スポンサーリンク>


演出家・蜷川幸雄さんは、その厳しい指導のもと、数々の俳優・女優を育ててきました。

藤原竜也さん、ジャニーズメンバーや宮沢りえさんなど、とくに若手の俳優、女優を数多く、鍛え上げ、育てました。

芸能界からは、数多くの追悼が寄せられています。

その一部を、ここに掲載させていただきます。

数々の追悼

以下、追悼者敬称は省略させていただきます。

_/_/


蜷川実花(長女、写真家・映画監督)

  • 今、父が逝ってしまいました。
  • 最期まで闘い続けたかっこいい父でした。
  • 父の娘でいられたことを誇りに思います。

(以上、出典は、実花さんのインスタグラム)

 

ジャニー喜多川

  • 昭和と平成を見事につなげた人が、東京オリンピックをまたずにさよならなんて、ずるいよ。

(以上、出典は、スポニチ)

 

木村拓哉(SMAP)

(1989年、『盲導犬』に出演)

  • 驚きと同時にものすごく悔しいです。自分が今あるのも、当時右も左もわからなかった自分に「人から拍手してもらえる厳しさと素晴らしさ」を教えていただけたからだと思います。
  • 少し前に<俺がポシャル前にもう一度一緒にやろうぜ!>って言ってもらったことが、今、頭から離れません。

(以上、出典は、スポニチ)

 

錦織一清(少年隊)

  • 少年隊の舞台でお世話になりました。
  • はじめは怖い人だと聞いていましたが、いざ演出を受けてみると、とても優しく愛情にあふれた方だったということが印象に残っています。

(以上、出典は、スポニチ)

 

東山紀之(少年隊)

  • 蜷川さんと会う度に『またやろうな』と言ってくださいました。
  • その言葉がうれしかったです。
  • また、ご一緒したかったです。
  • まだまだ勉強したかったです。
  • 蜷川さん、寂しいです。

(以上、出典は、スポニチ)

 

植草克秀(少年隊)

  • すぐ怒る反面、とても愛情を持ってスタッフ、役者に接する他にはいないような演出家、指導者であったと思います。
  • また蜷川作品に参加させていただけたらと思っていましたが、それも叶わぬことになってしまいました。
  • 残念で仕方ありません。

(以上、出典は、スポニチ)

 

森田剛(V6)

  • 「血は立ったまま眠っている」で、初めてご一緒させてもらった時、「やっと会えたね」と優しく握手してくれました。
  • 舞台の初日前には「他の人に何を言われても、俺が責任を取ってやる」と言ってくれました。
  • だから舞台に立つことが怖くなかったですし、この人のためにやりたいと思いました。
  • 「馬鹿野郎、変態」と言われながら、たくさんの愛情をいただきました。もう一回、会いたかった。

(以上、出典は、スポニチ)

 

岡田准一(V6)

  • 「エレクトラ」でご一緒させていただきましたが、若い自分に「枠にはまるな、壊せ壊せ、自分はなんだってチャレンジした」と導いてくださった方でした。

(以上、出典は、スポニチ)

 

二宮和也(嵐)

  • 本当に強い、熱い、情熱を持っているお方で、お芝居というものを教えてもらいました。

(以上、出典は、スポニチ)

 

松本潤(嵐)

  • なんだか胸に大きな穴が開いてしまったようです。
  • 訃報を聞き、蜷川さんに言っていただいた言葉を思い返しています。
  • もっと言ってほしかったです。
  • もっと蜷川さんの作品が見たかったです。

(以上、出典は、スポニチ)

 

生田斗真

  • 「ミシマダブル」という作品で演出をしていただきました。
  • 僕たち俳優が評価されることを、誰よりもうれしそうに喜んでくださる方でした。
  • 蜷川さんに鬼のように怒られたこと、ありったけの愛情で褒めていただいたこと、そのすべてが僕の財産です。生涯忘れません。

(以上、出典は、スポニチ)

 

亀梨和也(KAT-TUN)

  • 蜷川さんとは、昨年の夏に本当に特別な時間を過ごさせていただきました。
  • 車椅子姿の蜷川さんは、とても力強く、そこからたくさんの感性、感覚を学ぶことができ、自分は本当に幸せでした。
  • 蜷川さんと出会い、お仕事させていただけたことを忘れず、しっかりと自分の中で育んでいきたいと思います。

(以上、出典は、スポニチ)

 

<スポンサーリンク>
 

 

唐沢寿明

  • 突然のことで、まだ信じられません。
  • 蜷川さんとは、2001年の舞台『マクベス』で初めてご一緒させていただきました。
  • 稽古(けいこ)場に響き渡る蜷川さんの声は、今もなお耳に残って離れません。
  • 生涯現役で演劇に全身全霊を傾け、役者に対して時に全力でぶつかってきてくださる、唯一無二の演出家だったと思います。
  • 心よりご冥福をお祈り申し上げます。

(以上、出典は、マイナビニュース)

 

須藤理彩

(蜷川さん演出作品「近松心中物語」に出演)

  • ショック過ぎて何て言ったらいいのか分かりません。蜷川さぁーーん!
  • 『女優やめちまえーーッ!』とか散々なこと言われ放題で、靴投げられそうになったり、でも1000回に1回褒めていただいたことも、すべてが私にとっての財産です。
  • ありがとうございました!!

(以上、出典は、スポニチ)

大林素子

(「ファウストの悲劇」「たいこどんどん」「盲導犬」など、蜷川さん演出作品に多数出演)

  • 信じられません。
  • 先生、うそでしょ(涙)

(以上、出典は、スポニチ)

岡村俊一

  • ご冥福をお祈りいたします

(以上、出典は、スポニチ)

 

山西惇

  • (蜷川さんが芸術監督を務めたシアター)コクーンからの帰り道に、こんな悲しいニュースが届くなんて。
  • 一緒にお仕事する夢は叶わなかったが、本当にたくさんの叱咤と激励と希望を、舞台を通じて僕は勝手に受け取らせていただいていました。
  • 蜷川さん、どうぞ安らかに

(以上、出典は、スポニチ)

 

池谷のぶえ

  • 蜷川さん…ご冥福をお祈りいたします。
  • 厳しく温かく、ありがとうございました

(以上、出典は、スポニチ)

 

宮本亜門

  • 日本の創作力をこれほど世界に知らしめた演出家はいません。
  • 『俺はこんなに苦労してモノクロで革命を起こしているのに、何で亜門はカラフルにそれができるんだ』とおっしゃっていましたが、これほど見事に日本の魅力を力強く、大胆に、美しい革命を世界に見せつけたクリエーターはいません。
  • 心から冥福を祈ると共に、蜷川さんが全身全霊で伝えてくれた、生きるパッションとクリエーションの力を自分なりに精いっぱい受け継ぎたいと思います。

(以上、出典は、毎日新聞)

 

市村正親

  • 50歳でリチャード三世で初めて演出頂きました。
  • その後ハムレットを53歳。
  • イチでハムレットをやりたいと言われ、こんなに光栄なことはありませんでした。
  • そして蜷川さんの代表作NINAGAWA・マクベスをやらせて頂きました。
  • 渾身の魂からの演出に心から感謝です。
  • 最後の演出でしたがニーナと出会う事が出来て本当に役者としてシェークスピア俳優にさせて頂きました。
  • 感謝してもしきれません。
  • 運命を呪います。
  • しかし現実を受け止め、これからは天国からの演出に心を傾けたいと思っています。
  • 悔しい!淋しいです!

(以上、出典は、朝日新聞DIGITAL)

 

毬谷友子

  • どうしよう。。。蜷川さんが、天国へ行ってしまった。
  • 受け止められない。
  • 蜷川さんは、全く分け隔てのない人で、どんなに駆け出しの役者でも、その人のために何時間でも時間を費やして稽古をしていた。
  • そして、個々の役者のトータルの人生のダメ出しまでしてくれた。
  • 今、途方に暮れている人が、どんなにたくさんいる事だろう。。。

(以上、出典は、JCASTニュース)

 

宮沢りえ

  • 自分の言葉をどれ程掻き集めても、足りないほど悲しいです。
  • でも、蜷川さんはそれを乗り越えるための滾る想いと、志を与えてくださいました。
  • ただただ、、、その事に感謝しかありません。
  • どうぞ天国にいらしても、私達の心にゲキを飛ばして続けて下さいますように。。。

(以上、出典は、BIGLOBEニュース)

 

多部未華子

  • まだ気持ちの整理がつきません。
  • 芝居そのものが楽しいものなのか迷走していた時に、光りを射してくれたのが蜷川さんでした。
  • お芝居って楽しいものなんだと心から思える瞬間をいくつも作ってくれました。
  • この感謝の気持ちを忘れることは今後絶対にありません。
  • 本当にありがとうございました。
  • 心からご冥福をお祈りいたします。

(以上、出典は、デイリースポーツ)

夏木マリ

(人気漫画「ガラスの仮面」の舞台で演出)

  • 稽古場でだれよりも快活だった蜷川さん、もう少しご一緒させていただきたかった。
  • 天国から怒らないでね。
  • 危機感を持って頑張ります。

(以上、出典は、デイリースポーツ)

 

山本裕典

(「じゃじゃ馬馴らし」「トロイラスとクレシダ」出演)

  • 稽古場でかけていただいた(次のような)言葉を決して忘れません。
  • そのステージに立てない奴がごまんといるんだ、やめていく奴がごまんといるんだ。
  • お前は立ててるんだろ。
  • もっと勇気もってステージに立て。
  • もっと責任をもって舞台に上がれ。

(以上、出典は、デイリースポーツ)

 

綾野剛

(14年の初主演舞台「太陽2068」で演出)

  • 『君の魅力と孤独な部分を理解できるようなじいさんでありたい。また必ず一緒に仕事をしよう』。そうおっしゃっていただいた事が、何よりその言葉が私の中で生き続けています。

(以上、出典は、デイリースポーツ)

吉田鋼太郎

  • 偉大な演出家であり、最大の恩師であった蜷川さんの訃報に言葉が見つかりません。
  • 今はまだこの現実を受け止められておりません。

(以上、出典は、山陽新聞digital)

 

古田新太(劇団新感線)

  • もっともっと一緒に遊んで欲しかったのに、非常に悔しいです。
  • 日本から天才がひとり消えました。
  • 蜷川さんに怒られた事を心に刻んで、これからも頑張って行きます。 

(以上、出典は、山陽新聞digital)

 

藤木直人(一部、略)

  • 今日の稽古終わりでみんなに伝えられたのですがみんな泣いてました。
  • 僕も泣きました。
  • 思い出すのは蜷川さんの優しい笑顔です。
  • 去年は『海辺のカフカ』のワールドツアーでいろいろな国に行きましたが、どの国でも情熱的に迎えられ観客のリアクションも熱狂的で、改めて「世界のNINAGAWA」の凄さ、才能を肌で感じる事が出来ました。
  • 今回の稽古場に来てくださる事は叶わなかったのですが、稽古が始まってすぐ、キャストのみんなで病院に会いに行きました。その時の「頑張って」という言葉と握った手の温かさが今も残っています。
  • 蜷川さんの想いを受け継ぎ、蜷川さんの名に恥じない作品になるよう、キャスト、スタッフ一丸となって進んで行くしかないです。心よりご冥福をお祈りいたします。

(以上、出典は、山陽新聞digital)

 

田原総一朗

  • 蜷川さんが俳優時代からの50年以上の付き合いだ。
  • 蜷川清水コンビの「真情溢るる軽薄さ」は演劇界を揺るがす大傑作だった。
  • アングラ芝居の演出家からメジャー演劇の演出家へと大進撃をした蜷川氏は緊張溢るる人。

(以上、出典は、山陽新聞digital)


その他

肝心の人の追悼の言葉がココにはありません。

藤原竜也さんです。

藤原竜也さんの追悼の言葉が出ましたら、ココへ掲載させていただきます。

藤原竜也さんや、他の著名人からの追悼の言葉については、「追悼集2」として掲載させていただく予定です。

 

_/_/

 

重ねて、蜷川幸雄さんのご逝去を悼み、ご冥福をお祈りいたします。

 

 

追記(5/13、7時43分)

世間は狭い!?

 

朝、母のことで、妹とLineで情報交換してたら、蜷川幸雄さんの話になって...。

なんと、妹は高校で女優・蜷川有紀さんと同級生だったとか。

蜷川有紀さんは、蜷川幸雄さんの妹の娘。

やっぱり家系なのか、高校のときから芸能活動をしていたとか。

高校3年時には、舞台『サロメ』(つかこうへい演出)出演のため、ほとんど通学できなかったとのこと。


俳優さん、女優さんも、大変なんですね。

 

 

追記2(5/13、20時23分)

 

追悼集、その2をこちらに掲載しました。

mirai2.hatenablog.com