未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

ベッキー『金スマ』登場、中居の容赦ないツッコミに涙の一部始終、ベッキートーク完全文字起こし版、その2



<スポンサーリンク>


メンバーたちで料理をつくるシーンから、ベッキー登場

山本アナが、料理作り開始直前に、

「この人も参加していただきます」と

ベッキーを紹介し、中に向かい入れます。

このシーンから、

中居の鋭いツッコミが全開です。

 

 

ベッキー登場。

<スポンサーリンク>

 

以下、ベッキーは「B」、中居は「N」で略記します。

  • N「(ベッキー登場に合わせて)じゃっじゃじゃーん!!」
  • B「(みなさん)お久しぶりです」
  • N「(ベッキーを指さしながら、少し強い口調で)ちゃんと言わなくちゃならないことがあるんじゃないの!?」
  • B「(神妙な面持ちで)視聴者のみなさま、金スマの出演者のみなさま、スタッフのみなさま、この度は、私のことでご迷惑をかけして、本当に申し訳ありませんでした。」(深々と頭を下げる)

 

  • N「3ヶ月空いたんだから!」
  • B「すいません。お休みもしてしまい、本当、申し訳ありません。」
  • N「お休みの間、見てよ、ベッキーの穴どうやって埋めようかと思ったら、ベックよ」(といって、新しくレギュラーになったベックを指しながら)
  • B「本当、いろいろご迷惑をおかけしましたが、心も入れ替えましたので、今日から、またみなさんと...」

 

  • N「(ベッキーの発言を遮り、指をさしながら、さらに強い口調で)頼むよ、レギュラーなんだから!スタメンなんだから!」
  • B「はい、ご迷惑じゃなければ、また...」
  • N「(再度、ベッキーの発言を遮り)もう、じたばたしないでよ、じたばた!」
  • B「本当、申し訳ありませんでした。」
  • (中居、少し場を和ませたあとで、再度、ベッキーを指さして強く言う)
  • N「(料理を)やってもらうよ!」
  • B「はい」


<スポンサーリンク>
 

 

ベッキーが料理をつくるシーン[1]

料理づくりは、何グループかに分けて実施します。

料理の全体は、秋野暢子監修!!


ベッキーは、中居&山本アナがいる部屋で、一人で数品を作ることになりました。

その部屋で、料理が開始すると、また、中居が強くベッキーに絡みます。

今回、いくつかの意図があって、中居は番組中、ベッキーに強く絡んでいるんだと理解しました。

それはきっと、メインMCとしての役割意識でしょうか、

  • ベッキーが視聴者に理解され、受け入れられ、そして、復帰しやすい土壌づくり

です。

 

ベッキー、中居、山本アナの料理作り場面で...

  • N「(ベッキーに向かって)何作るの?」
  • B「まぐろのユッケと、タコとトマトとパクチーのサラダと、ゴボウ炒めです。」
  • N「(ベッキーに向かって)あんまり美味しくないのに、みんなが気を使って『おいしー』っていう空気だけは、やめてね!」
  • B「(笑いながら)わかりました。」
  • N「(そうなると)苦しいから...」
  • B「わかりました。素直にリアクションしてください。」


あとの食事シーンで、中居は、本当にベッキーの料理の一つに対して「不味い!!!」と大きな声でダメを出します(笑)。

 

中居からベッキーへの叱責!?

さて、ベッキーが料理の途中で、スタッフか誰かに向かって言います。

  • B「私のリュック(とって)もらっていいですか?」

すると、中居が間髪入れずに言います。

  • N「(呆れた顔で)う〜わ!信じられない!いきなり(スタッフを)パシリに使うの?
  • B「ちゃうちゃう、そうか、自分でやらなければ...」


と言って、ベッキーは自分のリュックを取りに行きます。


このあたりのやりとり、のちのち、シーンを見返してみると、中居の配慮だと受け取りました。


しかし、中居は、ベッキーがリュックを取りにいっている間も、カメラに向かって続けます。

  • N「(パシリしようとしたことに対して)信じられない!今撮った?(カメラ)回ってたよね?」

と突っ込み続けます。山本アナが見かねて

  • 山本アナ「料理中だから、やめてください!」

と言うと、

  • N「料理中の前に謹慎中なワケだからさ!!」

中居の配慮の形がきつ過ぎて(?)、山本アナもフォローがグタグタです(笑)。



ベッキーが料理をつくるシーン[2]

ベッキーがリュックのなかにある必要なものを取りに行き、そして、料理をつくる部屋に戻ると、中居が料理の手を動かしながら、ひそひそ話のような小さな声で、ベッキーに言います。

しかも、料理中なので自分の手元を見ながら。

つまり、ベッキーのほうは全く見ずに・・・です。

  • N「(ささやくような小さな声で)ベッキー」
  • B「はい?」
  • N「3ヶ月間、何やってたの?」

ベッキーは手を止めながら、そして、中居のほうをしっかり見ながら、

  • B「お料理したり、勉強したりとか、読書したりとか...」

中居は、一切、ベッキーを見ません。

  • N「どこで?」
  • B「もう、ずっと家です。」
  • N「ずっと家にいたんだ、この2ヶ月半も!」
  • B「太陽浴びたの、三ヶ月ぶりです。」
  • N「(ここでベッキーに視線を戻し)えっ!?」

でも、視線は、また直ぐに料理をつくる手元に落とし...

  • B「3ヶ月ぶりに太陽をちゃんと浴びました。」
  • N「死んじゃうんじゃないの? 今まで3ヶ月も休んだことないじゃん?」
  • B「ないですね。」
  • N「絶対旅行いっちゃうけどな、俺、余裕で!」
  • B「(苦笑しながら)そういう意味の休みじゃないんで...」
  • N「じゃないんだ。」
  • B「ええ」

 

メンバー全員での食事シーンも、中井は、ベッキーをいじりまくり!?

料理作りも終わって、出演メンバー全員で食事をはじめます。

なんでも、中居は、パクチーが嫌いなんだとか。ベッキーが作った「タコとトマトとパクチーのサラダ」を口にした途端!

中居は、ベッキーが作った料理の一つを「不味い!」と叫びます。


秋野暢子が困って、一所懸命、場を取り繕います。

  • 秋野暢子「パクチーって好きな人はたまらない」

みたいな・・・(笑)。

今回、秋野暢子らの出演メンバーは、いろいろ気疲れしたんだろうな・・・そう感じました。

それでも、食事シーンでは、中居からベッキーへの気遣いの言葉も出てきます。

  • N「(ベッキーは)人とメシ食うの久しぶりなんじゃない?」


_/_/

 

以下、こちらの「その3」へ続きます。

mirai2.hatenablog.com