未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

ベッキー『金スマ』登場、中居の容赦ないツッコミに涙の一部始終、ベッキートーク完全文字起こし版、その4



<スポンサーリンク>


どうして長崎の実家に行ったの?

中居から、ベッキーにさらなる質問です。

どうして(彼の)長崎の実家にまで

行ったの?

それっておかしいでしょ的な展開です

 

 

中居が、遠慮無く、どんどんベッキーの心の奥に切り込みます

<スポンサーリンク>

 

以下、ベッキーは「B」、中居は「N」で略記します。

  • N「なんで(長崎の実家に)行ったのかな。ベッキーはなんでお正月に彼の実家に行ったのかな。それはどっかでご挨拶とかも意識してたのかな?」
  • B「親戚のお子さんがいて会わせたいっていうことで、お誘いを頂いて、行きました。私は、自分の都合のいいようにとってしまって、実家ってことは(私との将来のことを)真剣に考えてくれているのかなと。浅はかな愚かな考えで行ってしまいました。」
  • N「もしそういうことになったら行きたいよね。でも、よくよく考えてみると、実家が...」
  • B「絶対に行っちゃいけなかったですね。気持ちが大きくなっちゃって、たぶん、周りが見えてなかったですね。愚かでした。」

 

  • N「いや〜、好きだったんだよね〜〜」
  • B「断る勇気が持てなかったです。断ってしまうと、男性の気持ちが離れちゃうんじゃないかと思ってしまって、そこが本当に情けないです、自分でも。」
  • N「そっ、周りから見れば、それはテメーの都合だってことなんだよね。」
  • B「そう、本当に、ブレーキをかけなきゃ。たぶん、ブレーキかけられるポイントはいくつもあったのに、毎回私は(ブレーキを)かけられず...」
  • N「(ベッキーの気持ちの変遷をなぞるように言う)好きだからよ。好きだからしょうがない。って俺思うんだけど。でも、それってテメーの都合だという考えもあるよ、ねっ。立場考えろ、奥さんの立場(とか)。」

 

<スポンサーリンク>
 

 

中居、核心の確認「もう彼を好きじゃないって本当!?」

  • N「もう好きじゃないんですか?」
  • B「(少し間を空けて)好きじゃないです。」
  • N「好きじゃないんですか?」
  • B「う〜ん、もちろん報道が出た後は好きな気持ちはありましたし、正直、報道が落ち着いたら、何ヶ月か後にまた出逢って、そこから恋が始まるかなという思いは、正直ありました。」
  • N「ありまし・・・た...」
  • B「奥様の気持ちを知って、自分の罪の大きさを知って、あった、これはダメだと。」

 

  • N「こういう恋はいけない=いままで好きな人は、明日からこういう原因で嫌いです、そういうふうになるのかな?」
  • B「いえ、一瞬ではならない、もちろん、頭でまず考えて、好きじゃない、好きじゃない、で、それに心が追いついているかもしれないですね。」

 

  • N「今、ベッキーは(彼のこと)好き?」
  • B「好きじゃないです。」
  • N「好きじゃない?」
  • B「うん、好きではないです。」
  • N「ああ、そう〜。すっげ、好きだったんだね。」
  • B「(涙ぐみ、そして、涙を流しながら)そうですね、それは好きでした。ごめんなさい。」

 

そろそろ〆かな!?

  • N「すっごい半年だったね。テレビ観てる人いっぱいいると思うし、ベッキーのファンの子いっぱいいるし、やっぱり誠実なイメージもあるし、そんなベッキーが不倫をしていたんじゃないかな。で記者会見も歯切れが悪かった、嘘ついてたんじゃないかなと。その裏切りっていうのは、否めないところがあるよね。」
  • B「(大きくうなずいて)はい。」
  • N「それを含めて、なんか、見てる人に今言えること、最後にあったら教えてくれるかな。」
  • B「はい、ファンのみなさま、世間のみなさまをお騒がせしてしまったこと、本当に申し訳なく思っております。1月に行った記者会見は、たくさんの間違いがありました。言葉を届けるお仕事をしているのにも関わらず、事実と違うことをお伝えしてしまって、本当に深く反省しています。」
  • N「そうだね、うん。」
  • B「(涙を流しながら)人としても、プロとしても、本当に最低なことをしてしまいました。いろいろな方々を傷つけ、悲しませ、裏切ってしまし、本当に、深く深く反省しています。お許しはいただけないと思うんですけど、また、このテレビのお仕事を、ゼロから、マイナスからがんばらせていただきたいと思っています。」
  • N「だね。」
  • B「はい。」

 

  • N「いまの言葉には、嘘はないですね?」
  • B「嘘、ないです。本当に深く反省しています。もう二度とみなさんを裏切ることがないように、本当、すいません。」
  • N「こうやって、こう話してくれるのは、凄い覚悟があったと思うし、今後もしばらく覚悟をもってね。」
  • B「もちろんです。」
  • N「うん。たたかれることあるかもしれないけど、がんばろうね。」
  • B「がんばります。」
  • N「じゃ、俺、帰るわ!」
  • B「(帰ろうとする中居に、深く頭をさげて)貴重なお時間、ありがとうございました。」

 

番組を見終わって。。。

「中居さんとベッキーさんのトークの文字起こし」のために、番組内容を繰り返し見ました。

ベッキーさんは、思っていたほど悪い子じゃないですね。というより、「恋は盲目」っていうくらいですから、あのような恋愛展開も、極フツーにあり得るわけで。

そして、心からの反省も十分に伝わる謝罪でした。


_/_/


それから、中居さん、具体的な訓練は、したことないと思うのですが、

カウンセラーとしては、

なかなかの腕前!!

だと感じました。

 

2人トークのなかで、ベッキーさんも心が多少軽くなった部分があったとしたら、それは、中居さんのトーク力&カウンセリング力ですね。

さらに、中居さんは、

いろいろと気遣いが出来る方

だという印象も持ちました。


さすが、長い間、リーダーとしてやってきただけはある。

その気遣いとリーダーシップで、自らのグループのゴタゴタも解決することを期待しています!(イヤミではなく!!!

ブログ管理人は、スマップの最初くらいからのファンですので、中居さんも応援しています。

そして、ベッキーもね(^^)/