未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

能年玲奈、洗脳・独立騒動で引退は避けられない状況か!?



<スポンサーリンク>



能年玲奈、所属事務所との契約は更新せず...が確定!?

能年玲奈さん、以前から所属事務所と

契約を巡り、揉めていましたが、

いよいよ、6月の更新はしないことが...

明らかになってきましたようです。

洗脳・独立騒動は、まだ収まることなく

現事務所は、法的手段も辞さない構えです。

 

 

能年玲奈騒動、いつから、なぜ? 

<スポンサーリンク>


能年玲奈さん、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』(2013年4月〜9月放送)の大ヒットで、一躍、国民的女優として注目されるようになったことは、みなさん、ご存知の通りです。

しかし、『あまちゃん』後に圧倒的&飛躍的な人気を博したのは、主役・能年玲奈さんではなく、脇役・共演の福士蒼汰さんであり、有村架純さんでした。

それを不思議に感じた方も多いのではないでしょうか。

能年玲奈さんも『あまちゃん』後は、主演映画『ホットロード』(2014年8月公開)で各映画賞を受賞するなど注目を浴びました。

しかし、次作『海月姫』(2014年12月公開)では、作品そのものが大きく失速。

人気うなぎ上りがずっと続く福士蒼汰さん、有村架純さんと比べると、能年玲奈さんの未来に暗雲が漂い始めましたのです。

_/_/

マスコミによると騒動の発端は、中学のときくらいから能年玲奈さんの演技指導をしていた「生ゴミ先生」こと滝沢充子さんによる洗脳と言われていますが、実態は、どうなのでしょう。

_/_/

台本のない喋りが得意ではない能年玲奈さんですが、『あまちゃん』後、映画の番宣などで、ちょくちょくバラエティ番組に出るようになりました。


番宣の域を大きく超えた『いきなり!黄金伝説。』では、篠原ともえさんとのコンビで、離島2泊3日の自給自足0円生活をして、みごとに優勝。

そんなこんなで、かなり天然な能年玲奈さんを茶の間で観ることができる機会が増えていました。

しかし、そんな能年玲奈さんが垣間見せてくれる普段着の姿は、事務所が売り出したい女優・能年玲奈さん像と、喰い違いが出てきたようなのです。

 

能年玲奈と「生ゴミ先生」滝沢充子、そして所属事務所との確執

能年玲奈さんは、昨年、東スポ一面にスクープされました。

能年玲奈「洗脳」騒動

  • 「生ゴミ先生」こと演出家T氏に洗脳され、所属事務所に無断で個人事務所を設立

(出典:東京スポーツ)

 

この東スポスクープは、その後、『週刊文春』、『週刊新潮』の代理戦争となりました。

『週刊文春』は能年玲奈さんと滝沢充子さん側に立った記事を掲載します。

一方、『週刊新潮』は、能年玲奈さんの所属事務所側に立って『週刊文春』の内容を否定します。

これで、能年玲奈さんと所属事務所との確執が明白となったわけです。

そして、この確執が故に、能年玲奈さんは、表舞台から消えていきます。

唯一、能年玲奈さんを観ることができたCMも契約終了となり、現在は、ブログのみでしか能年玲奈さんを観ることができない状態です。

_/_/


ちなみに、「生ゴミ先生」こと滝沢充子さんは、能年玲奈さんが中学生くらいの頃から、演技指導をしてきました。

滝沢充子さんから「あなたは女優をやらないと生ゴミね」と言われたこと能年玲奈さんがテレビ番組で発言したことなどから、滝沢充子さんには「生ゴミ先生」の形容詞がつくようになり、そして、能年玲奈さんの心酔の度合いから「洗脳された」という報道がされるようになりました。

実際、いまも、能年玲奈さんと滝沢充子さんは同居していると言われていますが、はっきりしたことは定かではありません。

<スポンサーリンク>
 

 

確執を時系列で再び

少しわかりにくいので確執経緯を、もう少し書きます。

『あまちゃん』収録中、「生ゴミ先生」滝沢充子さんが能年玲奈さんのもとに呼ばれ、いろいろアドバイスしていたようです。


また、そんなこともあってか、徐々に、能年玲奈さんと所属事務所とは、ちいさなイザコザが起きていたようです。

 

『あまちゃん』(2013年4月〜9月放送)後、映画出演などでさらなる活躍を目論んでいた所属事務所ですが、2014年6月の契約更新時期、突如として、事務所を辞めたいと能年玲奈さんから話が出ました。

事務所は話し合いで解決を図るも、代理人が入り、能年玲奈さんとは直接話ができない状態になってしまいました。

同時期に、能年玲奈さんは、事務所が借りていたマンションを無断で出て、近くのマンションに滝沢充子さんと一緒に住み始めました。

事務所との契約は、主に能年玲奈さん側からの拒否で、きちんとした話し合いを持つことなく、2016年6月までの2年間延長となりました。

しかし、話し合いの場にも出ない能年玲奈さんですから、事務所が仕事を入れたくても入れられないという状態だったと言います。

その状態は、「事務所が能年玲奈さんを干しにかかっている」という形で世間に伝わりました。

能年玲奈さんが仕事をしない間も、所属事務所は能年玲奈さんに給料を支払い続けているので、「能年玲奈さんを事務所が干す」とは、なかなか考えにくいことです。

その後、能年玲奈さんが所属事務所に無断で、個人事務所を設立し、滝沢充子さんは、その個人事務所の役員でもあることなどが伝わってきました。

_/_/


実は、能年玲奈さんの所属事務所は、映画『ちはやふる』やドラマ『重版出来!』の主演をほぼ決めました。しかし、無断での個人事務所立ち上げがあって、流れてしまったとのことです。

 

確執に対する周りの空気が変化!?

当初、能年玲奈さんと所属事務所の確執が報じられ始めた頃、「事務所が能年玲奈さんを干している」という報道があり、それに対する同情もありました。

しかし、ここへ来て、常識をハズレた能年玲奈さん側の行動に批判が集まり、能年玲奈さん側を支持するトーンが急激に減退しています。

このままでは、2016年6月に差し迫った所属事務所との契約更新をするしないに関わらず、「女優・能年玲奈は使いにくい」との烙印を押され、女優生命自体が断たれてしまう可能性が大いにあると言われています。

 

ブログ管理人と『あまちゃん』

突如、個人的な話です(笑)。

ブログ管理人は、『あまちゃん』をリアルタイムには1話も観ませんでした。『あまちゃん』が終了してから、そのあまりにも評判なことが気になって、放送終了1ヶ月後くらいに、『NHKオンデマンド』に契約して、短期間で全話を観ました。そして、能年玲奈ファンになりました。

その後、能年玲奈さんのいろんな逸話を観るに付け、聴くに付け、彼女の天然振りを含め、ますます「いい女優さんだ」と思うようになった矢先の騒動でした。

ブログ管理人は、当初、「能年玲奈さんに仕事をさせない、つまり、干している所属事務所」に腹が立ちました。

_/_/


で、現在、テレビ・映画でほとんど観なくなった能年玲奈さんを、ブログ管理人はどう思っているかというと...

  • 姿を見ることが出来ずに残念


と思うことは少しもなく、私のなかでは、すっかり「過去の女優さん」になっています。

もっとストレートに言うと、

 

  • 能年玲奈さんの未来がどーなっても、どーでもいい


という感じです。


こういう感覚は、ブログ管理人だけかもしれませんが、まぁ、とても残念な状態です。

これ、能年玲奈さん、そして、滝沢充子さん、さらには(契約更新されるかもしれない?)所属事務所は、どー考えるでしょう。

実は、そういう疑問すら、どーでもいい感じもしますが...。

  

関連記事⇒