未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

満島ひかり『駆込み女と駆出し男』で助演女優賞、永山絢斗との交際は!?



<スポンサーリンク>



満島ひかりが、助演女優賞!

過去たくさんの映画賞を受賞している

女優・満島ひかりさんが、また一つ

勲章(映画賞)を手にしました。

第25回・日本映画批評家大賞、

実写部門の助演女優賞です。

 

 

満島ひかりプロフィールなど

<スポンサーリンク>

 

本名:満島ひかり(みつしまひかり)
生年月日:1985年11月30日(30歳)
出身:沖縄県沖縄市
身長:162cm
血液型:A型
所属事務所:ユマニテ
著名家族:

  • 満島真之介(弟)・俳優
  • 満島みなみ(妹)・モデル

(出典:Wikipedia)

 

満島ひかりさんは、安室奈美恵さんなどを輩出した芸能スクール主催オーディションに優勝し、そこから芸能界の道へと進むことになります。

最初は、歌と踊りの7人組ユニット『Folder』でデビュー、そして、5人になってからの『Folder5』では、『ONE PIECE』のオープニングテーマ『Believe』を歌い、大ヒットしています。

その後、司会・グラビア・タレント活動を経て、女優に転向しました。


2009年公開の映画、『愛のむきだし』での演技が高く評価され、その後は、映画、テレビ、舞台、CMにと大活躍。

 

先日、お亡くなりになった蜷川幸雄氏演出の舞台『ハムレット』にも出演していました。

 

そして、満島ひかりさんは、数々の主演などをこなし、映画賞等の受賞は40本に迫る、名実ともに大ベテラン女優となりました。

_/_/

一方、プライベートは、なかなか明かさない満島ひかりさん。

 

『川の底からこんにちは』(2010年公開)に主演したことがきっかけで、映画監督の石井裕也さんとお付き合い。撮影中に同棲していたとか。その後、結婚。

しかし、今年になって、石井裕也さんと極秘離婚していることが写真週刊誌にスクープされました。

さらに、同じスクープ報道記事内で、俳優・瑛大さんの弟である俳優・永山絢斗(ながやまけんと)さんとの熱愛もスクープされました。離婚・熱愛の同時スクープです。

 

映画『駆込み女と駆出し男』とは?

<スポンサーリンク>


2015年に公開された作品です。

 

主要キャストは?

大泉洋、戸田恵梨香、満島ひかり、内山理名、キムラ緑子他(以上、敬称略)

 

どういう作品?

国民的作家であった井上ひさし氏が、晩年の11年間をかけて暖めて創った時代小説『東慶寺花だより』を原案にした時代劇です。


江戸時代の離婚騒動は、現代の2倍はあったと言われています。そんな江戸時代の離婚騒動をモチーフにした作品です。

 

少し具体的に書くと、縁切寺に駆け込んでくる女性の生きる姿と、そして、江戸の空気と生活をありありと描いた作品です。

 

満島ひかりの役どころは?

縁切寺に駆け込む「お吟」役。

「お吟」は、夫である日本橋唐物問屋の堀切屋三郎衛門(堤真一)に対する不信がありました。

 

そもそも、夫が、どうやって身の上を築いたのか、心配でなりません。

 

もしかしたら、たくさんの人を殺めたのではないかと疑っているのです。そして、思い怖くなって、縁切寺に逃げ出してきたのです。

 

<スポンサーリンク>

 

 

日本映画批評家大賞とは?

 

どんな賞?

海外にある「映画評論家のみを選考委員に迎えた映画賞」にならい、1991年から始まった映画賞です。

作品賞、監督賞、男優賞(主演・助演)、女優賞(主演・助演)、新人賞、特別賞、プラチナ賞などの受賞部門があります。

 

今回、第25回の主な受賞者は?

今回、第25回の主な受賞者は、下記の通りです。

  • 作品賞 - 『ソロモンの偽証』監督賞 - 大根仁(『バクマン。』)
  • 主演男優賞 - 浅野忠信(『岸辺の旅』)
  • 主演女優賞 - 多部未華子(『ピース オブ ケイク』)
  • 助演男優賞 - 伊藤淳史(『映画 ビリギャル』)
  • 助演女優賞 - 満島ひかり(『駆込み女と駆出し男』)
  • 新人男優賞(南俊子賞)
  • 山田涼介(『グラスホッパー』)
  • 板垣瑞生(『ソロモンの偽証』)
  • 新人女優賞(小森和子賞)
  • 藤野涼子(『ソロモンの偽証』)

 

満島ひかりは、なんと2回目!

満島ひかりさん、日本映画批評家大賞の受賞は、今回で2回目なんです。

初回は、満島ひかりさんが、女優として大きく評価される契機となった作品です。

  • 第19回、新人賞(『愛のむきだし』)

 

 

授賞式での満島ひかり

授賞式での満島ひかりさん。

 

開口一番『プライベートのこと(離婚&熱愛のこと)でたいへんお騒がせしております』と発言し、笑いをとり、会場の気持ちをつかみました。

 

そして、次のようなコメントをしました。

 

  • 自分で見るとたいへん恥ずかしいお芝居をしていて、まだまだ反省点が多かったのですが、このような賞をいただけて、スタッフ、キャストの皆さんに感謝しています。
  • 今回の役で、役は一人で作るものじゃないと実感しました」とあらためて感謝を述べ、「どんな役者になっていけるか分からないけど、芝居に素直にやっていきたい。

 

満島ひかり、永山絢斗との熱愛の行方は...!?

残念ながら、授賞式では、「お騒がせして...」だけだったので、本人の口から、その後の永山絢斗さんとの熱愛の進展は、一切語られることがありませんでした。

しかし、写真撮影後、報道陣から「交際は順調ですか?」の問いかけに、「えへへ」と笑いながらステージを降りたとのこと。

「2人の進展は、まんざらではない」との感触を、みなさん得たようです。