未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

松本潤『99.9-刑事専門弁護士-』、視聴率と面白さは連動しない!?



<スポンサーリンク>



松本潤主演ドラマ、全話観ました!

TBS系列の春ドラマ、松本潤主演

『99.9-刑事専門弁護士-』を

遅まきながら、全話観ました。

結論をまず一言。

「面白かった〜〜」

 

 

春ドラマのなかでは視聴率ダントツ!?

<スポンサーリンク>

 

最近は、かつて高視聴率を誇った各局のドラマ枠も、視聴率的には、苦戦が続いているとか...。

ドラマがヒットしたパターンが使えないのだそうです。

そんななか、『嵐』メンバーが主演をしている2つのドラマが、4-6月の春ドラマ視聴率ではワンツーなんです。

_/_/

  • 視聴率1位:『99.9-刑事専門弁護士-』松本潤主演
  • 視聴率2位:『世界一難しい恋』大野智主演


_/_/


『世界一難しい恋』は、2話だけ、リアルタイムで観ました。

話題性があるし、意外性のある面白い話の展開かもしれませんが、個人的な好き嫌いの観点から、その後は、観ていません。

もう一つの『99.9-刑事専門弁護士』は、第1話から録画していますが、全く観ていませんでした。

これも個人的な好き嫌いの観点ですが、主演されている松本潤さんがあまり好きではないという理由からです。

でも、ちょっと心を入れ替えて(?)、全話視聴しました。


それというのも・・・


90歳の母が、『嵐』のファンで、しかも、ダントツに松本潤さんが好きなのです。

これって凄いことですよね。母がということではなく、「90歳の乙女心(?)を揺さぶる」という点です(笑)。

そんなこともあり、そして、今年の春ドラマでダントツに視聴されているということで、1話から、観ることにしました。

で・・・すっかり、ハマりました。一気に、全話観てしまいました。

 

<スポンサーリンク>
 

 

ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』とは

面白さには、理由があると思っています。

 

ドラマタイトル「99.9」の意味

主人公、深山大翔(みやまひろと:松本潤)は、刑事事件を専門に扱う若手弁護士です。

刑事事件は、起訴されると99.9%、被告が負けるといいます。

なので、刑事事件専門の弁護士が行う被告の弁護は、その0.1%の可能性を突き詰める仕事なのです。

弁護士ドラマは数多いなかで、設定・構成をきちんと絞り込んでいます。

_/_/

そして、毎回、かなり手詰まりな状況の容疑者の弁護をすることになります。意外な(?)チームワークで、その0.1%の扉をこじ開けていきます。

 

役の設定とキャスティングの面白さ

f:id:kanreki7:20160529114547p:plain

(出典:番組公式サイト


主人公、深山大翔(みやまひろと:松本潤)は、かなり癖のあるキャラで、事務所のなかでも圧倒的に浮いた存在です。

上司やパートナーとも、距離感があります。

ここで面白いのは、主人公・深山本人は、上司・同僚たちに敵対意識は全くないのですが、相手のほうに深山に対しての敵対意識、対抗意識が山盛りなのです。

それでも、弁護事案を重ねて行くなかで、その距離感が、少しずつなくなっていく。

という展開なので...

敵対する上司、同僚たちのキャラが面白く、そのキャスティングが重要なんです。

敵対キャラ(?)のなかで特筆すべきは、次の2人です。

  • 敵対する上司、佐田篤弘(さだあつひろ・香川照之)
  • 敵対する同僚、立花彩乃(たちばなあやの・榮倉奈々)


この2人は伴に、東大法学部卒。さらに、上司・佐田は、元東京地方検察庁検事。まっ、2人とも、エリートですね。

 

一方、主人公の深山は、地方の市立大学法学部卒。この学歴の点で「差」を付けているのもドラマの仕掛けですね。

 

その他のキャラも、面白さ満載で、そのキャスティングもグッドです。

 

所長・斑目春彦(まだらめはるひこ・岸部一徳)、深山のパラリーガルである明石達也(あかいしたつや・片桐仁)などなど。

 

ちなみに、パラリーガルとは、弁護士の監督の下で定型的・限定的な法律業務を遂行することによって弁護士の業務を補助する者のことです。

 

主人公、出自など謎が満載!

主人公の深山大翔(みやまひろと:松本潤)は謎が満載なのです。

  • どーして、刑事専門弁護士なの?
  • どーして、居酒屋で料理つくってるの?
  • どーして、いつも調味料を携帯してるの?
  • どーして、ダジャレが好きなの?
  • どーして、いつも怒りを表さないの?

等々。これらの疑問・謎が回を重ねることで、少しずつ明らかになるかもしれない・・・という期待も、面白さの一つかもしれません。

 

 

視聴率的に順風満帆かというと...

今日、29日(日)に、第7話が放映されます。

 

これまでの6回では、最高視聴率、19.1%(第2話)を記録。しかし、直近の第6話では、13.3%と急降下。

 

この視聴率急降下は心配する向きもあるかもしれません。

 

ブログ管理人は、実は、昨日、本ドラマを1話から全て観ました。で、一番面白かったのが、期間最低視聴率を記録した第6話なのです。

 

意外性な展開、そして、いつも前向きに行動する深山にとても好感が持てました。

 

_/_/

 

ブログ管理人がいいたいことは2つです。

  • 目先の視聴率を云々しても意味がない
  • 視聴率と(個人が感じる)面白さには関連性がない

ということです。

 

_/_/

 

『99.9-刑事専門弁護士-』、今後が期待されるドラマです。

 

個人的には、あまり好きではなかった松本潤さんのファンになりました!

 

そして、本ドラマの「シリーズ化」も・・・大いに期待しています!!!