未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

波瑠『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』ドラマ単独主演発進!!!



<スポンサードリンク>

『あさが来た』ヒロイン、波瑠、単独主演で再発進です!!!

7/12から始まる

『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』。

波瑠さんは、『あさが来た』のあと、

嵐リーダーの大野さんと

『世界で一番難しい恋』で

W主演しましたが、あのドラマは、

完全に小池栄子さんの独壇場でした(笑)。

 

 

ということなので、今回が勝負時!?

<スポンサーリンク>

 

NHKテレビ小説『あさが来た』でブレイクした波瑠さん。

 

NHKテレビ小説でブレイクすると、その後が難しいですよね。キャラのイメージが強いですから...。

 

波瑠さんは、『あさが来た』のあと、そうそうに、『世界で一番難しい恋』で「嵐」リーダーの大野さんとW主演。


しかし、繰り返しますがが、波瑠さん、演技力という点では、『世界で一番難しい恋』では、小池栄子さんと女優力の差が目立ちました。


なので、今回の『ON』で挽回してもらいたいですね。

 

波瑠さんは、超天然キャラ!?

波瑠さん、番宣で、さんまのバラエティに出演。


そのド天然キャラをさらしてしまいました(笑)。

 

さんまさんの元妻、大竹しのぶさんを上回る天然かも。

 

なので、そのド天然キャラの波瑠さんが、シビアな警察捜査官をするという設定が、あまりに現実離れしていて楽しみです(^o^)

 

<スポンサーリンク>
 

 

 

ドラマの売りは...

  • 刑事ドラマ史上、もっとも異常なヒロイン

ということですが、かつて、異常な刑事ドラマヒロインは・・・結構居たと思うんですけど(笑)。

 

  • 『アンフェア』の雪平夏見(篠原涼子)
  • 『ヒガンバナ』の来宮渚(堀北真希)
  • 『アウトバーン』の八神瑛子(米倉涼子)

とか(笑)。

 

で、『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』の藤堂比奈子(波瑠)ですが、警視庁捜査一課の新人刑事。

 

なんでも、母親の形見である七味缶を持ち歩き、あらゆるものに振りかけるんだとか。それが「異常」の源泉ですかぁ(笑)。

 

いやいや、さすがにそれではなく、藤堂比奈子は、「過去10年に都内で発生した未解決事件と性犯罪の容疑者リストがすべて頭に入っている」んだそうで。つまりは、「異常」な記憶力。

 

そんな、ドラマもかつてあったような。。。

 

う〜ん、なにが「異常」なのか、それがわからん。

 

「異常」への興味が、このドラマを見る「強い動機付け」になったりして(笑)。

 

キャストが異常!?

関ジャニ∞の横山裕くんが、このドラマに出るんだって、そりゃぁ、「異常」だ(笑)。

 

そして、Netflixでドラマ『火花』を主演している林遣都(かいと)さん。「異常」なテンションが期待できます。

 

主人公・藤堂比奈子(波瑠)の母・藤堂香織は、奥貫薫さん。なんとなくその暗さは「異常」だ。

 

そのほか、藤堂比奈子の上司(?)原田巌夫には、渡部篤郎さん。う〜ん、「異常」な役が得意そう。

 

コメディアン、ジャングルポケットの斉藤慎二さんも登場。う〜ん、その存在自体が「異常」だぁ(笑)。

 

というそうそうたる、「異常」メンバーでキャスティングされています。

 

ますます、「異常」への期待が膨らみますね。

 

7/12の初回は、2時間特別版

ということなので、「異常」の期待も2倍ということでしょうか。

 

関ジャニ∞の横山さんがインタビューで、「多少刺激的な描写があるかもしれませんが、そこから目を背けず作品の本質を観ていただきたいですね。人間関係が濃く書かれている暑い作品です。」と話しています。

 

横山さん、期待しちゃうからな!!!

  

関連記事⇒