未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

土屋太鳳、映画『トリガール』で空を飛ぶ!?



<スポンサーリンク>



土屋太鳳の映画次回作は...

『トリガール』という鳥人間コンテスト挑戦物語。

なんと、土屋太鳳さんが、鳥人間のエンジンになります!!

つまり、自転車を漕ぐ!!!!

だから、いまからロードバイクの練習をしているんだとか。

 

 

 

じゃじゃ〜ん、土屋太鳳のサイクルジャージ!

ということで、まずは、土屋太鳳さんのサイクルジャージ姿のお披露目です。

f:id:kanreki7:20160712102859j:plain

(出典:mantan-web.jp)

 

格好いいです、素敵です。で、バイクメーカーが気になるところです(笑)。

 

 

映画『トリガール』の公開は2017年

 

なんでも、琵琶湖で毎年行われる鳥人間コンテストで、実際に撮影が行われるそうです。


スタントウーマンがやるのか、それとも、土屋太鳳さん自身が、自転車を漕ぐのか。。。

 

どちらにしても、楽しみですね。

 


楽しみと言えば、『トリガール』主人公のキャラ

土屋太鳳さんが演じる『トリガール』の主人公は、女子大生で、しかも、超毒舌キャラなんだとか。

 

<スポンサーリンク>


口汚くののしったりするんでしょうか...。

 

おひおひ、そのこの人、土屋太鳳さんにののしられたいと夢想するんじゃないぞ(怒...笑)。

 

実は、原作があるんです

この映画『トリガール』には原作があるんです。

 

<スポンサーリンク>


この物語は「100回なくこと」などを書いた中村航さんの同名小説です。

 

ストーリーは...

 

1浪して理系大学に入学した主人公の鳥山ゆきな(土屋太鳳)が、一目惚れしたイケメン先輩に誘われるまま、鳥人間コンテストを目指す人力飛行サークルに入会してしまうということから始まります。

 

ラブコメディーです。


<スポンサーリンク>
 

 

 

鳥人間コンテストとは...

これは1977年から滋賀県彦根市の琵琶湖東岸で行われている、人力飛行機のコンテストです。

 

1997年と2009年を除き、毎年開催されています。

 

そして、2016年の大会では、実際に撮影が行われます。

 

そこでは、土屋太鳳さんが高さ10メートルのプラットホームから人力飛行機で飛び立つシーンなどを撮影するんだとか。

 

そのまま、長く、長く、飛んで欲しいですね(^o^)

 

NHKテレビ小説『まれ』(2015年)とは全く違うキャラ!?

最近は、NHKテレビ小説のヒロインでブレイクした女優さんがたくさんいます。


土屋太鳳さんもその一人。『まれ』ではパティシエを目指して成長していく女性を好演しました。


『まれ』後、直近では『お迎えデス。』(日テレ)で福士蒼汰さんと共演。

 

面白いドラマでしたが、それほどトンだ役ではありませんでした。

 

しかし、今回の映画『トリガール』の主人公は、先述したように、超毒舌キャラで、しかも、台詞をポンポン言うんだとか。

 

これまでの土屋太鳳さんのイメージを変える役柄になるかもしれません。

 

つまりは、土屋太鳳さんの芸の幅を磨く作品となることは間違いなさそうです。

 

公開を今から、首を長くして待っています!!!