未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

波瑠、ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』初回ネタバレあり



<スポンサーリンク>



波瑠、ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』観ました!

それにしても、タイトル長過ぎです(笑)

もっと短くしないと、覚えてもらえないし

拡散してもらえないぞぅ...ってね。

初回は2時間スペシャルでしたが、

じっくり楽しめました。

以下、ネタバレありです(笑)

 

 

 

「異常」の言葉にちょっと悩んだ末にわかったこと...

『世界一難しい恋』に続き、波瑠さんの主演ドラマ。楽しみです。

<スポンサーリンク>

 

_/_/

 

ところで、ドラマタイトルに「異常犯罪捜査官」という修飾句があるので、「異常犯罪」を捜査する刑事なのね・・・と思っていたら...大いに違いました(笑)。

 

主人公の藤堂比奈子に修飾するのが「異常」の文言なのね。あるいは、ダブルで掛かっている言葉なのかも。

 

つまり、「異常犯罪を捜査する、藤堂比奈子という異常な刑事」ということ。

 

うん、これだな(笑)

 

篠田麻里子が主人公の親友で登場するも...

篠田麻里子さん、最近、ちょいちょい刑事ドラマでお見かけします。


なるほど、『ON』でも、主人公・藤堂比奈子(波瑠)の親友役で登場。

 

今回も大活躍ですな。。。と思っていたら...おひおひ、いきなりの死体役かよ(泣)。

 

凄いな、篠田麻里子をいきなり被害者にしちゃうんだから。

 

う〜ん、脚本も「異常」だ(笑)。

 

プチAKBファンとしては、少しがっかりだが、まぁ、良しとしよう。

 


<スポンサーリンク>
 

 

 

お決まりの「VS関係」!?

昨日始まった『好きな人がいること』(フジテレビ)でも、主人公と「VS関係」(敵対関係)のあるサブキャストが、物語の要になっていました。

 

これ、つまり「VS関係」(敵対関係)を打ち出すのは、ドラマの鉄板ですね。

 

『ON』でも同じです。

 

藤堂比奈子の先輩刑事・東海林泰久(横山裕)が、何かにつけて、藤堂比奈子を批判する「VS関係」として登場。

 

関ジャニ∞の横山裕さん、いい演技しています。だって、東海林泰久を見ていて、ものすごく憎たらしく感じますから。それって、横山裕さんが旨いってことですね。

 

初回の2時間で、主人公・藤堂比奈子(波瑠)と、先輩刑事・東海林泰久(横山裕)が軸となって進むドラマだっていうことが、よ〜く判りました。

 

初回のもう一つのお決まりは、謎を提示すること...

ドラマの初回の大きな役割の一つは、「次も観たい」と思わせることです。


そのための仕掛けが、いくつかの「謎」を提示して、その謎解きを「次も観たい」という動機付けにつなげることです。


今回の2時間スペシャルで、さまざまな「謎」が提示されています。
アトランダムに書いてみますね。

 

  1. 藤堂比奈子(波瑠)が所属する「原田班(渡部篤郎)」の位置づけはどうなってるの?
  2. 藤堂比奈子が「原田班」に配属されたいきさつは?
  3. 藤堂比奈子は、どーして異常犯罪が好きなの?
  4. 藤堂比奈子が部屋に出入りするときの「ON・OFF」の言葉で、何をどう変えようとしているの?
  5. 藤堂比奈子は、どーして七味缶をいつも携帯し常用しているの?
  6. 藤堂比奈子は、どーして異常犯罪に興味を持ったの?
  7. 藤堂比奈子は、どーして特定期間の犯罪歴を記憶するに至ったの?
  8. 藤堂比奈子は、どーしてああいう記憶方法が得意なの?
  9. 藤堂比奈子が真犯人と対峙したとき、鞄から出そうとしていたものは何?
  10. まだ藤堂比奈子の母・藤堂香織(奥貫薫)が出てこないんですけど...
  11. 東海林泰久(横山裕)は、どーして「片岡班(高橋努)」から敵視されているの?
  12. 東海林泰久は、どーして人間不信なの?
  13. 東海林泰久は、どーして暴力的なの?
  14. 東海林泰久が情報屋に渡す情報量(金)の出所はどこ?自分の金?
  15. 東海林泰久の墓参りの場面、そこに眠る人は誰、いきさつは?
  16. 中島保(林遣都)は、どういう要の人物になるのか?
  17. 早坂雅臣(光石研)は、なんか怪し過ぎる人物なんですけど...
  18. 石上妙子(原田美枝子)は、キーウーマンになりそうだけど...
  19. 三木健(ジャングルポケット・斉藤慎二)は、彼である必要性が見えてこない...
  20. 初回事件、真犯人が自殺して終わりって...今後もこんな結末なの?

 

う〜ん、ちょっと考えただけで、20個の「謎」が。

 

これって、「次を観なきゃならない」ってことですかね(笑)。

 

今後、ドラマ展開の「要」になりそうなのは...

要潤ではなく(笑)、藤堂比奈子の過去、東海林泰久の過去、「原田班」の過去など。


過去ですね。過去、どういういきさつがあったのか。それが一つ一つ明らかにされて、「なるほど!」に至る。そういうことじゃないでしょうか。

 

だから、1回たりとも見逃せないということですね。

 

う〜ん、脅迫的なドラマだ(笑)

 

もちろん、来週も観ますからね。

  

関連記事⇒