未来の足跡♪

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

稀勢の里、今日の結果10日目、松鳳山戦(他力士の結果も!)



<スポンサーリンク>



稀勢の里、10日目は松鳳山戦

突き落としで稀勢の里の負け。8勝2敗。

立ち会いの変化にあっけなく沈みました。

これ格下に対する1敗については、

昇進審議でも問題になる取組かもしれません。

 

 

稀勢の里、この1敗はいろんな意味で「痛い」です

<スポンサーリンク>

 

「痛い」なんてレベルじゃないですね。「痛すぎ」です。

 

この1敗で選択肢がとても少なくなりました。

 

  • もう1敗も出来ない
  • 残りの横綱大関戦にも全勝が必須
  • 仮に高安が13勝で優勝するなら横綱昇進はなくなる

_/_/


9日目までは、稀勢の里の優勝可能性は6割くらいでしたが、今日の1敗で、優勝可能性は4割くらいに下がってしまったのではないでしょうか。


あくまでも感覚的な数値ですが。

 

<スポンサーリンク>
 

稀勢の里、11日目は「勢」戦

その10日目の「勢」ですが、大関・照ノ富士を破りました。


まさに勢いがあります。

 

つまり、11日目の対戦相手、「勢」は稀勢の里にとってとても怖い相手です。


万一、11日目に稀勢の里が「勢」に負けるようなことがあると、今場所の稀勢の里の横綱所湯心挑戦は「The End」となります。

 

高安は対・日馬富士戦でいいところなく負け!!!

稀勢の里の援護射撃を期待していたのですが、無理でした。


まだまだ上位に勝つには難しいか。


それ以上に、今日の取組でもしかしたら怪我をしたかもしれません。


_/_/

 

高安、敗戦を一言「引いちゃった」〜おひおひ。


高安は小結ですから、もう少し奮闘して欲しかったですね。

 

白鵬は、栃ノ心に苦戦するも辛勝

過去、白鵬全勝です。

 

結果は...栃ノ心は善戦するも、勝てませんでした。


ただし、取組のなかで、白鵬にいつもと違うものを感じました。


やはり、9日目の取組で、何か怪我に通じるものがあったのかもしれません。

 

10日目が終わった時点での優勝争い

混戦状態です。

  • 2敗:白鵬、日馬富士、稀勢の里、高安、宝富士

 

まだ、この5人に絞られたわけではありませんが、この5人のなかから優勝力士が出る可能性は高いです。

 

順当なら、優勝は白鵬できまりなんでしょうが、今日の白鵬の取組を見ると、白鵬と日馬富士が優勝する確率は五分五分かもしれません。

 

そこに、稀勢の里がどうくらいついて、初優勝をモノにできるか。

 

昨日や今日のような過度の緊張が続くと、稀勢の里に優勝の芽はないかもしれません。

 

明日、11日目を楽しみにしています。

 

ラスト、稀勢の里、根性出して頑張れ!!!

関連記事⇒