未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

桐谷美玲【好きな人がいること】スピンオフドラマ、ヤバ過ぎっ!!!



<スポンサーリンク>



桐谷美玲主戦【好きな人がいること】のスピンオフドラマ

久々に(?)好調なフジ月9ドラマ

【好きな人がいること】ですが、

同時進行でスピンオフドラマ展開中。

出演は...

藤田ニコル、武田玲奈、井上苑子。

フジテレビオンデマンド(FOD)で

配信中です。FODは月額会員制です。

 

 

スピンオフ〜【好きな人がいること〜サマサマキュンキュン大作戦〜】

<スポンサーリンク>

このスピンオフに【好きな人がいること】のタイトルをつけてしまうフジテレビに「違和感」ありです。

 

桐谷美玲さんが可哀想です (T T)

 

さて、スピンオフ作品の内容は、3人によるプチドラマ&ファッション紹介です。


10分前後の作品たちで〜す。

 

スピンオフ、第1話 アガるー!

夏のビーチに集まった仲良し3人組。ニコル(藤田ニコル)、レナ(武田玲奈)、ソノコ(井上苑子)。

 

海辺で夏を満喫中に、ソノコに「好きな人がいること」が発覚。

 

恋に対して超ネガティブなソノコに、ニコルが「ソノコあげあげ大作戦」を展開。

 

後半はドラマっぽい、ファッション紹介です。

 

第1話は、無料視聴ができます。

 

スピンオフ、第2話 てへぺろ!

ソノコ(井上苑子)の恋を応援するために、ニコル(藤田ニコル)のやった「ソノコあげあげ大作戦」は大失敗。

 

次に、レナ(武田玲奈)の「KU感作戦」を実施するが...。


第2話も、無料ですが、FOD(フジ・オン・デマンド)の月額会員にならないと視聴できません(セコっ!!!)

 

スピンオフ、第3話 じゃねバイ!

ソノコ(井上苑子)の恋は儚く破れました。

 

落ち込んでいるソノコに対し、ニコル(藤田ニコル)とレナ(武田玲奈)は、ソノコの元気を引き出すために「ソノコに夕日に向かって叫ばせる作戦?」を実施。

 

しかし、ソノコが「好きだった人」のカミングアウトに...。

 

第3話も、第2話同様、無料ですが、FOD(フジ・オン・デマンド)の月額会員にならないと視聴できません(フジテレビ、セコ過ぎっ!!!)

 

<スポンサーリンク>
 

 

単独のオンデマンド運営は決して、フジのメリットにはならない!

これフジテレビだけの問題ではないですが、テレビ各局は、自局のコンテンツを集めて、有料会員制のオンデマンドを展開しています。

 

まさか、オンデマンドで稼ごうと思っているのではないと思いますが、今後の映像コンテンツの将来に対する見識を疑います。

 

長い目で見て、少しずつテレビの視聴は落ちていきます。


テレビ以外に楽しいことが多いし、動画媒体としてもテレビは一つの選択肢でしかなくなったからです。


だから、自分のコンテンツを有料で見せるというのは、昔ながらの商売・発想です。


今後は、どういう選択肢のなかで、どういうシーンで見せるか、です。


なので、自局(民放単独)だけのオンデマンドは、選択肢としてはとても弱いものになります。


高視聴率連発な局なら、自局だけのオンデマンドも可能かもしれませんが、ここ数年、単発のヒットはあるものの、高視聴率連発の局はありません。

 

仮に高視聴率連発だとしても、オンデマンドの稼ぎではどうにもならないほどに、テレビ局の経営は大きくなってしまいました。


そんな状況のなか、オンデマンドに、さらにスピンオフを絡める愚。


フジテレビ・・・将来が見えてないなぁと感じています。

 

スピンオフがドラマ本体の評判を下げるという典型になる...かも

会員登録なしで無料視聴できたので、スピンオフの1話を見ました。


1話を見て、2話も3話も見たいよ〜という内容ではありません。


そんなコンテンツに、ドラマと同じタイトル名をつけて、スピンオフだなんて視聴者を愚弄して、会員登録の縛りをつけることに違和感がないことに「違和感」です(笑)。


_/_/

 

少し悪く書きすぎかもしれませんが、月9【好きな人がいること】が久々に好調なのに、スピンオフでケチつけたフジテレビ。


ホントにやばいかな...そう思ったブログ管理人でしたっ(笑)。

  

関連記事⇒