未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

稀勢の里、今日の結果11日目、勢戦(他力士の結果も!)



<スポンサーリンク>



稀勢の里の11日目は、昨日の平幕力士2敗目をどう挽回するかですっ!!

昨日10日目の対・松鳳山戦の負けは痛かった。

あの1敗は、稀勢の里の横綱昇進を断念させる

重要な一番になったかもしれないのです。

それを挽回できるとしたら、今日の一番。

横綱、大関を連日破っている勢戦です。

 

 

 

稀勢の里、11日目は、勢戦・その1

<スポンサーリンク>

 

勢(前頭4)は昨日まで、4勝6敗と負けが先行しています。


しかし、ここへ来て、9日目に横綱・白鵬、10日目に大関・照ノ富士を連破。


その勢いのある勢(ややこしい...笑)は、稀勢の里にとって強敵です。


_/_/

 

とくに、稀勢の里は昨日、10日目に平幕・松鳳山(前頭4)の変化で、あっけなく負けてしまいました。


5日目の栃煌山(前頭筆頭)に続き、平幕に対し2敗目です。


これ以上、平幕に負けるようだと、仮に、今場所優勝しても、その取組内容で、横綱昇進に黄色信号が点灯しかねません。


さらに、11日目に負けてしまうと、あと全勝しても、12勝。

 

そうなると12勝で優勝しても、3場所通算の勝ち星は、38勝で、現役3横綱の昇進前3場所の通算勝ち星に対してのアドバンテージがなくなってしまいます。


_/_/

 

結論ですが、横綱昇進を稀勢の里が実現するためには、もう1つも星を落とせないのです。

 

稀勢の里、11日目は、勢戦・その2

土俵下に向かう稀勢の里。なんだか、昨日とは様相が違います。


あの、不気味な微笑みが復活したのです。

 

稀勢の里ファンのブログ管理人が見ても、不気味です。


でも、その不気味な微笑みを見て、勢戦は大丈夫だと確信しました(笑)。

 

_/_/

 

立ち会いの前、NHKのアナウンサーが「平幕相手に連敗は許されません」と話しました。

 

しかし、前述したように、正しくは「優勝し、そして横綱昇進を果たすならば、もう1敗もできません!!!」です。


_/_/

 

さて、立ち会いですぐに、稀勢の里の形、左四つになります。

 

そして、土俵際まで押しますが、勢は土俵際の逆転の投げがあるので、稀勢の里も土俵際で無理には攻め込みません。

 

しかし、最終的には、がぶった形で勢に土俵を割らせます。


稀勢の里、終わってみれば、万全の取組でした。


こういう取り口ができるのなら、残り4番全勝も可能ですね。

 

 

<スポンサーリンク>
 

 

 

豪栄道 vs 正代

正代(前頭5)は、稀勢の里が12日目に対戦する相手です。


残念なことに(?)、正代は豪栄道を破って、しかも8勝で勝ち越しです。


大変気をよくして、明日の稀勢の里戦に臨むわけです。


_/_/


一言言わせてください。

 

豪栄道、だらしなさ過ぎ!!!

 

 

高安 vs 宝富士

ともに、2敗で、トップグループ5人の中に入っている2力士同士の対戦です。


勝ったほうは、トップグループに残るも、負けは優勝争いから大きく後退です。


_/_/

 

勝ったのは高安。危なげない取り口でした。


高安はこれで、9勝です。2桁の勝ち星をあげるのは確実ですね。


そして、現在、小結ですから、来場所は関脇昇進となるでしょう。


現在、西関脇・栃ノ心が負け越しているので、今日達成した9勝で、ほぼほぼ関脇昇進は当確だと思います。

 

_/_/

 

高安が残している対戦相手で上位は、あと照ノ富士だけですから、高安が同部屋大関・稀勢の里の援護射撃をすることは、もうできません。


だから、高安ができることは、自分のいい相撲を先輩大関に見てもらって、稀勢の里にパワーを伝えることです。

 

白鵬vs魁星

白鵬、寄り切りで9勝目。

 

終わってみれば、強い取り口でしたが、でも途中、魁星にいい形にならせてしまうとか、いつもと違う白鵬も感じました。


足の痛みはあるのだと推測します。稀勢の里に十分勝機アリです。

 

日馬富士vs逸ノ城

一方的な相撲でした。

 

日馬富士、上手投げで問題なく9勝目をゲット。

 

逸ノ城、また、いつもの逸ノ城に戻ってしまいました。

 

11日目が終わって、優勝争いは4人(9勝2敗)

優勝争いから、宝富士が脱落しました。

 

そして、優勝争いトップグループは4人

 

横綱・白鵬、横綱・日馬富士、大関・稀勢の里、小結・高安。

 

それぞれの明日の対戦相手は...

  • 白鵬が、大関・照ノ富士
  • 日馬富士が、関脇・魁星
  • 稀勢の里が、前頭5・正代
  • 高安が、前頭5・嘉風。

 

ブログ管理人の予想は、「4人ともに、順当に10勝目をあげる」です。

 

それでは「今日の結果12日目」でまた、お会いしましょう!!!

 

関連記事⇒