未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

波瑠ドラマ【ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子】第2話、ネタバレ&感想♬



<スポンサードリンク>

波瑠の猟奇的ドラマ(?)第2話

 

視聴率は第1回から若干下がりましたが、

TBSの対抗ドラマには勝ちましたね。

向こうは、タッキー&武井咲でした。

視聴率で2%くらいの差が付きましたが、

先方が不調なのであって、

調子の悪いドラマと比較しても意味なし!!!

 

 

 

第2回も、なんだか複雑

<スポンサーリンク>

 

第1回を見て感じたことは、設定と展開が少し複雑...ということです。


第1回はそれでも2時間スペシャルだったので、おてんこもりにあれこれ盛り込んでも、なんとか消化できました。


しかし、第2回は通常バージョンです。


冷凍連続殺人という猟奇的殺人に対し、主人公・藤堂比奈子たちの謎解きについていくことができません。

 

_/_/

 

このドラマの前日の【好きな人がいること】と比較して、若干、視聴率が落ちるのは、【好きな人がいること】の単純明快な物語展開に対して、【ON 異常半裁捜査官・藤堂比奈子】の展開の難しさ故かもしれません。

 

<スポンサーリンク>
 

 

 

しかも、過去の回がいろいろと絡み合う

 

第1回の出来事が、第2回や第3回にも絡み合う。今後、それぞれの回の重要な出来事が輻輳して絡み合うことが想定されます。


連続ドラマでは、このようにそれぞれの回のことが絡み合うことは、フツーにありますが、その絡み方が複雑で難しい。


もう少し単純な展開にしないと、もしかしたら、視聴率駄々滑りもあるかも...と心配してしまいます。

 

 

第2回のネタバレ

 

第2回の猟奇的殺人は、連続冷凍殺人です。


_/_/

 

物語スタートは、空き地で、冷凍遺体2隊が発見されたことから始まります。解剖所見から、2つの遺体は兄弟であると推定されました。


そして、比奈子たち捜査官は、冷凍遺体殺人のことで、ある商店にたどり着きます。


そこは誰もいませんでしたが、別棟の倉庫には稼働している冷凍庫があります。

 

そこを開けると...その商店主とその娘らしき冷凍遺体が。


これで冷凍遺体は4体となりました。すべて家族です。

 

自ら、冷凍になって死ぬには不自然です。犯人は誰なのか。

 

そこで、林遣都扮する心療内科医・中島保が、第1回同様に謎解きのキーパーソンになります。


彼がプロファイルした犯人像が、見事、犯人を探り当てるのです。

 

そして、藤堂比奈子は、またしても、無謀に犯人に対峙。

 

さらに、第1回同様、ピンチに陥った比奈子を東海林刑事(横山裕)が助けるという構図。

 

う〜ん、毎回この構図(パターン)だと...飽きちゃうぞ(笑)。

 

 

まとめ&感想

 

毎回楽しみなドラマですけど、ネックもあります。2つね。

 

謎解きが少し複雑過ぎる。もう少し単純じゃないとついていけないし、面白さを感じられない。


ネックの2つ目は、ラストの犯人逮捕のところがあまりにパターン化していると興ざめ。


第3回も、同じパターンだと、見なくなるかも(笑)。

 

_/_/

 

なかなかの方が脚本を担当しているんだから、このネック2つの早々の解消を願うばかりです!!!

  

関連記事⇒