未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

糖尿病も一進一退ですが、元気です!!!



<スポンサードリンク>

引き続き、近況報告みたいな...(笑)

2年前に人間ドックで糖尿病が発覚し、

ごくごくまじめに闘病をはじめた。

糖尿病はいろんな病気の元みたいな

言葉を換えると病気のデパートみたいな

そういうところがあるので、

糖尿病と向き合うことは、

自分の身体、全部と向き合うみたいなものです。

 

 

 

糖尿病(2型)になったことは幸せ...かも

サラリーマンとして仕事に没頭し続けた30余年。


糖尿病はそういう生き方にストップし、これからの生き方を見直すきっかけをつくってくれました。


そして、糖尿病は、関連するいろんなところ(身体)をチェックし、治療するチャンスでもあるわけで、2年前と比べると今のほうが健康になったなと、自身を持って言えるのです。

 

糖尿病の治療として

たくさんの本も読みましたし、いろんな治療も始めました。

 

f:id:kanreki7:20160602170854j:plain

 

歯の治療

歯医者にもまじめに通い続けました

 

_/_/

 

歯周病と糖尿病は密接な相互関係にあるからです。


歯周病が糖尿病を悪化させ、また、糖尿病が歯周病を悪化させるという関係にあるのです。


なので、片方がきっかけで、歯周病悪化⇒糖尿病悪化⇒歯周病悪化...というネガティブスパイラルになります。


逆もあります。歯周病を治すことが、糖尿病を治すことに通じるわけです。

 

 

目の治療

これまで全く通うことのなかった眼科医に定期的に通うようになりました。


糖尿病は眼底出血などを誘発し、最悪、失明に至ることがあります。


定期的に通うことで、目の様々なケアができるようになりました。

 

 

水虫の治療

もう30年モノくらいの水虫持ちです。


でも、水虫の足を治さないと危ないのです。


それというのも、糖尿病が悪化すると、足の傷から壊疽をおこし、最悪、足切断ということもあります。


なので、糖尿病が発覚するまでは、「水虫は一生つきあわなければな」と半ばあきらめていましたが、まめな治療をはじめました。


いまでは、完治とまではいきませんが、随分と良くなってきました。

 

 

生活習慣の改善

とくに運動習慣と食事の習慣の改善です。


この2点のあり方が、生活習慣病につながり、それは糖尿病を悪化させる基となります。

 

_/_/

 

運動については、まずは歩くことです。

 

そして、食事については、一番はバランスの良い食事を、食べる順番なども考慮して、かつ、よく噛んで食べる。


食後の歯磨きも丁寧に。

 

2年間を振り返ると

いろんな習慣が改善され、2ヶ月に毎にチェックするいろんな指標も確実に改善されてきました。


でも、安心したのか、ここ半年くらいは、糖尿病数値(HbA1c)は一進一退です。


発覚当時の異常値ではなくなりましたが、まだまだ生活習慣の改善が、ホントの意味で習慣化していないし、もうしばらくはしっかり意識して治療を続ける必要があります。

 

_/_/

 

というより...糖尿病をある意味「宝物」として、一生、これとつきあう覚悟で暮らしていこうと思っています。


糖尿病と向き合うことで、自分自身をより大切にできると思うからです。


そんなこんなで、糖尿病になったことに感謝しています。