未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

リオ五輪、セーリングで盗難事件発生か!?



<スポンサーリンク>


リオ五輪は治安が不安視されてきましたが...

とうとう、その不安が現実となってしまった

まだニュース報道では不明点が多すぎますが、

開幕前からコレですから、心配な大会です。

この事件報道は、昨日31日にありました。

 

 

 

日本セーリングチーム、盗難被害に遭う!?

f:id:kanreki7:20160731145423p:plain

女子470級代表の吉岡美帆選手(25)によると、セーリング競技場近くにある日本チームコンテナから、ヨット調整のための工具類が「丸ごとやられた」とのことです。

 

現地における犯罪行為は、チームも当然わかっており、最大限の注意を払ってきたといいます。


しかし、鉄製コンテナのカギが壊され、調整の要である工具が盗まれてしまったのです。


鉄製コンテナのカギを壊すというのは、明らかにプロの仕業なのではないでしょうか。
そして、工具を持ち運ぶなどのことから、単独犯ではないのかもしれません。

 

 

ことの次第!?

前述の吉岡美穂選手の相棒、吉田愛選手(35)が先に現地に入っており、吉岡選手は、現地入りすると吉田選手から「やられた」と一方を受けたのだそうです。


また、男子49er級代表の選手たちは、競技用時計を盗まれたといいます。

 

<スポンサーリンク>
 

 

 

防犯すべき人のなかに犯罪者がいる可能性!?

「プロ&複数犯では?」と前述しましたが、実は、盗まれたコンテな類がある場所は、厳重に出入りがチェックされるエリアにあります。

 

つまり、その厳重なチェックを複数でかいくぐって、モノを盗むというのは、簡単なことでしょうか?


ここで一つの可能性ではありますが、厳重な警備体制の元、盗難を実行するとは、警備体制を敷き、防犯をすべき人たちのなかに犯罪者がいると考えられるかもしれません。

 

 

日本セーリング連盟関係者のことば!!

「工具箱丸ごとの被害額は10万円くらい。問題は金額ではない。使い慣れた道具を失うのは精神的なダメージが大きい。」


なるほどです、手になじんだ工具だからこそ、微妙な調整ができるわけですね。

 

_/_/

 

イギリスチームは艇そのものの盗難にあったということです。

 

 

セーリングと言えば...

その競技が行われる海上が、動物の死骸やゴミなどで水質汚染が酷く、問題視されていたのです。


リオ五輪は、史上かつてない最悪の環境で行われるということをあらためて知らされた事件です。

 

それでも朗報が...

試合用時計を盗まれた男子49erの高橋選手(33)の弁です。

  • 小さいことを気にしていてもしかたがない。
  • 汚染といっても現地の老若男女は泳いでいるし、少々、臭いが気になるだけ。
  • 頂点目指してやりますよ

とのこと。心強い限りです。

 

 

まとめ

今回は、盗難でしたが...今後、生命の危機相当の事件が起こる可能性もあります。


そして、選手だけでなく観客も巻き込まれる可能性もあります。


とにも、かくにも、命の危険はなかったという状態で、大会が終わることを祈るばかりです。

 

関連記事⇒