未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

リオ五輪、開会式(日本時間8/6、7:30から生放送)♬



<スポンサードリンク>

リオ五輪がいよいよ開催、もうすぐ開会式です♬

南米大陸初の五輪開催、リオ五輪がいよいよ開催。

開催と言えば...「開会式」が毎回、大注目です♬

あらゆることが秘密のなかで進行される開会式準備。

いよいよその秘密が明らかになります!!!

生放送はNHK Eテレで、日本時間8/6、7:30からです!

 

 

 

五輪開会式の「決まり事」!?

五輪開会式では、「これだけはやること!」という「決まり事」があります。

f:id:kanreki7:20160731145423p:plain


開会式では

  • オリンピック賛歌を演奏すること
  • 五輪旗掲揚をすること
  • 開催コクの国歌斉唱(または演奏)をすること
  • 走者たちのリレー形式による聖火点火をすること
  • 平和の象徴の鳩を解き放つこと

 

_/_/

 

以上は、オリンピック憲章で規定されています。


ただし、「鳩を解き放つこと」については、ソウル大会で鳩を聖火台で焼いてしまったり、鳩が生息できない環境(冬季オリンピック)などがあるため、1998年の長野大会(冬季)からは、「鳩を解き放つ」代替行為もOKになっています。

 

入場行進の「決まり事」!?

開会式入場行進は、オリンピック発祥のギリシャ選手団が先導します。つまり、トップで行進。


そして、最後は開催国選手団が入場します。


それでは、2004年のギリシャ大会はどうしたの?...と疑問が浮かびますね(笑)。

2004年ギリシャ大会では、

  • 先頭先導は、ギリシャの旗手だけが入場
  • 最後に開催国ギリシャ選手団が入場

ということになりました(ホッ)。

 

_/_/

 

そして、「決まり事」のことから離れますが、リオ五輪の入場行進では、開催国ブラジルの前に入場する「難民五輪選手団」に大注目です♬

 

開会宣言も「決まり事」!?

開会宣言についても...オリンピック憲章により、次のように決まっています。


<夏季>

  • 私は、第◎◎回近代オリンピアードを祝し、オリンピック【開会都市名】大会の開会を宣言する。

 

<冬季>

  • 私は、第◎◎回オリンピック冬季競技会【開会都市名】大会の開会を宣言する。

 

開会式は「決まり事」の塊ですがぁ...

実は、「決まり事」は、上記だけなんです。ということは、逆に上記の「決まり事」だけをやれば、あとは自由。


つまり「決まり事」をやった以外は、オリジナリティ溢れる開催国独自の「らしさ」を表現できるわけです。

 

_/_/

 

そして、ここ数回のオリンピックでは、どんどん「らしさ」表現が過剰になってきたことも、みなさんご存じの通りです。


なので、今回も「ブラジル・リオらしさ」がどう表現されるのか、期待されているわけです。


この「らしさ」表現と商業主義が合体して、最近は「やり過ぎ!」感が出てきてしまっています。


経済的困窮のさなかにあるブラジルが、その商業主義とどう折り合いをつけるのか。。。


_/_/

 

次期開催の東京五輪では、コンパクト五輪を目指すのでしょうか。


過度な「らしさ」表現&過度な商業主義を排斥するためにも、今日のリオ五輪開会式は、一つの参考として目が離せませんね。

 

まとめ

次期開催国の日本としては、過度な「らしさ」表現&過度な商業主義の2点を排斥するための参考事例としても、リオ五輪開会式に大注目です。


そして、いよいよ、開会式がはじまります♬

 

関連記事⇒