未来の足跡♪

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

桐谷美玲ドラマ【好きな人がいること】第6話、ネタバレ&感想♬

女優 桐谷美玲 ドラマ 好きな人がいること


<スポンサーリンク>



桐谷美玲主演【好きな人がいること】第6話

 

第5話で、自ら望んで(?)失恋した美咲(桐谷美玲)。

その傷心の美咲を支えたいと思う夏向(山﨑賢人)。

第6話は、この2人を軸にして展開していきます。

そして、とうとう、柴崎3兄弟の秘密が明らかに!?

 

 

 

なぜ、美咲は自ら望んで失恋を選んだのか!?

<スポンサーリンク>

 

少し、第5話を振りかえります。

 

_/_/

 

第5話では、美咲(桐谷美玲)は楓(菜々緒)のウソの背景を知ってしまいます。

楓は「ドイツ留学」を告げて、元恋人・千秋(三浦翔平)の前から姿を消しました。

 

しかし、楓の「ドイツ留学」はウソでした。

第5話では、そのウソをみんなが知ってしまいます。もちろん、千秋自身も。

そして、千秋は、楓に裏切られたと思い込みます。

 

_/_/

 

美咲は、楓がウソをついた背景を知ってしまいます。

経緯は「第5話ネタバレ&感想」に書きましたので、そちらを参照いただくとして、楓は千秋のことを慮って、自らウソをついたのです。

 

その事実を知った美咲は動揺します。

  1. このまま千秋と花火デートを続けて、千秋と本物の恋人になるか
  2. 千秋に「楓の真実」を告げて、千秋と楓の復縁を応援するか

 

_/_/

 

フツーなら 1.を選択しますよね、きっと。

でも、自分にも他人にも正直な美咲は、2.を選択します。

その結果が千秋との恋はなくなる...失恋するという結果を招いてしまっても...です。

 

_/_/

 

真実を告げたことは、やはり、失恋という結果を生みました。

わかっていたことですが、やはりショックを隠しきれない美咲。

でも、その美咲をずっと見守っているのが、夏向(山﨑賢人)でした。

 

 

犬猿の仲の初デート!?

 

第6話では、急展開で美咲と夏向が大接近します。

仕事のため2人で東京出張。そして、夜、雨中のデート。

でも、長い時間、雨に打たれた夏向が倒れ、そのまま美咲の東京の部屋(?)で2人お泊まり。

 

おひおひ、いきなりお泊まりかよ〜〜です(笑)。

でも、何にも起こらないのが、さすがドラマです(爆)。

 

_/_/

 

美咲のなかには、千秋に失恋したばかりなのに、夏向に対する想いが起きてきている自分に驚くとともに、その想いに従います。

 

ほんと、自分に正直な美咲です、好感持てます♬

 

_/_/

 

一方、千秋は、楓との復縁で幸せが戻ったかに見えますが、楓とのデート中、「夏向と美咲の仲の良い姿を目撃した千秋に後悔のようなものを見て取ってしまった」楓。

 

その後の展開は不明ですが、でも、これは誤解ですね。

このときの千秋は恋愛どころじゃないからです...。

  

<スポンサーリンク>
 

 

  

第6話のもう一つの軸は...

 

第6話のメインは、美咲と夏向の仲が恋愛に発展していくこと...だけではありません。

その話と並行して、柴崎3兄弟の秘密がだんだんとわかってきます。

 

視聴者は、すでに前から気づいていましたが(笑)、やはり、その気づき通りの事実があったのです。

 

  • 柴崎3兄弟に血のつながりは「ない」!!!

 

この事実をバラされることを懸念する千秋は、レストラン売却を決断します。

 

しかし、レストラン売却を知った夏向が千秋に喰い下がります。

そこへ、真実を知った冬真(野村周平)が合流し、夏向と美咲に真実を告げます。

 

 

 

第7話以降の興味は...

 

視聴者には、まだいくつかの疑問が残っています。その解消が第7話以降の展開ですね♬

 

いきなりの視聴者目線での疑問列挙です(笑)。

 

  • 冬真(野村周平)はどうして調理師学校を辞めてしまったのか?
  • 冬真は何を目指しているのか?
  • 冬真と元・恋人、二宮風花(飯豊まりえ)の恋は復活するのか?
  • レストラン売却はどう方向に落ち着くのか、あるいは売却!?
  • 謎の女性・西島愛海(大原櫻子)はどういう人物?
  • 血のつながりがない柴崎3兄弟の真実は?
  • 千秋(三浦翔平)と楓(菜々緒)の恋は成就するのか?

 

そして、

 

  • 美咲(桐谷美玲)と夏向(山﨑賢人)の恋の行方は?

 

 

 

まとめ&感想

 

残すところ4回でしょうか。ますます面白くなってきました。

 

_/_/

 

前述した疑問に対して、たたみかけるような展開ではなく、ラストに書いた美咲と夏向の恋の展開を軸に、じっくりと描いてもらいたいです♬

 

関連記事⇒