未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

桐谷美玲ドラマ【好きな人がいること】第5話、ネタバレ&感想♬



<スポンサーリンク>



桐谷美玲主演【好きな人がいること】第5話

 

第5話では、美咲(桐谷美玲)が待ちに待ったデート。

千秋(三浦翔平)との花火デートがメインイベント!?

そして、いよいよ美咲が千秋に告白します!!!

「ようやくデートにこぎつけ、良かったね!!」と

安堵する視聴者ですが、見事、裏切ってくれます(笑)

 

 

 

花火デート崩壊(?)の伏線は、楓のウソ!?

<スポンサーリンク>

 

 

見事、千秋との花火デートにこぎつけた美咲です。

しかし、最初からネタバレですが、花火デートは崩壊しちゃいます。

それも、美咲が自ら選択して起こした行動で...。

 

_/_/

 

千秋(三浦翔平)の元恋人・楓(菜々緒)は、「ドイツ音楽留学」をしているハズでしたが、それがウソであったことがバレます。

そして、それがウソで合ったことを千秋も知ってしまい、千秋は、楓に裏切られたと激怒します。

普段、怒りを示さない千秋の対応に、楓は、町を出て行く決心をします。

 

しかし、楓の「ドイツ音楽留学」のウソには、ある真実が隠されていました。

美咲は、その真実をひょんなことから知ってしまいます。

そして、千秋と楓の恋が今まさに崩壊しようとしていることも知ってしまいます。

 

 

美咲の決断!?

 

美咲は、千秋との待望の花火デートにこぎ着けた、そして、花火デートが始まりました。

あとは、美咲が自分の想いを千秋に告白するだけなのです。

でも、美咲の心は晴れません。それは前述の「真実」を知ってしまったからです。

 

フツーは、自分の恋の成就を最優先して、この「真実」は隠してしまうでしょう。

でも、美咲は、自分にも他人にも正直なのです。

 

花火デート中に、美咲は千秋に、その「真実」を告げます。

その結果、自らの恋が崩壊してしまう可能性が高いのに...。

 

_/_/

 

千秋は、美咲を残し、楓を追いかけて行きます。

美咲の恋は終わりました。自ら選択した行動で、ジ・エンドです。

  

<スポンサーリンク>
 

 

  

夏向は、傷心の美咲を支えると決めますが...

 

夏向(山﨑賢人)は、美咲失恋の一部始終を、事情を把握した上で、見守っており、そして、自分が美咲を支えようとします。

想いのほどを美咲に告白します。

 

しかし...

美咲と夏向の恋の展開は、第6話に持ち越しです(笑)。

 

 

まとめ&感想

 

美咲の人間性が余すところなく出た第5話でした。

美咲は、ホント、人に優しいのです。

そして、じれったいくらい不器用なのです。

 

こんな人が現実にいるのかなぁ...そう思ってブログ管理人は見ていました。 

でも、こんな人がいたら...いいなぁ...みんなそう感じているのでは!?

 

_/_/

 

一方、夏向も美咲に負けないくらい、実は優しくて、そして、不器用なんです。

 

つまり...

美咲と夏向は、かなりお似合いなのかもしれません♬

 

_/_/

 

今後の2人の展開が楽しみです。

 

関連記事⇒