未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

リオ五輪、吉田沙保里、銀メダルでもあなたの輝きは金メダル!!



<スポンサーリンク>



吉田沙保里は惜しくも銀メダルですが...

 

吉田沙保里選手は伊調馨選手に続く、五輪4連覇という偉業を目指すも、惜しくも決勝で敗れ、銀メダルとなりました。

試合後、吉田沙保里選手は「申し訳ない」を連発。

ブログ管理人は、リオ五輪のテレビ観戦で初めて涙しました。

惜しくて、悔しくて泣いたのではありません。

負けてしまいましたが、これまでの吉田沙保里選手のレスリング界への貢献を思い、思わず涙が出てしまったのです。

 

 

 

リオ五輪の女子レスリングは爆発です!?

 

f:id:kanreki7:20160819070605j:plain

(画像出典:laughy.jp)

 

リオ五輪での女子レスリングの活躍は素晴らしいです。

 

  • 金メダル〜登坂絵莉  女子48kg級
  • 金メダル〜伊調 馨  女子58kg級
  • 金メダル〜川井梨紗子 女子63kg級
  • 金メダル〜土性沙羅  女子69kg級
  • 銀メダル〜吉田沙保里 女子53kg級

 

女子フリースタイルは6階級です。

そして、そのうち5階級でメダル獲得、さらに4階級は金メダルです。

 

吉田沙保里選手は、残念ながら、4連覇達成できず、銀メダルとなりましたが、今回の女子レスリングの大活躍は、間違いなく、吉田沙保里選手の貢献によるところが大です。

 

多くの若い選手たちが、レジェンド吉田沙保里選手に憧れ、目指して、頑張ってきた結果が、日本女子レスリング界の底上げをして、そして、リオ五輪に結実したのでしょう。

 

銀メダルになって、「申し訳ない」を連発していた吉田沙保里選手でした。

しかし、1mgも、1mmも、恥じるところはありません!!!

「申し訳ない」どころか、日本全体で吉田沙保里選手に「ありがとう!!!」を伝えたいですね♬

 

<スポンサーリンク>
 

 

 

競技全体が強くなるには...

 

リオ五輪では、体操、柔道、競泳、レスリングなどが、それぞれの競技全体で大活躍というシーンが多かったです。

 

競技全体の底上げを考えるとき、それには2つのポイントがあると考えます。

 

  • 世界基準での組織的な強化策の実行
  • 世界レベルのレジェンドの存在 

 

やはり、競技全体としてうまくいっているところは、おおよそこの2点があるのではないでしょうか。

 

2番目の世界レベルのレジェンドの存在でいえば、競泳の北島康介選手、レスリングの伊調馨選手・吉田沙保里選手たちです。

 

_/_/

 

ということは...

 

現在、競技としてなかなか五輪メダルに届かないものについても、上述の2点を8年スパン(五輪2大会という意味)で実施していけば、強力な底上げになるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

話を吉田沙保里選手に戻します。

 

これまで女子レスリング界を牽引してくれて、ありがとう!!!

 

そして、できれば、東京も目指していただきたいです♬

 

関連記事⇒