未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

リオ五輪、女子レスリングに「貴花田との敗戦で引退した千代の富士」のデジャブが見えた!?



<スポンサーリンク>



どんな世界にも新旧交代はあるということです...

 

とくに、その「旧」がレジェンド級であればあるほど、新旧交代は衝撃的です。

昭和の大横綱の1人、千代の富士は、前頭筆頭にあがったばかりの貴花田(将来の平成の大横綱、貴乃花)と初日対戦をして敗れ、横綱引退を決めます。

千代の富士は、横綱の通算勝率 .813という史上3位の強い横綱です。その強い横綱が、上り調子の若手に敗れ、自らの時代が終わったと悟るのです。そして...

_/_/

まるで、この大相撲における新旧交代のデジャブのようなことが、リオ五輪の女子レスリングで起こりました。

 

 

 

吉田沙保里の4連覇ならず!!

 

f:id:kanreki7:20160731145423p:plain

 

 

吉田沙保里の4連覇を阻止して、金メダルを獲得したのは、ヘレン・マルーリス選手(アメリカ)です。

 

f:id:kanreki7:20160820161927j:plain

(画像出典:spinout-kj.com)

 

ヘレン・マルーリス選手はUWWランキング55kg級2位です。しかし、55kg級はリオ五輪では階級消滅。ヘレン・マルーリス選手は、減量して53kg級にするか、増量して58kg級にするかの選択を迫られましたが、迷うこと亡く、53kg級をチョイスします。

 

それは、ヘレン・マルーリス選手がレスリングをはじめたきっかけである憧れの吉田沙保里選手が、53kg級に階級変更したからです。

 

長らく、吉田沙保里選手に憧れ、対戦し、そして勝つことを夢見てきました。

 

対戦としては、2012年の世界選手権決勝55kg級で吉田沙保里選手と戦い、敗れた結果、準優勝となります。

 

なので、今度は勝つことに照準を定めてきました。

 

吉田沙保里選手に勝つために、あらゆる試合映像を集め分析、あるいはインタビュー記事を英訳し研究してきたといいます。

 

その甲斐あってか、リオ五輪決勝戦では、吉田沙保里選手の得意のタックルを封じ込め、見事、勝利を収めます。

 

_/_/

 

この戦いは、新旧女王の交代です。

 

 

戦いのあとに...

 

ヘレン・マルーリス選手と吉田沙保里選手は、戦いのあと、このような発言をしています。

 

ヘレン・マルーリス選手

 

  • サオリと対戦するのは長年の夢でした
  • 彼女はヒーローです
  • レスリング界で最も輝かしい存在の彼女と対戦できるなんて、本当に光栄なことです
  • 目の前の巨人(サオリのこと)に恐れを抱きたくありませんでした

最後までサオリに対するリスペクトを忘れない発言でした。

 

 

吉田沙保里選手

 

  • たくさん泣いて心配をかけてしまいましたが、今はすっきりしています
  • (東京五輪は)できれば目指したいけど、ゆっくり考えたい
  • これからは若い3人(登坂、土性、川井)が東京目指して頑張ってくれる

明言は避けているものの、ほぼほぼ現役引退のような発言でした。

 

 

レスリング協会&女子代表を率いる栄チームリーダー

 

すでに、吉田沙保里と伊調馨を来年の世界選手権に派遣しない方針を固めています。つまり、明確に世代交代へと照準を定めたのです。

 

 

<スポンサーリンク>
 

 

 

 

新旧交代は、若手にとってはまたとないチャンス!!

 

恐らく、高い確率で吉田沙保里選手は現役引退をします。

 

そして、新チャンピョンになったヘレン・マルーリス選手は、その座を世界中から狙われる身となりました。

 

まだ若い選手ですから、計算上は、3連覇くらいは狙えるはずですが、追われる身である、これからの4年間は、苦しい日々になるかもしれません。

 

一方、吉田沙保里選手が去ったあとの女子レスリング界は、またとないチャンス到来です。

 

しかも、これも高い確率で伊調馨選手も引退する。

 

6階級のうち、盤石な人材で固定されていた(階級変更はありましたが!)2階級に空きができるのです。

 

これからの切磋琢磨が楽しみです♬

 

 

まとめ

 

どんなに凄い強者であっても、永遠に勝ち続けることはできません。

 

引退のきっかけは、常に、新旧による勝負です。

 

そして、新が旧の座を引きずり下ろした後には、チャンス到来です。

 

女子レスリング界が迎えるこの契機が、女子レスリング界のさらなる飛躍につながることを祈っています。

 

関連記事⇒