未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

高畑淳子の息子、逮捕に関する、いろいろなコメントを集めてみました



<スポンサーリンク>



高畑淳子の息子、高畑裕太逮捕が衝撃的に拡散して!?

 

芸能人を中心に、ここぞとばかりに(つまりは自分が目立つために!?)いろんなコメントを発信しています。

他人の不幸は蜜の味・・・っていうヤツです(笑)。

ホント、芸能界は魑魅魍魎な世界で、図太い人たちであふれかえっているようです。

なんだか、芸能界全体が発達障害の状態のようだと感じています(泣)。

 

 

 

高畑裕太逮捕の衝撃度!?

 

f:id:kanreki7:20160824103953j:plain 

(画像出典:anincline.com)

 

女優・高畑淳子の愛息・高畑裕太の逮捕は衝撃的でした。しかも、逮捕容疑が強姦です。

 

2世タレントのなかでは、群を抜く成功を収めていた高畑裕太。だからこそ、仕事もたくさんあり、逮捕の影響は甚大です。

 

そして、ここぞとばかりに、たくさんの芸能人たちが「目立ちたがりのコメント」を発信しています。

 

自分がやってきたことなど横に置いて、どんどん発信します。さすが、芸能界は面の皮が厚い人たちばかりですね(笑)。

 

☞ 高畑淳子の息子、発達障害だってホント!?

 

 

高畑裕太が所属する、石井光三オフィスのコメント

 

f:id:kanreki7:20160824094209j:plain

(画像出典:anincline.com)

 

女優&母親の高畑淳子の愛息・高畑裕太。

 

高畑裕太は、石井光三オフィスに所属しています。そして、この石井光三オフィスのことをWikipediaで調べると、所属タレントの筆頭に「高畑裕太」と記載されています。

 

また、石井光三オフィスもそれを認識しているのかもしれません。Wikipediaですから、石井光三オフィスが編集するわけではないでしょうけれど、世間を含めて、所属タレント筆頭が「高畑裕t太」だという認識があるのでしょう。

 

また、石井光三オフィスもそれを認識しているのかもしれません。

 

_/_/

 

今回の逮捕に関わる、石井光三オフィスのコメントです。

 

関係者各位

 

この度は、弊社所属高畑淳子の長男・高畑裕太逮捕の件におきまして、大変なご迷惑をおかけしております。

 

本日、石井光三オフィスより知らせを受け、高畑淳子に伝えました。しかしながら、現在、直接、裕太本人とは連絡を取ることができず、事実確認のための情報を収集している状況です。

 

詳細が明らかになり次第、高畑淳子本人より、あらためてご報告させていただく予定です。

 

何卒、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

青年座映画放送株式会社

代表取締役 石井美保子

 

完全にお手上げ状態です。

 

ところで、このコメントを見るまで、ブログ管理人は「あること」に気づきませんでした。

 

石井光三オフィスって、青年座が絡んでいるんですね。

 

青年座と言えば、高畑淳子さんは、ずっと青年座の所属で、かつ現在は取締役も務めています。

 

ということは...高畑裕太が石井光三オフィス所属になったのは、まさに、「親の七光り」だったわけです。

 

高畑淳子さん、愛息・高畑裕太を甘やかしすぎではないでしょうか...。

 

 

<スポンサーリンク>
 

 

 

芸能人の「どーでもいい(失礼!)コメント」など

 

テリー伊藤さん

  • おバカキャラとは違うバカっぽいところがあります。例えば一般企業に勤められるだろうか?勤められないような感じがした。
  • こういうとんでもないキャラは芸能界だと需要される部分がある。人が話しているときにどんどんしゃべってひっちゃかめっちゃかになっても、コイツおもしれえなって。企業だとそうじゃない。
  • 芸能界しか彼が生き残る場所はなかった。

 とても的を突いた発言ですが、よくよく考えると完全にブーメランな発言です。すべて自分自身のことを語っているような(笑)。

 

加藤浩次さん

  • 一番ショックなのは被害に遭われた女性。

極楽とんぼ謝罪ライブを控えている身なので、こういうヤバい事件にはコメントが出来ない様子です。

加藤浩次さん、超問題児ですけど、やはりきちんと場は読めてます。そうじゃないと帯の情報番組のMCなんてできないです。

 

坂上忍さん

  • 計画性はないと本人は言っているけど、部屋に呼び密室に連れ込みそういう行為をした。計画性がどうのこうのじゃない。卑劣な行為だと言わざるを得ない。
  • 若気の至りって話じゃないんだよね。強姦致傷って容疑は...。
  • 復帰って話じゃないよ、これは。だって被害者の方がいるわけであって、心の傷も癒えていないのに、今、復帰の話なんて冗談じゃない。 

かなりまともな発言で、視聴者を含め、うまく代弁してくれています。

 

オリラジ・中田敦彦さん

  • いま大きな仕事にたくさん携わっているから、どれだけ迷惑がかかる
  • 絶対判っているはずです。お母さんのこともあるし。
  • 尊敬しているお母さんに迷惑をかけることをするとは思えない。

「思えない」と言ったところで、実際、事件は起こってしまっているわけで...。

どーでもいいコメントというより、全く意味のないコメントです。

もっと辛口で言うと、自分が置かれてる状況も考慮せず、よく言うよ...です(笑)

 

その他、いろいろ

  • 強姦致傷でしょ。役者の道は閉ざされたも同然。
  • 映画の撮影で泊まっていたということはスタッフも一緒に宿泊していたと思うし、ホテル側も(撮影クルーが)来てるって判ってるわけでしょ? そこでこんなことをするなんてちょっと考えられない。
  • 危なっかしいところがあったんで心配していたんですよね。みんなで注意していたんです。

とくに3つ目のコメントが重要です。

周囲は普段から、今回のような事件を起こすかもしれないという危惧を感じていたということです。

マネージャーや母親が気づかないわけがありません。

やはり、所属事務所と母親の責任も大きいのかもしれません。

 

 

まとめ

 

「その他、いろいろ」のところで書いた3番目のコメント。

普段から高畑裕太の異常行動を心配する向きがあったというのは重要なことです。

 

なぜ、未然に防げなかったのか、残念です。

  

関連記事⇒