未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【女たちの特捜最前線】第6話(最終話)〜ネタバレ!?



<スポンサーリンク>



夏ドラマ【女たちの特捜最前線】最終話は...

 

7月から始まった夏ドラマの1つ【女たちの特捜最前線】(テレ朝)ですが、なんとなく昔ながらのドラマを彷彿とする感じが、好きでした(笑)。

最先端の捜査技術など全く出てこないし、イケメンも美女も出てこない!?

なんだか、見ていてほんわか安心できるドラマだったんです。

そうそう、失礼なことを言いました。昔美女な3人は出ています。

高島礼子さん、高畑麗子さん、そして、宮崎美子さん...。

 

 

 

すっかりオバサン化した高島礼子!?

  

f:id:kanreki7:20160825110407j:plain

(画像出典:miyabiki.com)

 

【女たちの特捜最前線】の主役は、高島礼子(52歳)さんです。

そして、宮崎美子(57歳)さん、高畑淳子(61歳)さんと3人組で事件解決していきます。

 

この3人のなかでは、高島礼子さんが一番お若いのです。

でも、3人組になっちゃうと、遜色なくなる...つまり、すっかりオバサン化した高島礼子さんに変身しちゃうのです(泣)。

 

オバサンは、オバサンなりの色気がありますが、決してそそられることはありません(爆)。

 

そういう意味でも、安心して見られるドラマです。

 

☞ 高島礼子も薬使用?の噂などを検証してみると...

☞ 高畑淳子の息子、発達障害だってホント!?

 

 

mirai2.hatenablog.com

 

【女たちの特捜最前線】第6話(最終話)のネタバレ!?

 

f:id:kanreki7:20160824094209j:plain

(画像出典:anincline.com)

 

もう、高島礼子さん、宮崎美子さん、高畑淳子さんの3ババの活躍が見ることができないのです。

運良く、この記事を8/25に見ている人は、今夜見ましょうね(笑)。

 

_/_/

 

今回の事件は、資産家・田野倉吾郎(白井滋郎)が、自宅で殺害されたことにはじまります。

犯人の目的は、隠し金庫にあった数億の現金。京都中央警察署では、被害者の下で働いていたクラブの店長・金山源次郎(松澤一之)をマークします。

 

そんな中、我らが主人公、室町京子(高島礼子)は、刑事課長の加藤修一郎(渡辺いっけい)が謎の美女とデートする姿を目撃しちゃいます。

 

そして、3ババトリオの一条弥生(宮崎美子)や八坂美鈴(高畑淳子)に大興奮で話しちゃうのです。

 

でもその矢先、なんと加藤のデート相手・八代瑠璃子(遠藤久美子)が刺殺されます。

実は、瑠璃子は金山の元交際相手で、その切り口から、加藤は彼女と極秘裏に接触していたようだったのです。

 

そんなこととはつゆ知らず。デートのウワサを署内にふりまいてしまった京子は、自分が機密情報を漏らしたせいで、瑠璃子が殺されたかもしれないと大ショック。

 

加えて、その件で弥生と仲違いした京子は、怒りのままに女子会の解散を宣言!

 

もうハチャメチャな最終話展開です。どう鞘が収まって大団円になるのか、予想も付きません(爆)。

 

 

まとめ

 

もう、ムリクリの最終話で、強引な脚本なのでしょうか。かえって見るのが楽しみになりました。

 

安心して見られるドラマが一つ消えてしまうのは残念ですが、今夜楽しむことにします♬

 

関連記事⇒