未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

【女たちの特捜最前線】第6話(最終話)〜高島礼子&高畑淳子散る!?



<スポンサーリンク>


夏ドラマ【女たちの特捜最前線】が第6話で終わりました!

 

スタート前から高知東生逮捕でケチがついたドラマ【女たちの特捜最前線】が夏ドラマ最短記録(?)の6話で終わりました。

視聴率は、初回11.6%で好スタートを切るも、第4話では 4.9%を記録。

ブログ管理人個人としては、真新しいことがほとんどない旧態依然とした事件ものドラマでしたが、気に入ってました。

なので、毎回視聴、昨夜もリアルタイムで視聴しました。

 

 

 

【女たちの特捜最前線】スタート前に高知東生逮捕!?

 

f:id:kanreki7:20160825110407j:plain

(画像出典:miyabiki.com)

 

このドラマ【女たちの特捜最前線】は、主演は高島礼子さんです。逮捕された高知東生の妻。

 

高畑裕太の強姦致傷容疑での逮捕と同じくらい、高知東生の薬での逮捕は世間の耳目を集めました。

 

その妻である高島礼子さんが主演をするドラマ【女たちの特捜最前線】は、刑事事件を扱うドラマですから、スタート前から、かなり微妙な立ち位置になってしまったわけです。

 

恐らく、スポンサーといろいろ調整したのでしょう。その結果が、全6話にして打ち切りという判断だったのだと推察します。

 

テレビ朝日側は、打ち切りではなく、当初予定通りだとコメントしていますが、当初予定とは、スポンサーと打ち合わせした結果の予定ということなのでしょう。

 

それなりのキャスティングをして、最初から全6話で終了予定だった...なんて、あり得ませんから、フツー(笑)。

 

_/_/

 

ドラマは、7月21日に初回スタート。初回は、不謹慎な表現ですが、高知東生逮捕効果(?)もあってか、視聴率は11.6%と好調でした。

 

ただ、その後が続かない。ドラマとしては旧態依然とした、真新しいところが何一つないドラマだったので、初回を見たことが、2話以降を見る動機付けにはならなかったようです。

 

 

【女たちの特捜最前線】とは、どんなドラマ!?

 

これ、京都中央警察署に勤務する3ババ(失礼!)が女子会をつくって、難事件(?)を解決していくというストーリーです。

 

そして、このドラマがフツーの刑事物と違うのは、この3ババが刑事ではないということです。

 

3人の仕事は...

  • 総務課署員・室町京子(高島礼子)
  • 広報課署員・一条弥生(宮崎美子)
  • 食堂調理員・八坂美鈴(高畑淳子)

です。

 

刑事事件解決とは、縁のない部署です。でも、3ババパワーで事件解決に毎回大きく貢献しちゃいます。

 

_/_/

 

繰り返しますが、ブログ管理人は、このドラマの視聴率が絶不調でも、このドラマが好きで、毎回、欠かさず見ていました。

 

そして、本記事では、第6話(最終回)の内容は一切書きません(爆)。

 

気になる方は是非、第1話から第6話まで、まとめてみちゃうことをお薦めします。

 

ただし、「第1話から第6話までまとめて見ちゃう方法」は1つしかありません。

 

動画配信サービス「dTV」に仮登録して、無料視聴ができる31日間に全部見ちゃうことです。無料視聴期間ならタダですから、是非、【女たちの特捜最前線】全話視聴に挑戦してください♬

 

詳細は、この記事をご覧下さい。

 

mirai2.hatenablog.com

 

 

高知東生逮捕がなくても、高畑裕太逮捕で、短命だったドラマ!?

 

f:id:kanreki7:20160824094209j:plain

(画像出典:anincline.com)

 

ドラマ【女たちの特捜最前線】は呪われたドラマだったのでしょうか。

 

高島礼子さんとともに出演し、3ババトリオを組んでいる高畑淳子さんにも、突然の危機が訪れました。

 

愛息&俳優の高畑裕太の逮捕です。しかも、強姦致傷容疑。最悪です。

 

なので、万一、高知東生の逮捕がなかったとしても、このドラマ【女たちの特捜最前線】は、やはり短命に終わっていたと思います。

 

こういう不祥事って、続くときには続くということなのでしょうか...。

 

 

まとめ

 

短命打ち切りで、ドラマ関係者は無念でしょうね。

 

一つのドラマをつくるのに、どれだけ多くの人たちが関わるかを考えると、高知東生や高畑裕太の行為は、とんでもないことだということがあらためて判ります。

 

一方、夫や息子が逮捕されたとはいえ、高島礼子さんと高畑淳子さんのこれからのご活躍に、今回の逮捕が大きく影響されないことを望むばかりです。

 

関連記事⇒