未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

安室奈美恵〜Hero〜【リオロス】なあなたにお薦め対策!?



<スポンサーリンク>



リオ五輪が終わって心に穴が!?

 

リオ五輪、日本選手団の大活躍で、寝不足な人が多かったことでしょう。

かくいうブログ管理人も、毎夜(?)熱く燃えました!!!

でも、祭りの後、やっぱり来ました【リオロス】がぁ。。。。

そんなとき、とてもいい【リオロス】対策があるんです。

きっと、LIVEで試合を見ていた人ほど効き目がある、かも♬

 

 

 

【リオロス】なあなたのなかにはたくさんの感動がある!?

 

f:id:kanreki7:20160826070045j:plain

(画像出典:livecap.info)

 

伊調馨選手の大逆転での五輪4連覇をはじめ、あなたはたくさんの感動をリオ五輪からもらったはずです。

 

そして、それらの感動は、あなたが意識していなくても、あなたの心の中に残っているし、あなたの潜在的な力になっているのです。

 

その感動や潜在力を呼び起こせたら、いいと思いませんか?

 

_/_/

 

五輪終盤に展開された女子レスリングの奇跡の大逆転の3連発。そして、3つの金メダル。

 

これLIVEで見ていた人(ブログ管理人も見てました)、「最後まで諦めちゃだめだ!!」ということが強く心に刻まれたはハズです。

 

登坂絵莉選手、伊調馨選手、土性沙羅選手。3人が3人とも決勝で劣勢からの大逆転で金メダル。奇跡の3連発、こんなことがあるのでしょうかと驚愕しました。

 

_/_/

 

私たちは、勝利だけから感動をいただくのではありません。

 

伊調馨選手と共に、五輪4連覇を目指した吉田沙保里選手。

 

決勝戦での劣勢を見ていた人たちは、きっと、登坂・伊調・土性選手たちが実現したのと同様の「奇跡の大逆転」を信じていたハズです。

 

でも、儚く時間は過ぎ、涙の銀メダル。

 

吉田沙保里選手の敗戦は、それはそれで、私たちの心のなかに、人それぞれいとんな大切なことを刻んでくれたのではないでしょうか。

 

努力しても報われないこともある。でもその努力は決して無駄ではない。

 

_/_/

 

リオ五輪に関しては、いただいた感動や教訓が山のようにあり、おそらく10記事書いても、20記事書いても書き足りないでしょう。

 

そして、それらの素晴らしい感動たち、私たちはいつでも呼び起こすことができるのです。

 

 

NHKのリオ五輪テーマソング

 

今回のリオ五輪、放送の主体はNHKでした。ブログ管理人も、NHKをたくさん見ました。

 

そして、この曲をあなたは聴いたはずです。

 

それはNHKにおけるリオ五輪のテーマソングです。

 

安室奈美恵さんが歌う『Hero』。

 

I'll be your hero

I'll be your hero

いろんな色で染まる...

 

これです♬

 

人間の記憶や感情は五感と結びついています。

 

なので、あなたがNHKのLIVEなリオ五輪放送を見て、得た感動や教訓は、安室奈美恵さんの「Hero」とともに記憶されてるのです。

 

「Hero」を聞いて、どんなシーンがあなたのなかにフラッシュバックしてくるのか、それは人それぞれかもしれませんが、あなたがリオ五輪から感動をもらっていればもらっているほど、「Hero」が記憶や感動を呼び起こすきっかけになるのです。

 

難しく考えることはありません。

 

「Hero」を聞きながらぼんやりしていると、あなたのなかに何かがわき上がってくる。それでいいんです。

 

_/_/

 

ちょっと小難しい理屈は抜きにしますが、ちょっと訓練すると、「Hero」を聞いただけで、気持ちが軽くなったり、やる気になったりというようにすることが可能です♬

 

<スポンサーリンク>
 

 

 

伊安室奈美恵『Hero』

 

<スポンサーリンク>

 

 

『Hero』は、Ryosuke Imai & SUNNY BOYが作詞作曲した楽曲です。

 

誰にもいる「自分だけのヒーロー」、そして、いつかは自分も「誰かのヒーローになろう」ということをイメージして作られたそうです。

 

明日への希望や勇気を与えてくれる五輪応援ソングですね。

 

スローテンポから始まり、ダンススピードになる二部構成が素敵です♬

 

この曲、9月からはじまるパラリンピックでも流されます。テーマ曲ですから。

 

 

まとめ

 

私たちがリオ五輪からいただいた数々の感動は、決して一過性じゃないんです。

 

意識するしないに関わらず、私たちのなかに残っているんです。

 

それを自在に引き出せれば、【リオロス】なんて乗り越えられますよね♬

 

関連記事⇒