未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

iPhone7をゲット、環境設定移行が簡単過ぎて涙する!?



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20160922173952p:plain

 

ブログ管理人は、9/20に、iPhone7をゲットしました。

auでブラック128GBを予約していたのですが、9/16の販売開始以降も、入荷未定とのことなので、予約をキャンセルして、店内在庫分のゴールド128GBを購入。

とくに色にはこだわりませんので...。

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

管理人のiPhone遍歴!?

 

ブログ管理人は、iPhone3GSからのiPhoneユーザーです。その後、iPhone4、5、6と機種変更をし、今回もまた、iPhone7に機種変更しました。

 

なぜ、iPhoneにこだわっているかというと、2つ理由があります。

 

その1つは、ブログ管理人がMacユーザーであるということです。

 

デスクトップも、ノートも全部Macです。

 

iPhoneは、Macと一緒に使うと、とても具合がいいのです。

 

データ共有の素晴らしさは、一度、これを体験してしまうと、もう「Mac&iPhoneユーザー」から抜けることは出来ません(笑)。

 

とにかく連携&共有が凄すぎて、便利すぎて、もう後戻りできないのです!!

 

_/_/

 

そして、iPhoneにこだわるもう1つの理由は、機種変更をしたときの環境設定移行の簡単さです。

 

私はアンドロイドのスマホユーザー経験はないので、アンドロイドスマホの環境設定移行作業がどのようなものであるのか、具体的な体験がありません。

 

しかし、ネットで調べる限りは、それなりに大変なステップを踏むようです。

 

一方、iPhone機種変更に伴う環境設定移行は、すこぶる簡単。簡単過ぎて、あっけなさ過ぎて、物足りないくらいです(笑)。

 

手慣れていれば、10分もかからないのでは。

 

 

iPhone機種変更に伴う環境設定移行は...

 

次のようなステップを踏みます。

 

  1. 機種変更する前のiPhoneをバックアップする
  2. 購入したiPhoneを初期状態にする
  3. バックアップから復元を選択する
  4. すでに使っているApple IDを登録する

 

これだけです。

 

この4ステップで、iPhone7はこんな画面になりました。

 

f:id:kanreki7:20160922180054p:plain

 

iPhone6の画面は写真を撮り忘れて初期化してしまったので比較を示すことはできませんが、このiPhone7の画面は、iPhone6まんまの姿なんです。

 

つまり、上述の4ステップで、10分くらいで、インストールされているアプリを含めた丸ごと環境設定が「超楽ちん」で終わってしまいました♪

 

_/_/

 

ところで、[1]のバックアップですが、Appleのクラウド、iCloudをバックアップ先として選んで、自動バックアップ設定をしていれば、とくに[1]の作業はしなくてもOKです。

 

 

4ステップ後の若干の作業は...

 

ブログ管理人は、セキュリティのため「Google2重認証システム」を導入していますが、それについては、手作業で機種変更手続きをする必要がありました。

 

その他、アプリによっては、再度、ログインを求められるものもありました。

 

ただし、ほとんどのアプリは、iPhone6で使っていた状態と全く変わらずに、つまり、機種変更したことを忘れさせてしまうくらいに、これまで通りに使うことができます!!

 

 

まとめ

 

実は、このiPhoneの機種変更に伴う環境設定移行の簡単さは、Macでも同じなんです。

 

Windowsマシンを買い換えると、これまで使っていたマシンと同様の環境のように設定し直すのって、とても時間がかかりますね。

 

でも、Macなら、買い換えた新しいMacにApple IDを登録すれば、かなりスムーズな環境設定移行が出来ます。

 

iPhoneのように10分で終了...という訳にはいきませんが、それでも、Windowsマシンなどと比べると、作業時間は10分の1くらいではないでしょうか。

 

_/_/

 

iPhoneもMacも、ユーザー指向の良いマシンたちだと思います。

 

とくに、機種変更をしたときに、それを痛感しますね♪♪

 

関連記事⇒