未来の足跡♪

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

豪栄道の初優勝で四股名の凄さを知った!?

大相撲 豪栄道 初優勝


<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20160923080502p:plain

 

力士の四股名(大相撲で使われるフルネーム!?)を知っている人って、結構少ないかも。

横綱・白鵬は、白鵬翔(はくほうしょう)。

同・日馬富士は、日馬富士公平(はるまふじこうへい)。

同・鶴竜は、鶴竜力三郎(かくりゅうりきさぶろう)。

それでは、豪栄道は???

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

豪栄道、14日目に自力で幕内初優勝!!

 

f:id:kanreki7:20160923190113p:plain

(画像出典:sumououen.com)

 

14日目で豪栄道が初優勝する条件は2つ。いずれかが達成されれば優勝。

  1. 2敗の遠藤が対・高安戦で負けること
  2.  豪栄道が対・玉鷲戦で勝つこと

 

結果は、みなさんがご存じの通り、遠藤が勝ち、その時点で、残る条件 [2] の行方が気になりましたね。

 

そして、豪栄道は、しっかり玉鷲を破り、りっぱな14連勝で自力で初優勝を決めました。

 

稀勢の里などとは違って、結構、マインドはタフなのかもしれません♪

 

来場所の横綱昇進挑戦においても、そのタフさは重要です♪♪

 

豪栄道の四股名は...

 

f:id:kanreki7:20160925092427p:plain

(画像出典:matome.naveor.jp)

 

で、話を四股名に戻して(笑)。

 

正直に書きますが、大相撲ファンを自認するブログ管理人ですが、今場所、豪栄道の初優勝が注目されるまで、豪栄道の四股名(大相撲で使われるフルネーム)を知りませんでした。

 

興味なかったし...(爆)。

 

豪栄道の四股名は...

 

豪栄道豪太郎

 

「猛」という字は、「勢いがはげしい、あらあらしい」という意味を持ちます。

その「豪」の字を重ねちゃっているんですから、「どんだけはげしいの? どんだけあらあらしいの?」ということです。

 

でも、怪我があったりして、大関に昇進してからは「はげしさも、あらあらしさも」観ることはできなかったです。

 

大関以前は...記憶にありません(笑)。

 

_/_/

 

ちなみに、豪栄道の「栄」の字ですが、大阪出身の豪栄道は、埼玉県の埼玉栄高校に進学します。埼玉栄高校は、相撲の強豪校です。

 

埼玉栄高校は、大相撲力士を何人か輩出しています。

 

そして、豪栄道は高校時代は、高校生横綱をはじめとした11個の個人タイトルを獲得するほどに大活躍します。

 

_/_/

 

ちなみにのパート2(笑)。

 

四股名の豪栄道豪太郎ですが、実は、豪栄道の本名は澤井豪太郎。

 

つまり、豪栄道豪太郎の「豪太郎」は本名をそのまま使っているわけです。

 

豪太郎の「豪」が素敵だから、ええぃ、上のほうも「豪」をつけちゃおぅ...という乗りでしょうか(爆)。

 

いずれにしても、将来を嘱望され「はげしく、あらあらしい」四股名を持つ力士の誕生です♪♪

 

相撲ファンが豪栄道に期待することは...

 

f:id:kanreki7:20160925092646p:plain

(画像出典:blog.livedoor.jp)

 

目先の期待では、今日千秋楽の対・琴奨菊戦で勝ちをおさめ、全勝優勝を果たすことです。

 

今年初場所の琴奨菊の初優勝が、日本人力士としての10年ぶりくらいの優勝でした。

そのときの成績が14勝1敗。なので、それを上回る全勝を大いに期待しています♪

 

_/_/

 

そして、もう一つの期待、この期待こそが大相撲ファンの一番の期待でしょう。

 

それは、来場所・11月場所で、連続優勝を果たし、横綱昇進を決めることです。

 

豪栄道は先場所が負け越しですから、横綱昇進の最低条件は、恐らく優勝です。

 

勝ち星の少ない優勝では、昇進は叶わないかもしれません。しかも...

 

来場所は横綱・白鵬が戻ってくるでしょうから、今場所以上に優勝は大変かもしれません。

 

そんな条件のなか、来場所も全勝優勝を果たし、有無を言わせず横綱昇進を勝ち取ってもらいたいですね。

 

マインドタフネスな豪栄道なら、それも可能かもしれません!!!

 

まとめ

 

まとめに替えて、もう1つの大相撲ファンの期待を!

 

_/_/

 

豪栄道が横綱昇進したとして、次に望むのは、横綱としての優勝です。

 

さらに、横綱として人が変わったように強い相撲を見せ続けて欲しいです。

 

短命横綱に終わるのではなく、白鵬を凌駕するような横綱として活躍して欲しい。

 

それがまた、横綱を目指す力士へ良い影響を与えることになると信じています!!

 

関連記事⇒