未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

化けの皮剥がれた朴槿恵大統領の報道は不思議満載。日本にも通じる所があるのが悲しい。



<スポンサードリンク>

f:id:kanreki7:20161108132817j:plain

韓国の朴大統領が最大の窮地に立っています。

恐らく修復は無理かもしれません。

それにしても近くて遠い国、韓国って不思議満載です。

その不思議のあれやこれやを書いてみますね。

実は、その不思議さの一端が、日本にもあることをが判ってがっかりな気持ちのままに書き進めます。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

いまさら感があるのはわたしだけ!?

f:id:kanreki7:20161108133923p:plain

(画像出典:tr.twipple.jp)

 

朴槿恵大統領のお友だちがいろんなことをして、それに朴大統領自身も大きく関与していたってことなんですが...

 

たとえば、このお友だちが大統領府に顔パスだったとか、顔パスを注意した者を解雇させたとか...これ事実なんでしょうか。

 

もし事実だとしたら、こういうことって、人の口に戸を立てられないのでちょっとしたマスコミは必ずキャッチするでしょう。

 

なので、いまさらこういう振る舞いがニュースになるというのは、フツーに考えれば、「韓国のマスコミは知っていて、事実の報道はしなかった」と理解するのが妥当なんじゃないでしょうか。

 

_/_/

 

ところで、今回の騒動(?)のきっかけはケーブルテレビの報道です。

 

そのケーブルテレビの局長が正義感の強い方で、他の報道機関なら躊躇する報道にも関わらず「私が責任を持つので報道しましょう」という経緯があったそうです。

 

それから数日間、国民が朴槿恵問題に敏感に、そして過敏に反応する様をみて、報道各社もしぶしぶ報道の勢いを強くした...ようです。

 

韓国ってどうしようもないなぁ...

 

しかし、日本だって、あまり変わりはないのです...。

 

歴史を自分たちの嘘で塗り替えてしまおうとする新聞社もあるほどす。

直近の例でいえば、「社会正義を報道しているテレビ局たち」が、年末の歌の大きな賞の不祥事を全く報道しない等々。

 

ニュース・報道の類いは必ずしも正しいものが流れているわけではない...ということを私たちは常に意識していなければならないということを、韓国大統領不祥事を前に、いいまさらながら再認識した次第です。

 

話を盛る国民性が真実を隠してる!?

f:id:kanreki7:20161108135230j:plain

(画像出典:huffingtonpost.jp)

 

朴槿恵問題に端を発して、韓国内ではデモが起きているとの報道が連日あります。

その規模、20万人と言われています。

 

これについては、あるサイトで面白いことが書いてありました。

そのサイト管理人は、朴槿恵問題報道のあとすぐ訪韓したのだそうです。

すると、目の当たりにするデモの規模が違う。

 

報道によるデモの規模は、15万人、やがてすぐに20万人、そして、全国で30万人とふくれあがります。

 

一方、警察の発表数字は、5万人が4万人と減っています。

 

この著しい差の理由は「数字を盛ることの大好きな韓国の国民性」によるんだとか。

どうも、韓国が報道する数字って、当てにならないということなのかもしれません。

 

そして、韓国の数字は当てにならないという指摘以上に、ちょっと恐い分析がありました。

 

このデモはみなさん自主参加というような報道ですが、上記サイト管理人が目の当たりにしたところでは、主催者がいて、それなりの資金で準備して行っているというのです。

 

なぜなら、デモに着くとろうそくが手渡されます。その数は、当然、数万個というレベルで、そのろうそく代だけでも莫大な運営費が必要です。

 

しかし、そのことは報道されません。そして、その資金の出先は、どうも北の関係者みたいなんです。

 

つまり、朴槿恵退陣デモとして報道されているデモの本当の目的は、対北制裁の解除なんだというのが前述のサイト管理人の分析です。

 

こういうところも、韓国の報道が恐いなあと思う部分です。

 

同じようなことは、日本の報道にもたくさんあるはずです。

 

まとめ

近くて遠い国韓国ですが、韓国の不安定さは、日本経済などにも少なからず影響があります。

なので、朴槿恵問題については、今後も注視していきます。

 

_/_/

 

韓国民には、今回の問題を感情的にではなく、本質部分(政治体制の改革)視点で対処していくことを望みますが...無理ですかね?

 

※冒頭の画像出典:chokkanteki.com