未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

チャン・シホ氏(チェ・スンシルの姪)、横領容疑で検察に拘束。ネタは尽きない!?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20161119072142p:plain

 

朴槿恵大統領の大親友、チェ・スンシル容疑者(60)、逮捕されてからも提供してくれる話題が尽きません。

今回は、自分の姪、チャン・シホ氏(37)です。

彼女、チェ・スンシル容疑者の力で超有名大学に不正入学させてもらい、その後も、チェ・スンシル容疑者の後ろ盾で、手広く不正をやっていたようなのです。 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

チェ・スンシル容疑者一族は嗅覚が鋭い!?

f:id:kanreki7:20161119073753j:plain

(画像出典:ameblo.jp/tunkuameba)

 

この画像はチェ・スンシル容疑者とその娘、チョン・ユラ氏です。

 

今、韓国を揺るがしている不正は、朴槿恵大統領の大親友(?)、チェ・スンシル容疑者が発端です。

考えてみると、チェ・スンシル容疑者は権力と金に対する嗅覚が抜群にいいのでしょうね。

そういう特質は一族で遺伝しているのでしょうか(笑)。

 

今回、検察に横領容疑で拘束されたチャン・シホ氏も、チェ・スンシル容疑者に負けず劣らずの抜群の嗅覚をお持ちのようです。

 

_/_/

 

チャン・シホ氏は、チェ・スンシル容疑者の力を借りて、文化体育観光部管轄の韓国冬季スポーツ英才センターの事務局長におさまります。

 

そして、冬季スポーツ分野の数々の利権を得たと疑われてきました。

 

この韓国冬季スポーツ英才センター自体も、2018年開催の平昌冬季五輪の関連利権を狙うことを目的に設立したと疑われています。

 

このセンターは2015年6月に設立されました。フツー設立間もない法人が国から予算をつけてもらうのは簡単ではないとのことです。

 

しかし、そこは朴槿恵大統領の大親友、チェ・スンシル容疑者がいるわけで、設立して直ぐに文化体育観光部から異例の予算支援を受けたそうです。

 

なお、この資金援助については、文化体育観光部次官も不正に絡んでいるそうで、すでに逮捕状が請求されているそうです。

 

そして、チャン・シホ氏は、自分の蓄財のために作ったセンターですから、自分のものと思ったのでしょうか、その団体の人事や資金管理を統括し、好き勝手にお金を使っていた、つまり横領していたというのです。

 

チェ・スンシル容疑者が娘、チョン・ユラ氏のために様々なところから資金横領して、使ったことと構図としては全く同じですね。

 

そうそう、話は飛びますが、チェ・スンシル容疑者の娘、チョン・ユラ氏に乗馬を勧めたのは、このチャン・シホ氏です。

 

そうやって不正蓄財を伝えていくのでしょうか(爆)。

 

もう少し詳しくチャン・シホ氏の容疑を...

f:id:kanreki7:20161119171945j:plain

(画像出典:yuuchan-blog.com)

 

画像、大きくしてみました(笑)。

叔母さんであるチェ・スンシル容疑者とそっくりです〜〜。

 

_/_/

 

ところで、韓国では10月半ばくらいから、ミル財団(2015年10月設立)とKスポーツ財団(2016年1月設立)の資金集めに朴槿恵大統領が関与したということや、設立許可を異常に早く出した文化体育観光部も含めて、大きな疑惑の的になっています。

 

これらの財団自体が、朴槿恵氏が大統領を終えてからの天下り先(?)とみられています。

 

そして、これらの財団設立と資金の流れに、チェ・スンシル容疑者の分身(?)、チャン・シホ氏が大きく関わっているのです。

 

財団のお金は、財団の事業代行会社を請け負う「ザスポーツエム(SPM)」を通じて流れるのですが、このSPMは、チャン・シホ氏が仕切る韓国冬季スポーツ英才センターの職員が設立したのです。

 

そして、この流れた(横領?)お金は様々な不動産に化けているのですが、繰り返しますが、これ自体が朴槿恵大統領退任後の準備と言われているのです。

 

これがマジなら、ホント、韓国民は馬鹿にされているとしか言いようがありません。

 

まとめ

 

どこまでこの異常事態(いえいえ、韓国にとっては、これが常態なのかも...です)を正しいものに戻せるのか。

 

感情で熱くなるだけでなく、冷静に方向性を見いだして改革をしてもらいたいですね。

 

いつも繰り返していますが、隣国が不安定だと日本にも良くない影響は出ますから...。 

※冒頭の画像出典:ameblo.jp/sapporo-mmm

 

関連記事⇒