未来の足跡♪

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

今日の注目は新入幕・石浦です♪♪(大相撲11月場所7日目)

大相撲 石浦


<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20161119215936j:plain

 

大相撲11月場所7日目、昨日優勝争いと書いた4力士は全員勝ちました。

3横綱の鶴竜、白鵬、日馬富士、そして大関の豪栄道です。

で、今日の注目はこの4力士ではなく、今場所新入幕を果たした小兵力士・石浦です♪♪

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

石浦情報♪

f:id:kanreki7:20161119220358j:plain

(画像出典:鳥取遊戯.com)

 

  • 本  名:石浦将勝
  • 生年月日:1990年1月10日(26歳)
  • 出  身:鳥取県鳥取市
  • 身  長:173cm
  • 体  重:115kg
  • 所属部屋:宮城野部屋
  • 優  勝:序ノ口、序二段でそれぞれ1回ずつ優勝

(以上、情報元はWikipedia)

 

石浦の特徴を一言でいうと、幕内最軽量♪ & もっともチビ!?

つまり、力士としては軽い小さいの2重苦を背負っています(笑)。

 

恵まれている点は...

父が高校相撲部としては名門の鳥取城北高校の監督で、小さな頃から相撲に親しんでいたこと。

鳥取城北高校は、照ノ富士や逸ノ城が出た高校です。 

他にも現十両の山口もいました♪

そして、もう1点恵まれている点は、相撲史上最強と言われる大横綱・白鵬と同じ宮城野部屋だということです。

 

石浦の相撲

f:id:kanreki7:20161119221620j:plain

(画像出典:tuitter.com)

 

同部屋の横綱・白鵬と並んで立つと、その小兵ぶりがよく判ります。

かつて大活躍した舞の海のようです。

 

石浦は、この舞の海を同じ小兵力士として、とても尊敬しているとか。

舞の海の取り口等をいろいろ研究しているそうです。

 

石浦も、かつて技のデパートと言われた舞の海に負けないくらい、素敵な取り口でファンを喜ばせてくれています。

 

石浦、日大(相撲部所属)を出てから、初土俵は2013年。

そして、今場所初入幕を果たしました。

初日こそ敗れたものの、その後はなんと6連勝です。

大きな相手に対しても、果敢に懐に飛び込み、寄り切ってしまう技があります。

 

とにかく、見ていてスカッとする取組をしてくれます♪♪

 

まとめ

 

石浦は新入幕で番付も前頭最下位です。

だから、誰と対戦しても格上ですし、しかも身体も背も相手のほうが高い。

もう、開き直るのには絶好の環境です(笑)。

そんななかで、勝ち星をもっと重ねて、是非、新入幕での三賞を獲得してくださいね♪

 

舞の海が、新入幕時に8勝7敗で技能賞を獲得しています。

石浦もここまでの相撲内容がそこそこいいですから、あと少しで三賞獲得も夢ではありません。

 

石浦、頑張れ♪♪ 

※冒頭の画像出典:youtube.com

 

関連記事⇒