未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

韓国ってそんなに素直だったか!?崔順実ゲート事件関係の朝鮮日報コラムがイケてる!



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20161120225751j:plain

 

朝鮮日報の日本語サイトを見ていたら、すんげぇ、失礼、もとい、素晴らしいコラムがありましたので紹介させていただきます。

崔順実ゲート事件に関するコラムです。

これまで韓国メディアから受けていた印象と少し違うんです。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

意外で素敵なコラム...

今回の崔順実ゲート事件で、中国のメディアの誹謗が酷いらしいんです。

全世界がトランプの当選などを伝えていたときにも、とある中国メディアは、崔順実ゲート事件がメインニュース。

そして中国のネットユーザーは、朴槿恵大統領を「おばさん」「バカ」と中傷していることを紹介。

しかし、そういう背景を説明する一方、中国には「韓国を見直す」という一面もあるとの展開を...。

 

(ちょっと「らしい」展開です...)

 

こんな紹介です。

 

  • 崔順実ゲート事件は、決して笑い事ばかりではない。
  • 崔順実ゲート事件報道を見ていると、中国には「ないもの」が見える。
  • 疑惑を暴くメディア、権力にメスを入れる検察、大統領の退陣を要求して行われる整然としたデモだは中国にはない。
  • 韓国を笑えないという中国の知識人の声があちこちから聞こえる。

 

って...なんだかこれって、褒めすぎじゃないですか????

 

そして、こう続けます。

 

  • 韓国をあざ笑うことに忙しい中国の一般市民とは異なり、知識人は崔順実事件に韓国の市民社会に内在する優れた点を発見した。
  • しかし、それが韓国人にとって慰めになるわけではない。
  • 我々は中国知識人が発しない厳しい質問を自分たちに投げかける必要がある。

(以上、朝鮮日報コラムより転載)

 

そして、このような投げかけをするのです。

 

  • どうして韓国のメディアはチェ・スンシル容疑者たちの所業を早く察知できなかったのか。
  • 察知したあと、なぜ、すぐに追求をしなかったのか。
  • どうして韓国の検察は、大統領の権力から独立した制度になっていないのか。
  • 公明正大にデモを行う人々が、どうして、日常のなかで不正や癒着にブレーキをかける存在になり得ないのか。

 

まとめ

 

本当に韓国は変われるのか。

1人1人が本当に変わると一致できるのか。

※冒頭の画像出典:blog.livedoor.jp/hangyoreh

 

関連記事⇒