未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

特別検察官とは!?そして、韓国全国紙社説に見る、朴槿恵大統領問題への論調は!?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20161122061919j:plain

 

ますます深みにハマっていく崔順実ゲート事件。

検察から朴槿恵大統領が共謀認定され、大統領は事情聴取を拒否。

デモは一層対立を含め、ますます過激な状態に...。

財閥を巻き込み韓国内の情勢は悪化の一途を辿っています。

この状況をどうすべきか、韓国全国紙の社説に見てみましょう。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

直近までの動きは...

f:id:kanreki7:20161122062415p:plain

(画像出典:chokkanteki.com)

 

2016年10月JTBC(韓国のケーブルテレビ)による「チェ・スンシル容疑者関係のスクープ」に端を発し、朴槿恵大統領の政治スキャンダルに発展。

当初、朴槿恵大統領は早々に記者会見を実施し、チェ・スンシル容疑者との関係性を認めるとともに、検察の事情聴取を受け入れる旨を自らの口で話しました。

一端、事情聴取は大統領側の事由で延期されましたが、まもなく事情聴取が行われるという状況でした。

 

この間、チェ・スンシル容疑者の片腕として悪事に辣腕を振るった(?)チェ・スンシル容疑者の姪、チャン・シホ容疑者も逮捕拘留されました。

また、韓国内各地で大規模なデモが発生。一部では、大統領を指弾する側と、支持する側での一触即発の事態などもありました。

 

その後、国政介入疑惑のチェ・スンシル容疑者を含む3人が起訴され、朴槿恵大統領についても相当部分で共謀があると検察が認定しました。

この共謀認定について、大統領側が態度を一変、検察の事情聴取を受けない旨を発表したという次第です。

 

朴槿恵大統領は辞任しても、弾劾で辞めさせられても、任期満了で退任しても「ほぼほぼ逮捕が待っている」という状況になりました。

 

大統領側が逆転ホームランを打つには、大統領側が主張する特別検察官による調査で「シロ判定」が出されることしかないのでしょうか...。

 

特別検察官とは...

f:id:kanreki7:20161122070159p:plain

(画像出典:headlines.yahoo.co.jp)

 

画像は、崔順実ゲート事件の主役です。

 

_/_/

 

特別検察官設置を定めた特別法案は、韓国で17日国会可決されました。

このような特別検察官が法制化した背景は、「政権とグツグツの関係にある検察」に対し、国民の根深い不信感があるためです。

その国民の不信感を与野党が汲み取って早期の特別検察官設置が実現したのです。

 

12月月には検察とは別に特別検察官による捜査がはじまります。

捜査期間は最長で120日間です。

特別検察官の捜査がはじまると、検察は捜査を中断し、確保した捜査資料も全て提供しなければならないのです。

検察は「特別検察官への全面協力」をすでに約束しています。

 

ちなみに、特別検察官は野党2党がそれぞれ1人ずつ候補を推薦し、そのなかから大統領が1人を任命します。

選任された特別検察官をリーダーに、およそ60人の捜査陣が組まれ疑惑解明にあたります。

 

お待たせしました、韓国全国紙の社説です♪

f:id:kanreki7:20161122071035j:plain

 

4紙の社説を見ます。

4紙ともに、これまでになく政権に対して、いつにない強い姿勢がにじみ出ています。

崔順実ゲート事件については、一抹の責任を感じているからでしょうか、まるで、これまでの姿勢を一気に覆すかのような論調です。

 

朝鮮日報

2016/11/21 10:05掲載社説

  • 【社説】恥ずべき犯罪容疑に開き直り、理性を失った朴大統領

 _/_/

 

以下のようなことを書いています。要旨を書きます。

  • 検察は3容疑者の起訴し、同時に朴槿恵大統領を共犯として立件した。
  • 大統領はこの起訴発表に反発し、法律に基づく事情聴取も拒否。
  • 朴大統領の反応は、理性を失った行動であり、国民の激しい反発を受けるであろう。
  • 朴大統領はチェ・スンシルの権力支配のために具体的に行動した(詳細省略)。
  • 朴大統領は、自らを破滅に追い込んだ無分別、我執、独断をこの期に及んで捨てられない。このような時こそ憲法に定められた手続きと原則を忠実に実行していくしかない。

_/_/

 

ここで紹介している4紙のなかでは、一番トーンがやさしいと感じています。

政権とグツグツ関係が強いからなのでしょうか...。

 

東亜日報

2016/11/21 9:42掲載社説

  • 【社説】邪悪な崔順実の共犯、朴大統領を収賄罪で弾劾すべきだ

_/_/

 

以下のようなことを書いています。要旨を書きます。

  • 検察は3容疑者の起訴に伴い、この3容疑者の犯罪行為に大統領が「共謀」したと認定。
  • 控訴状によると、朴大統領はチェ・スンシル容疑者が利権を手にするプロセスに直接的に介入したと、具体的に記している。
  • 起訴状の内容通りなら、朴大統領は崔順実ゲート事件の「総責任者」であり、アン・ジョンボム容疑者は「行動隊長」、チェ・スンシル容疑者は「集金担当」だった。
  • 検察は朴大統領について、第3者贈賄容疑を適用しなければならない。
  • 朴大統領は、チェ・スンシル容疑者の公務上秘密漏洩容疑においても「共犯」である。
  • これまでに明らかになっている朴大統領の違法容疑だけでも、弾劾発議要件は十分に整っている。
  • 大統領が引き続き任期全うを狙うなら、弾劾に進むしかない。
  • 検察の主張する大統領違法容疑が弾劾事由になるかいなかは、国会議員各自が判断すべきだ。
  • このような容疑を巡り弾劾に国会が踏み切らなければ国民が許さない。特別検察官の捜査に関わりなく、今すぐにでも弾劾は次に踏み切るべきである。

_/_/

 

朴大統領を「総責任者」、アン・ジョンボム容疑者を「行動隊長」、チェ・スンシルを「集金担当」とする記述が、とてもわかりやすいですね♪

 

朴大統領は真っ黒クロスケだというわけです。随分と切り込んだ表現です。 

 

中央日報

2016/11/21 17:00掲載社説

  • 【社説】<崔順実ゲート>検察、朴大統領も「共犯」...捜査の流れは?

_/_/

 

以下のようなことを書いています。要旨を書きます。

  • 検察は20日の中間発表で大統領は憲法上不起訴対象であり、捜査はできない旨の発表をするなか、大統領はチェ・スンシル容疑者らの「共犯」である強調した。
  • 具体的には、職権乱用、強要、公務上機密漏洩など3つの犯罪の「共犯」であると明らかにした。これは99%立証可能な部分だけであるとも説明した。
  • 検察は、特別検察官による捜査が始まるまで、追加犯罪捜査に集中する計画だ。財閥等の不正調査である。
  • また文化体育館後部関連の調査にも総力を挙げている。
  • 朴大統領に対する強制捜査が行われるかに関心が集まっている。
  • 法曹界では、大統領を狙った家宅捜索は可能なものの、緊急逮捕や拘束はできなだろうという意見がある。

_/_/

 

法曹界の考え方の紹介は、他紙にはない視点です。

政権グズグズ関係(?)の法曹界も正念場なんだろうけどなぁ...。 

 

ハンギョレ

2016/11/21 1:17掲載社説

  • 【社説】「主犯朴槿恵」、退陣・弾劾は避けられない

_/_/

 

以下のようなことを書いています。要旨を書きます。

  • 起訴された3人の「ほとんどすべての嫌疑」で朴大統領の「共謀」を認定したわけだが、まだ3人の嫌疑全てを調査したわけでもない段階での「共謀」認定なので、今後、「共謀」の度合いはもっと大きくなるだろう。
  • 朴大統領はチェ・スンシル容疑者らの利権確保のために積極的に「営業」した。
  • 朴大統領は、各財界トップと面談した際に、「善意」とは何ら関係のないチェ・スンシル容疑者らが関わる企業への資金拠出を要請した。
  • 朴大統領は、チェ・スンシル容疑者が動きやすいように、チェ・スンシル容疑者が定めた人物を各所に採用させ、また、チェ・スンシル容疑者の会社を各機関の広告代理店にさせるなど、大統領職権を振りかざしてチェ・スンシル容疑者の利権確保に乗り出した。
  • そのさまは暴力団のゆすりとあまり変わらない。
  • 朴大統領は、嘘つきだ。談話のなかで、チェ・スンシル容疑者に渡した文書は限定的であり、早々に止めている旨話していたが、それが全くの嘘であることが明らかになっている。
  • 衝撃的な調査結果ではあるが、検察捜査はまだ不十分。とくに財界への調査と姿勢が甘すぎる。財閥は「賄賂提供者」である。
  • 与野党共に、国会は大統領弾劾をこれ以上先送りできなくなった。

 _/_/

 

煽り感を感じますね。

 

まとめ

 

プロセスがどんなものであれ、韓国の政情が早めに安定することを強く望むばかりです。

※冒頭の画像出典:headlines.yahoo.co.jp

 

関連記事⇒