未来の足跡♪

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

今日も、稀勢の里と石浦につきるぜっ!!(大相撲11月場所11日目)



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20161122195550p:plain

 

大相撲11月場所11日目の素敵な取組は、2番。

新入幕・石浦の1番、そして、稀勢の里の1番です♪

なんだか、あり得ないことが起こりそうな予感がぁ♪♪♪

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

11日目を終えて、優勝圏内の力士は...

f:id:kanreki7:20161122190806p:plain

(画像出典:gomez-tic.blog.so-net.ne.jp)

 

  1. 10勝1敗、横綱・鶴竜
  2. 10勝1敗、横綱・日馬富士
  3. 10勝1敗、前頭・石浦
  4.   9勝2敗、横綱・白鵬
  5.   9勝2敗、大関・稀勢の里
  6.   8勝3敗、大関・豪栄道
  7.   8勝3敗、前頭・正代
  8.   8勝3敗、前頭・荒鷲

 

昨日まで全勝の横綱・鶴竜が負けて1敗となったので、これで3敗までは優勝の可能性があると判断します。

 

なので、上記の8力士が優勝圏内であると言えますが、前頭は除きますので、実質的には、3横綱、2大関で優勝が争われることでしょう。

 

3敗の豪栄道、優勝の望みが土俵際で「残った!」という感じですね♪

 

 

稀勢の里は、連日横綱を撃破!!

f:id:kanreki7:20161123205858p:plain

(画像出典:twitter.com)

 

稀勢の里、10日目の横綱・白鵬撃破に続き、今日11日目も横綱・鶴竜を撃破。

自ら勝ちを収めることで全勝で単独トップを走る鶴竜を引きずり下ろしました。

これで俄然、稀勢の里の優勝に一歩近づきました。

 

明日12日目、稀勢の里は3人目の横綱・日馬富士と対戦します。

 

過去の対戦は、42戦して、稀勢の里が14勝28敗とダブルスコアで負け越しています。

ここ6場所でも2勝4敗。う〜ん、でも頑張ってね♪

 

昨日も書きましたが、稀勢の里の残り4番の取組(一部予想です!)を書きますね。

 

  • 12日目、横綱・日馬富士(対戦は確定)
  • 13日目、大関・照ノ富士
  • 14日目、大関・琴奨菊
  • 15日目、大関・豪栄道

 

明日、日馬富士を破りさえすれば、残りの3大関は撃破できるハズです。

 

そうすれば、稀勢の里は13勝2敗となります。

 

そして、13勝2敗の稀勢の里が優勝するためには4つの条件が必要となります。

  1. 横綱・鶴竜が残り4版で2つ負ける
  2. 横綱・日馬富士が残り4版で2つ負ける
  3. 横綱・白鵬が残り4版で1つ負ける
  4. 前頭・石浦が残り4版で2つ負ける

 

う〜ん、なんだか石浦が立ちはだかりそうです(>_<)

それから、やはり鶴竜と日馬富士が残りで2敗するという可能性も少ないかも...です。

順当ならば、優勝は鶴竜か日馬富士のいずれかでしょうね。

 

でも、諦めるな稀勢の里♪♪♪

 

石浦も凄すぎです!!

f:id:kanreki7:20161123211343p:plain

(画像出典:sponichi.co.jp)

 

画像は、石浦入門時の写真です。

宮城野部屋の主(?)、横綱・白鵬とがっちり握手です♪

 

_/_/

 

11日目の石浦は、今場所ここまで6勝4敗とそこそこ調子を上げてきている妙義龍です。

きっと、石浦は直ぐに負けてしまうと思っていましたが...。

 

相撲好手の妙義龍を圧倒し、寄り倒しで破ってしまいました。

 

明日12日目は、これも調子を上げている勢です。

もし、明日、石浦が勢を破ったら、残り3番は前頭上位陣や小結・関脇あたりと組まれるかもしれません。

 

それも見てみたいかも!!!

 

関脇、小結、前頭筆頭あたりは、今場所ガタガタなので、石浦が勝ち進み、結果、13勝2敗で稀勢の里と並んで、優勝決定戦になったら、これこそ面白いかも...です。

 

で、石浦が万一勝ってしまったら、稀勢の里、引退しっ!!!です(爆)。

 

以上、単なる、夢想でした。

 

まとめ

 

いよいよ優勝争いが混沌として面白くなってきました。

稀勢の里には、千秋楽まで優勝争いに絡んで、できれば、優勝して欲しいものです♪

※冒頭の画像出典:dekitamon.net

この記事もよく読まれています⇒