未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

民進党「なんでも反対」&「対案はないんですぅ〜」蓮舫代表が疑惑のテレビ出演でKY爆発!?



<スポンサードリンク>

f:id:kanreki7:20161125071829j:plain

 

疑惑満載の民進党蓮舫代表がテレビでまたまた疑惑の上塗りをしましたっ!!!

それにしても「反対反対ばかりで対案がない」、しかも、民主党のときに政権能力がないことを露呈した延長の民進党を率いる「2番じゃだめなんですか!」女史は、ホント、空気を読めない御仁であることが証明されました。

日本には健全な民主主義が根付く土台がまだないのかもしれません。

最大野党、もう少しどうかならないでしょうか...日本の将来が心配です(>_<)

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

昨日の国会討議では...

f:id:kanreki7:20161125072442p:plain

 

トランプがTPPを破棄するとの報道を逆手にとって、蓮舫大先生は安部首相に喰いさがりましたが、そもそも貿易や国内経済をどうするという対案がないので、うら寂しい言葉だけが通り過ぎました。

 

とにかく、民主党時の期待の裏切りは、私たちのなかにしっかり残っているからこそ、民進党に変わってからは、きちんと対案を示しながら政治を行う。

あるいは、反対だけでなく、いかに民進党が主体的に与党と協調してプラスアルファ以上のものを作り出すかという姿勢も大事なのです。

 

そういうことを実現しない限り、一時期でも民主党を支持した層は、絶対に戻りません。

まぁ、そういう空気読めない感は、次に書く蓮舫大先生のテレビ番組出演でもしっかり出ていましたけどね。

 

蓮舫大先生、KYを大披露♪

f:id:kanreki7:20161125073046j:plain

(画像出典:livenan.com)

 

国籍問題の説明責任を全く果たさずスルーして、いけしゃあしゃあと反対ばかりを口にする蓮舫大先生。

 

11月18日の【金スマ】に登場し、ご自宅を披露しました。

そして、ご自宅披露だけでなく、ご自身のKYを視聴者に色濃く印象づけました。

しかも、娘の就職をそれとなくテレビを使って後押ししてしまうという、まるで隣国で起こっている「○○ゲート事件」を彷彿とすることをやってのけました。

 

これほど状況を読めない御仁が、野党第一党の代表として存在していることが日本が現在抱える残念なことであることは否めないようです。

 

_/_/

 

番組では、まず夫を終始ディスりまくりました。それに娘も同調。

笑いがあればなんでもいいという、蓮舫大先生の出自(テレビ出身!)丸出しの所業でしたね。

あの口で男女平等を語るのかと思うと、いま思い出しても気持ち悪いです(あくまでもブログ管理人の感想です♪)。

 

_/_/

 

しかも、これから就職を迎える娘の希望がアナウンサーであることを番組中で話させて、そして、番組終わりにスタジオにも娘を登場させてしまう...。

 

たとえそれが番組の演出であったとして、それを認めてしまった蓮舫大先生のほうに大きな問題があると視聴者の多くは感じたのではないでしょうか。

 

公共の電波を使って娘の就職の後押しをする。

 

大先生ご自身はそんなつもりは毛頭ないというでしょうけれど、そういう疑いが残ることをやってしまうというKY感が問題であり、そういう御仁が政党代表をやっていることにまで不安がいってしまう...というところが問題なのですが...。

 

何をいってもわからないでしょうね。

 

まとめ

 

数十年間自民党を支持していたブログ管理人が、一時的ではあっても日本の未来を預けた民主党。その意をくむ民進党ですから、実は、少しは期待している部分もあるのです。

 

その期待があるからこそ、昨今の蓮舫代表の行動が残念でなりません。

全うに変化していただくことを心から期待しています。

 

_/_/

 

そうそう、【金スマ】の蓮舫代表出演シーンは、バラエティとしては面白かったです。

だけど、政党代表の行動としては呆れるしかない。

それは期待の裏返しです...ということです。

 

_/_/

 

大切なことなのでもう一度書きます。

今回の蓮舫代表のバラエティ出演の問題点は、恐妻家アピールということではなく、空気が読めない者が代表をやっているという印象を視聴者に持たせてしまったところです。

 

強く反省してもらいたいですね。

※冒頭の画像出典:diamond.jp

この記事もよく読まれています⇒