未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

DeNAキュレーションサイト閉鎖(全記事非公開化)は英断か、斜陽の発端か!?



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20161204131756p:plain

 

2016年、11年ぶりのAクラス、そして球団史上初のCS進出を決定した横浜DeNAベイスターズ。

その親会社、DeNAが今困窮状態なのです。

その発端はキュレーションサイトの大炎上です。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

DeNAとは...

f:id:kanreki7:20161204132554j:plain

(画像出典:toyokeizai.net)

 

DeNAは、ハーバード大学大学院修了の南場智子氏がマッキンゼーを経て、1999年に設立した会社です。

その後、2007年には東証一部上場企業にまで育て上げます。

 

南場智子氏は病気の夫療養に専念するため2011年に代表とCEOを退き、現・守安功氏が代表兼CEOに就きます。

そして、2011年12月には「横浜DeNAベイスターズ」が誕生するのです。

 

DeNAは、ゲームサイト「モバゲー」運営で業績を伸ばしてきましたが、その後、「モバゲー」だけではうまくいかず、いろいろと多角化を始めます。

 

その多角化の1つがキュレーションサイト(情報をまとめて付加価値を提供するサイト)運用でした。

 

しかし、そのキュレーションサイトが根拠のない情報の拡散や著作権侵害などで問題視され炎上し、サイト閉鎖(全記事非公開化)に追い込まれました。

 

WELQ閉鎖(全記事非公開化)に...

f:id:kanreki7:20161204133708p:plain

 

WELQは、DeNAが運営していたキュレーションサイトの1つで、「あなたのココロとカラダの悩みをスッキリ解消できるヘルスケア情報」を提供するキュレーションメディアサイトでした。

 

しかし、ここに提供される情報の医学的な根拠が問題視されたり、運営者がアウトソーシングしているライターに著作権無視をするような指導をしたりしていた疑いがあるのです。

 

炎上するとDeNAのトップの判断は早かったです。

 

CEOの守安氏は「認識が甘かった」と、WELQほかのキュレーションサイト閉鎖を発表しました。

ただし、MERYだけは問題なしということで継続しています。

 

早急なる問題サイトの閉鎖は、現状の火消しには役だったかもしれません。

 

しかし、問題の本質的な解決に至っているのかどうか、疑問が残ります。

 

そもそも、キュレーションサイトを今後事業として継続していくのかどうか...。

 

それ以上に、今回のキュレーションサイト頓挫により、他の事業の提携に影響がないか...心配が残ります。

 

このほころびが大きくならないという保証はありませんので...。

 

まとめ

 

DeNAがキュレーションサイト事業を始めたきっかけは、村田まり氏を向かい入れたことです。

そのあたりをどうするのかについては、守安氏からは明らかになっていません。

 

一方、今回のDeNA炎上をきっかけに、ネットのキュレーション自体が見直されるきっかけになるのでしょうか。

 

ブログ管理人としても、今後の動向を注視していきたいと思っています。

※冒頭の画像出典:page.line.me

 

この記事もよく読まれています⇒