未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

韓国疑惑解明の 国政調査聴聞会始まるも、空振りに終わる...かも(泣)



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20161205192749p:plain

 

朴槿恵大統領関係の疑惑(崔順実ゲート事件含む)を解明するための韓国国政調査聴聞会が始まりました。

12/5〜7の日程で行われます。

この3日間の証言によっては、朴槿恵大統領がさらに窮地に立たされることも予想されます。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

国政調査聴聞会の聴聞日程と予定内容

  • 12/5 大統領府青瓦台関係者
  • 12/6 主要財閥トップ
  • 12/7 主要財閥トップ、崔順実(チェ・スンシル)と娘チョン・ユラ

 

<大統領府青瓦台関係者>

セウォル号沈没時の「空白の7時間」の追求や大統領と崔順実容疑者との関係性などが追求されると思われます。

 

<主要財閥トップ>

崔順実の不正に関わる資金の流れについて、財閥がどういう意図で資金拠出したのか、強制性があったのかなが追求されると思われます。

 

<崔 順実(チェ・スンシル)と娘チョン・ユラ>

崔順実ゲート事件の張本人たちに直接聴聞することで、本人並びに朴槿恵大統領の疑惑解明が追求されると思われます。

 

実態はどうなのか!?

5日は、大統領府青瓦台関係者の聴聞が予定されていました。

しかし、警備室長や警備本部長は出席を拒否。

「空白の7時間」の疑惑解明には至りませんでした。

 

一方、財閥トップは、ほぼ全員が出席するという見込みです。

国民からの財閥への反発を沈静化したいのと、今回の資金拠出問題について強制性を協調したいという目論みがあるのかもしれません。

ここで、大統領府からの強制性の発言が相次ぐと、朴大統領としてもピンチです。

 

そして、崔順実ゲート事件の本丸、崔順実(チェ・スンシル)とその娘チョン・ユラですが、すでに12/5の時点で、崔順実(チェ・スンシル)は欠席する旨が報道されています。

 

出席の強制性がない聴聞会って...誰のパフォーマンスなのでしょうか。

 

国民の疑惑を晴らすどころか、国民のストレスをますます酷くする効果しかないのかもしれませんね、この聴聞会は...。

 

まとめ

 

日本の政治もそうですが、韓国政治も実質的に身のあることが少ない...かもですね。

今回の国勢調査聴聞会で、朴槿恵大統領をさらに追い込む新たなる情報は出てこないと思っていたほうが、私たちもストレスフリーで居られかもしれません(笑)。

※冒頭の画像出典:jiyusoku.jp

 

この記事もよく読まれています⇒