未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

大相撲2017、初場所4日目、優勝は5人、実質2人に絞られた!?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170111095052p:plain

 

3日目で、初日から3連勝の力士が8人に絞り込まれました。

4日目は、それがさらに5人までに絞り込まれてしまいました。

ちょっと優勝争いが絞り込まれるペースが早すぎで心配です。

逆に言うと、関脇以上の上位陣の安定性に欠けるということです。

いよいよ、上位陣の高年齢の心配が実現されるのかも...です(>_<)

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

初日から4連勝の力士

たった5人になってしまいました。

  • 横綱・白鵬
  • 大関・稀勢の里
  • 前頭10・貴ノ岩
  • 前頭10・蒼国來
  • 前頭15・佐田の海

前頭の3人は、優勝争いに最後まで残る可能性は限りなくゼロですから除外すると、初場所の優勝候補は、横綱・白鵬と大関・稀勢の里の2人です。

ただし、まだ4日目が終わっただけですから、上位陣(前頭筆頭以上)で3勝1敗の力士は優勝争いのさなかにあると判断できるでしょう。

ところで、佐田の海は4連勝ですが、本来なら幕尻に近いところに居るべき力士じゃありません。

早く、上位に戻ってきてもらいたい力士の1人です♪

 

4日目が終わって優勝争いに残っている力士は...

優勝争いに残っているという観点で、該当力士をピックアップしますね♪

  • 4勝0敗、横綱・白鵬
  • 3勝1敗、横綱・鶴竜
  • 4勝0敗、大関・稀勢の里
  • 3勝1敗、関脇・玉鷲
  • 3勝1敗、前頭筆頭・御嵩海

とくに、前頭筆頭の御嵩海は楽しみですね。

すでに、2横綱(日馬富士と鶴竜)、1大関(豪栄道)に勝っています。

それから、2敗ですが、小結・高安も期待できます。

  • 2勝2敗、小結・高安

2日目に大関・照ノ富士、3日目に大関・豪栄道を破っていますので。

 

5日目の楽しみは...

5日目の楽しみな対戦は次の取組です。

  • 横綱・白鵬(4勝) 対 前頭2・松鳳山(2勝2敗)
  • 横綱・鶴竜(3勝1敗) 対 小結・高安(2勝2敗)
  • 大関・稀勢の里(4勝) 対 前頭筆頭・御嵩海(3勝1敗)

いずれの取組も上位力士は侮れない相手を迎え撃つことになります。

白鵬、鶴竜、稀勢の里が優勝争いに残れるかどうかを決する日になるかもしれません。

 

※冒頭の画像出典:kininaluzyo.com

 

この記事もよく読まれています⇒