未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

SMAP元マネージャー飯島三智氏、ラオックス系列の社長に!?



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20170126182113j:plain

 

日本最大の免税店ラオックス。

かつては、家電大手として優良企業だったが、いまは中国企業の傘下となっている。

社長も中国人。

そんなラオックスとSMAPのことを書くね。

中国人のバイタリティは凄いね。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

中国人相手のグレーな商売の巨大免税店ラオックスの目論み!?

 

SMAPの元マネージャー飯島三智氏が、ラオックス新会社の社長になった。

ラオックスの中国人社長は、SMAPが2011年に北京で開催したコンサートにもエージェントとして関わっている。

要するに中国政界や芸能界に太いパイプがある。

そんなこともあり、キムタクを除いたSMAPを再結成させて中国で売りだそうという目論みがあるんだとか。

_/_/

そんな経緯もあり、ラオックスは2016年7月、関係会社を立ち上げ、その社長に飯島氏が就任した。

会社謄本にはこう目的の記載がある。

  • 日本コンテンツの海外発信事業
  • 映画制作など

バリバリ、中国進出を狙っているのは明らか。

 

SMAP再結成の予兆!?

 

テレビ各局が新番組企画を事務所経由でメンバーに打診するも、キムタク以外の4人は総て断っているという。

つまり、解散前から決まっていて、契約上やらざるを得ない仕事以外は、もう受けないという状態なんだそうだ。

そこには、新たな目論みが4人(OR 森且行も!?)にはあるのかもしれない。

 

千%ない!

 

この情報の出所はセンテンス・スプリングの2017年1月26日号。

センテンス・スプリングは、飯島氏に直撃(さすがだ!)

SMAP再結成での中国進出あるかどうかを直球で聞いた。

そのときの飯島氏の答え。

  • 千%ない!

とにかく全否定。

でも...

強力に全否定するところが、怪しい(-_-)

 

中国人はたくましい

 

ラオックスの中国人相手の免税店商売を見るにつけ、中国人は頭が良く、そして、たくましいと思う。

日本人は叶わないと思う。

ジャニー事務所は5人の独立でない限り、SMAPの名前は使わせないそうだが、そんなこと中国人が気にするわけもない。

話は脱線するけど、大ヒット映画『君の名は。』の放映権を数億円で手にした中国。

それをパワーで動員し、1週間かそこらで興行収入90億円くらい稼いだというニュースがかつてあった。

ボロ儲けだね。

そういう賢くたくましいところは、ホント、凄いと思う。

_/_/

話戻して。

あのラオックスの変貌も、日本人経営者の手ではあり得ないでしょ。

無許可の中国人ガイドとの連携プレーもあるらしく(テレビ情報)、そんなところも、日本人じゃありえなく、やっぱり、凄い、たくましい。

_/_/

 

突然ですが、この記事も読まれています!

 

mirai2.hatenablog.com

mirai2.hatenablog.com

 

 

SMAP再編成と中国進出、あるかも!?

 

法律なんかも気にしない(?)中国人のパワーを考えたとき、SMAP再編成&中国進出は、あり得るのかもと思う。

「千%ない」と言い切ったとこが、逆にきな臭い(^_^;)

いずれにしても、今後、中井さんたちの新規の仕事がどうなるかで、見えてくると思う。

 

まとめ

 

ファンのなかに、SMAP再結成という儚い想いがある限り、センテンス・スプリングのような情報は出てくるんだろうね。

個人的にも、少し期待する部分があるし...。

ブログ管理人は、いろいろ想うところあるけど、元SMAPメンバーが出演する番組を、それなりに楽しんでいるよ(^_-) 

_/_/

追記 中国の方は、マジたくましいという記事です。

そのたくましさは、日本人が見習わなければならないと感じています。

※冒頭の画像出店:toyokeizai.net

 

この記事もよく読まれています⇒