未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

ツイットラー・トランプ大統領、ヒットラーばりの独裁者、やりたい放題はどこまで続く!?



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20170128173308j:plain

 

アメリカ国内ばかりか、世界中が呆れきっているトランプ大統領。

ツイッター大好きをもじって、ツイットラーと呼ばれているとか。

今回はそんな独裁者ツイットラー大統領について書きます。

発言と行動が、これほど子供じみているアメリカ大統領が過去いたでしょうか。

歴史に名を残す大統領であることは間違いなさそうです。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

大統領就任1週間でアメリカの威信を見事に壊しきったトランプ

 

移民の国、アメリカが世界トップの国として築いてきた威信と尊厳。

そういうものをトランプ大統領は、ものの見事に就任1週間ほどでぶちこわしました。

それも1つや2つの行動ではなく、すべての発言・行動が一貫性があり、その破壊力は凄まじいと、ある意味、感心します。

次々にサインした大統領令の衝撃。

アメリカ国民の半分はあきれかえっています。

一方、残り半分のトランプ大統領支持者たちが、ツイットラー大統領の実像にいつ気づくのか。

いずれにしても、小学生並の思考力で核のボタンの最も近いところに居るツイットラー。

これ、怖いどころか、世界中がなんとかしなければと思うでしょうね。

 

アメリカは3流の国だということを自ら露呈

 

覆水盆に返らずです。

アメリカ国民の半分がツイットラーをトップに選んだこと自体が、偉大なアメリカに終止符を打ったのです。

アメリカという国はたいした国ではないということを世界中に露呈したのです。

これからは、ロシアが、中国が、今以上に台頭するのは間違いないです。

アメリカ一国に追従してきた日本が、どう梶を切り直すか。

日本にとっては正念場です。

 

台頭に話し合いで解決を図る...は遠い昔!?

 

これまで話が通じない国はロシア、中国、あるいは北朝鮮、韓国でした。

このオバカ同盟に、アメリカが影響力マックスで加盟しました(>_<)

ツイットラーの得意技は、140文字で力を行使することです。

ツイッター社は間接的にツイットラー批判をするものの、アカウント凍結などの対処は怖くてできません。

真っ正直な一般アカウントをテキトーに次から次へと凍結しまくるのに、意気地無しな会社です(爆)。

 

_/_/

 

ところで、通常の国家間交渉を、140文字でやり遂げてしまう。

テレビ番組の延長で、気に入らない者は、ファイヤー、ファイヤー。

危ない国の民は締め出すに限るの強行。

拷問復活だって、まだ呆れめちゃいないぜ!!!

ツイットラーは、敵を作ることが大好物なんです(>_<)

 

_/_/

 

アメリカ・ファーストは、間違いなく、アメリカ以外を認めないという危険思想です。

そのことに、アメリカの半分を占める鈍感な人々がいつ気づくのか。

火の粉が自分たちに降り注ぐということにいつ気づくのか。

思いの外、地球の終焉は、もうそこまで近づいているのかもしれません。

 

ツイットラーのまとめ

 

今回、あえて具体的なことは少なめに書きました。

それにしても、次から次へと具体的な呆れた言行を連発するツイットラー。

自業自得はアメリカ国民だけにしてもらいたいと思うものの、世界の関係性が密接している現代、私たちもケガなしでは済まないのかもしれません。

で、私たちがどう動くかで、一気に、世界が良からぬ方向に動いてしまいます。

私たちがツイットラーに対抗する在り方をしっかり考えないといけない時です。

  • 危険思想に危険思想で対峙してはいけない。

だからどうするか。

国内の某党のように...

  • ただ反対を叫んでいるだけでもダメ。

今、真剣に一人一人がそれを考える時です。

アメリカの残念な半分の人たちの翻意に期待しても仕方ありません。

私たちが何ができるか、何をすべきか。

力には力の対応ではなく...です。

※冒頭の画像出典:saigaijyouhou.com

 

この記事もよく読まれています⇒