未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

稀勢の里、トーナメント初優勝ですがぁ、伝えるフジテレビがダサすぎ(>_<)



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170205091122j:plain

 

2/5、日本大相撲トーナメント(フジテレビ主催)ありました。

決勝戦は横綱・稀勢の里対前頭・貴ノ岩。

ともに決勝戦までは、難なく勝ち残りました。

でも、決勝戦、稀勢の里は辛勝でした(>_<)

3月場所に向けて、暗雲漂う!?

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

トーナメント戦は所詮、花相撲!?

 

本場所で力を出すのが大相撲力士。

所詮、興行は「花相撲」、臨時の興行でしかありません。

それが証拠に、各力士の土俵際での諦めが多く、ああいうのは本場所ではありえないですね。

_/_/

で、「所詮、花相撲」的な感じを助長しているのは、フジテレビですね。

せっかくのテレビ放映付きの興行なのに、レベル低すぎです(>_<)

 

テレビ放映前の中途半端なLive配信

 

幕内トーナメントのテレビ放送は、2/5(日)の16:05から。

その前に、YouTubeで幕内トーナメントのLive配信がありました。

しかし...

  • 画像が超悪すぎ

YouTubeとはいえ、およそテレビ局の画質とは思えない、素人丸出しです(>_<)

  • カメラアングルも最悪

きっと、ど素人のブログ管理人のほうが、まだマシな配信ができます。

これで、フジテレビにはYouTubeのLive配信ができる人材がいないということが露呈してしまいました。

それを指導し、管理する人材もいない(>_<)

おまけに...

テレビ放送は16:05なのに、Live配信は16時前にいきなり終了。

おひおひ、ちょうどいいところ見てたのに...です。

アホか!

 

相撲をプロレスか何かと間違えているフジテレビ

 

今大注目の稀勢の里に焦点を当てるのは判りますけど...

テレビ生放送時間帯で、横綱土俵入りを見せたのは稀勢の里だけ。

きっと、鶴竜も白鵬もやったんですよね。

白鵬の土俵入り、見たかったのに(-_-)

_/_/

それはまあ許すとして、番組全体で、あれプロレスというような雰囲気がありましたね。

準備していた映像や音が場違いです(>_<)

 

見事にKYを徒弟したフジテレビ

 

力士インタビューには、ちょい有名なスー女さんを起用。

でも、稀勢の里など、もろインタビューいやがっていましたね。

だって、聞く内容は、週刊誌レベルな感じですし...。

そういうの感じないんでしょうね、局全体がKYかぁ!?

 

実況アナウンサーのレベル、低すぎ

 

生放送開始直後の一番は、白鵬対栃煌山。

立ち会い、直ぐに組んだものの、白鵬は不十分。

しかも、上手は1枚で伸びています。

それなのに、実況アナは、白鵬十分です...だって。

おひおひ、NHKに行って勉強してこいっ!!!

そんな実況が、ラストまでにいくつかありました。

_/_/

また、スー女さんの力士インタビューで、この実況アナが「なかなかいいこといいますね」的な上から目線を。

実況アナ、下手くそなのに上から目線かいっ!?

 

まとめ

 

大相撲ファンとしては、来年からフジテレビ主催のトーナメントはやって欲しくないですね。

くだらないし、これで怪我をしたら大変。

ドラマも、バラエティも、ニュース番組も、スポーツ実況も、フジテレビの落日がはっきりしてきましたね。

※冒頭の画像出典:grandsumo.jp

 

この記事もよく読まれています⇒