未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

テレビの映画は番宣だらけ!?〜2/12『相棒 劇場版』〜絶体絶命!42.196km 東京ビックシティマラソン



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20170212053058j:plain

 

テレビ地上派で放映される映画は、すべて番宣になってしまいました(>_<)

今回はその流れで2/12に放送される『相棒 劇場版』について書きます♪

相棒は、ドラマ開始からもう18年目なんですね。

劇場版(映画)も2/11から公開中です♪

 

<スポンサーリンク>

 

 

『相棒』〜プチ情報♪

 

テレビドラマ『相棒』は2000年、単発ドラマとしてはじまります。

単発は4本のドラマとなり、視聴率が良いので連続ドラマとなります。

主演の水谷豊さんは、単発ドラマで手応えを感じたものの、18年も続くとは思わなかったとか。

そして、すでに単発ドラマのときに、水谷豊さんやスタッフの間では、「これが映画になったらいいね」という「夢」が語られていたそうです。

_/_/

2/12に地上派放送される『相棒 劇場版』は、その『夢』の実現の1作目です。

水谷豊さんによれば「まさかそれが4作になるとは思わなかった」とのこと。

2/11から公開中の4作目の『相棒 劇場版Ⅳ』のことですね♪

_/_/

しかし、『相棒』はシリーズで見ると、スピンオフが2作あるので、映画としては実際は今回の作品で6作目となるわけです。

1つのドラマシリーズで映画版6本というのは、凄いですね♪

ちなみに、映画版6作は次の通りです。

  1. 2008年、相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビックシティマラソン
  2. 2009年、相棒シリーズ(スピンオフ)鑑識・米沢守の事件簿
  3. 2010年、相棒 -劇場版Ⅱ- 警視庁選挙! 特命係の一番長い夜
  4. 2013年、相棒シリーズ(スピンオフ)X DAY
  5. 2014年、相棒 -劇場版Ⅲ- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ
  6. 2017年、相棒 -劇場版Ⅳ- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断

ドラマシリーズの映画化でスピンオフも映画化しちゃうというのは、『踊る大捜査線』がありましたね♪

 

『相棒 -劇場版-』について

 

この劇場版のときの相棒は、寺脇康文さんです。

寺脇康文さんは、一番息の長かった相棒ですね。

プレシーズン(連ドラ前)からシーズン7までの相棒でした!

ちなみに、『相棒 -劇場版-』は興行収入 44.4億円と、日本映画のなかではまずまずのヒットでした。

邦画興行収入ランキングでは、35位です!

 

『相棒 -劇場版-』の主要な出演者

 

  • 水谷豊、寺脇康文
  • 本仮屋ユイカ、柏原崇
  • 平幹二朗、西田敏行

今回、大御所(?)西田敏行が準主演的な立ち位置です♪

 

『相棒 -劇場版-』のあらすじ

 

人気ニュースキャスターが電波塔に殺され電波塔に吊されるという事件があり、そこには「f6」という記号が残されていました。

特命係の杉下右京(水谷豊)と亀山薫(寺脇康文)は、衆議院議員・片山雛子(木村佳乃)の警護任務についていました。

そして、片山雛子が襲撃を受けます。

それを間一髪で防いだ特命係の2人。

またしても、謎の記号が残されていました。

そんな2つの事件が、東京ビックシティマラソンと関連していることをつかむ2人。

5年前、海外で日本国家から見殺しにされた青年がいました。

今回の事件は、その復讐劇だったのです。

 

『相棒』には不穏な噂も!?

 

 ドラマ『相棒』には、随分前から不穏な噂も流れています(>_<)

それは、主演の水谷豊さんがやりたい放題で、ひっかきまわしているというものです。

水谷豊さんの意向で、相棒が下ろされたとか、脚本の描き直しで脚本家が降りた等々。

長寿番組にありがちな、パワーバランスの偏りによる、不穏な状況なんだとか。

最近『相棒』に面白さが欠けてきたのは、優秀な脚本家がつかなくなったからだという話もあります。

『相棒』愛に燃えて、あれこれ言うのはいいのですが、餅屋は餅屋。

それに、水谷豊さんも、もう65歳ですからね。

ドラマとしては無理があるのかもしれません。

 

まとめ

 

ドラマ大好きなブログ管理人は、ドラマ『相棒』は必ず見ていた作品ですが、最近は、ちょいちょい観忘れるようになりました。

それでも気にならないほど、『相棒』熱は冷めてます(>_<)

現在、シーズン15ですが、そろそろ終焉でしょうか。

次のシーズンくらいでエンドですかね...。

_/_/

そんなことを感じながら、2/12の『相棒 -劇場版-』(映画版第1作!)を愉しむことにしますね♪♪

※冒頭の画像出典:info-nity.com

 

この記事もよく読まれています⇒