未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

『おとなの掟』購入〜ドラマ『カルテット主題歌』〜抜群に素敵過ぎる!?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170212184122p:plain

 

1/17から始まったTBS系列ドラマ『カルテット』。

その主題歌が素敵なんです。

椎名林檎さんが作詞作曲した『おとなの掟』について書きますね♪

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

ドラマ『カルテット』とは...

 

前クールで大ヒットを飛ばした『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系列、火曜日夜10時)のあとに続くドラマです。

しかし、『逃げ恥』の大ヒットに怯むことなく、自由闊達に作っているとスタッフの記事をどこかで読みました。

ドラマに流れる雰囲気もそういうのを反映しているのでしょうか、毎回、毎回、愉しみです。

 

キャストなど

 

主要な出演は、松たかこさん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんの4人。

サンドウィッチマンの富澤さんも出ています♪

 

あらすじ

 

訳ありなバイオリン奏者・巻真紀(まき まき〜松たか子)が、カラオケボックスで偶然に(?)、ある3人と出遭います。

チェロ奏者・世吹すずめ(せぶき すずめ〜満島ひかり)。

ヴィオラ奏者・家森論高(いえもり ゆたか〜高橋一生)。

ヴァイオリン奏者・別府司(べっぷ つかさ〜松田龍平)。

この4人、巻が第1バイオリン、別府が第2バイオリンとなってカルテットを組みます。

拠点は軽井沢。

そこで4人の共同生活が始まります。

それぞれに、訳ありの人生を抱えた4人。

毎回、少しずつ謎が解けていきます。

 

視聴率と視聴熱

 

視聴率は、初回の9.8%をピークに、回を追う毎に、9.6%、7.8%、7.2%と下降。

一方、「ザテレビジョン」の「視聴熱」では、直近でドラマ部門ベスト3と好調です。

視聴率は良くないけど、多くの人が注目しているドラマってことですね♪

_/_/

ブログ管理人も、毎回、欠かさず観ています。

「視聴熱」については、こちらの記事もどうぞ♪

 

主題歌に大注目!?

 

3ヶ月1クールのドラマのなかで、毎回、数曲は主題歌をiTunesでゲットします。

しかし、今期、「欲しい!!」と思ったのはドラマ『カルテット』の主題歌だけです。

でも、ドラマ開始の1/17ではDL販売なし...(>_<)

で、ようやく2/7にDL販売解禁です(^^)/

ブログ管理人は、速攻、ダウンロードしました。

いい曲です。

 

主題歌『おとなの掟』

 

この曲の主題歌は椎名林檎さんが作詞、作曲&弦楽四重奏のための部分も作曲したとか。

椎名林檎さん大好きです♪

でも、歌うのは椎名林檎さんではありません。

ドラマ『カルテット』の4人が歌います。

松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんです。

_/_/

そして、歌い方もいいんです。

最初、松たか子さんの独唱。

歌詞でいうと(著作権の関係で書けない...)2行目分。

そして、2行分のメロディーの繰り返し。

この2行目のラストのほうで、満島ひかりさんがかぶってきます。

「嘘でも本当でも」というところです。

そして、サビの4行のうち、最初の3行は松たか子さんと満島ひかりさん2人で。

サビの4行目は、満島ひかりさん独唱です。

これで1番が終わり。

2番は、満島ひかりさんの独唱ではじまります。

1番では、4行分あったものは2行分。

そして、2行目のラストで、松たか子さんがかぶってきます。

「選べると思っていた」というところです。

サビの4行は、松たか子さん、満島ひかりさんの2人で歌います。

そして、転調して第2のサビという部分に突入。

ここは4人で絶唱します♪♪♪

第2のサビが終わり、トーンはもとに戻り...

2行を松たか子さん独唱、2行を満島ひかりさんがかぶって2人で。

ラストのサビ4行は4人で、そしてラスト1行は松たか子さん独唱で終わる...。

 

まとめ

 

今回は、ドラマ『カルテット』の主題歌を中心に書きました。

ドラマ視聴率は不調ですが、ドラマはとっても(!)おもしろいです。

これからの展開も大いに期待です。

ドラマが終わってから、もう一度、第1話から通して観たいという作品は少ないのですが、この『カルテット』はそういうドラマの1つです。

※冒頭の画像出典:matome.naver.jp