未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

幸福の科学による清水富美加出家の経緯が...よくわからん(>_<)



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170212205747p:plain

 

宗教団体「幸福の科学」がタレント・清水富美加の引退&出家の経緯について見解を示しました。

今回はそのことについて書きます。

何度読んでもよくわからないのですが...(>_<)

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

幸福の科学の見解...

 

2/12、幸福の科学からタレント・清水富美加さんの出家についての経緯説明がありました。

それによると、こう主張しています。

 

  • このたび、テレビ、映画等で大活躍し、日本を代表する若手女優の一人である女優・タレントの清水富美加氏(22)が、当教団に出家することになりました。
  • 清水は子どもの頃から信者で「宗教的価値観のもと、『見て下さる方に元気や励ましを届けたい』という利他愛他の思いで芸能活動に打ちこんでこられました。
  • 良心や思想信条にかなわない仕事が増え、断ると所属事務所から干されてしまう恐怖心と葛藤の中に置かれていました。
  • 仕事を選択する自由も無い、一種の"苦役"(法律で禁じられています)ともいえる就労環境のなかで、ついには心身の不満をきたすまでになりました。
  • この2月には、医師による診断の結果、ドクターストップがかかり、現在は芸能活動は中断しています。
  • 清水氏は、自らの天命が『暗黒の海を照らす灯台の光となり、一人でも多くの人を救済していく』ことにあると確信し、『魂の救済のために24時間を捧げる』宗教者となるべく、出家を決意されるに到り、当教団としても宗教上の緊急救済の観点から受け入れを決めた次第です。
  • 体調が回復しだい、宗教活動に参画してまいります。
  • 予定されていた映画等の仕事については全うできなくなった。

 

なんという一方的な見解なのでしょう。

清水富美加さんはすでに成人なので、あまりに無責任な行為だと世間は思うのではないでしょうか。

思うだけの話ではなく、経済的な損失も多くの方々に与えていることを完全に無視しています。

それこそ法律違反な行為だと言わざるを得ません。

 

こちらの記事もどうぞ

 

所属事務所の見解

 

これに対し、清水富美加さんの所属事務所は...

 

  • 慰留しているが本人と連絡が取れない状態が続いている。
  • 公開前や制作中の作品の今後については全くの白紙状態。
  • 適切な報酬を支払ってきた。
  • 本人がいやがっている仕事を無理矢理させたことはない。

 

所属事務所が多大なる損失を受けることは明らかです。

その損失については、当然、清水富美加さんが負うべきものだと言えないでしょうか。

 

まとめ

 

幸福の科学の見解によれば、ここ数年は、嫌な仕事をそれこそイヤイヤやってきたということなのでしょう。

その状態は事務所に無理矢理やらされてきたという主張です。

で、逃げ込んだ先が幸福の科学。

制作中の作品や映画をすべて放棄しての逃亡とも言えそうです。

ドクターストップがかかっているとのことですが、始末のつけかたがあまりに子どもじみています。

宗教を持ち出せば、なんでもゆるされてしまうのでしょうか...。

信教の自由は認めますが、清水富美加さんの今回の辞め方については、しっくりきません。

芸能界における反響にしばらく耳を傾けてみることにします。

※冒頭の画像出典:alice36.com

 

この記事もよく読まれています⇒