未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

清水富美加主演『笑う招き猫』はどうなる!?ドラマ&映画コラボなのに(>_<)



<スポンサーリンク>


f:id:kanreki7:20170213172659p:plain

 

宗教団体「幸福の科学」絡みで芸能人引退を強引に決めた(?)清水富美加さんがやり残しの仕事について書きます。

まずは、『笑う招き猫』についてです。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

『笑う招き猫』について

 

『笑う招き猫』には原作があります。

それは第16回小説すばる新人賞を受賞した山本幸久氏の同名小説です。

 

あらすじ

 

駆け出しの漫才コンビ『アカコとヒトミ』。

二人とも、超々のド貧乏で、彼氏なしです。

そんでもって初ライブはどん引きの大失敗。

いつかはきっと大舞台に出るぞ...と頑張るけど。

 

キャストは...

 

高橋ヒトミ(清水富美加)

  • コンビ5年目の若手女性漫才師。
  • 突っ込み担当。

本田アカコ(松井玲奈)

  • コンビ5年目の若手女性漫才師。
  • ボケ担当。

 

ドラマと映画のダブルで展開

 

この『笑う招き猫』はドラマと映画のダブルでの展開なんです。

結構「本気」入ってます。

だけど清水富美加逃げちゃいました(>_<)

 

ドラマ版

 

深夜帯のドラマなんで、視聴率は...望めないパターンかもです。

ドラマの位置づけとしては、映画に繋がる先駆けです。

狙いは映画の成功ですね。

 

MBS〜2017年3月19日スタート

  • 毎週日曜 24字50分スタート

TBS〜2017年3月21日スタート

  • 毎週火曜25字28分スタート

 

映画版

 

2017年4月29日公開予定

  • 監督・脚本・編集:飯塚健
  • 原作:山本幸久
  • 漫才監修:なすなかにし

 

こちらの記事もどうぞ

 

 

清水富美加の罪つくり

 

ドラマや映画って、いろんな人が本気で関わっています。

ちょい役の出演者だって命かけてるんです、きっと。

そういうもの全てを、清水富美加さんが台無しにしようとしている。

突然で一方的な芸能界引退を表明した清水富美加さんにもうタレントとしての価値はないと思います。

単に清水富美加さんが芸能界から去るだけならいいのですが、その去り方が問題です。

多くの人を不幸に巻き込んだまま、知らん顔して去ろうとしているのです。

きっと、どんなに償っても償いきれない罪を負ってしまったのです。

本人は、きっと理解していないでしょうけれど...。 

 

まとめ

 

時計は逆廻しできませんので、清水富美加というタレントがこの世から消えてもかまいません。

でも、残された人たちの迷惑については、徹底的になんとかさせたいですね。

その責任は誰にあるのか...です。

※冒頭の画像出典:ddnavi.com

 

この記事もよく読まれています⇒