未来の足跡♪

未来の足跡♪

1秒先も見えないから人生は楽しいのかも♪ いろんな話題を自由気ままに語ります。

清水富美加ヒロイン『東京喰種トーキョーグール』の公開はどうなる!?



<スポンサーリンク>



f:id:kanreki7:20170213175921p:plain

 

原作ファンはきっと清水富美加さんに怒り心頭です。

清水富美加さんがヒロインで、7月に公開予定の映画『東京喰種トーキョーグール』について書きます。

この映画が出家の1つの原因だなんて某教団は言っていますね(>_<)

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

『東京喰種トーキョーグール』について

 

『東京喰種トーキョーグール』の原作はヒット漫画です。

集英社『週刊ヤングジャンプ』で2011年から連載されており、シリーズを変えて現在も連載中です。

『週刊ヤングジャンプ』の目玉作品の1つです。

 

ファンも多く、この作品は舞台化もされました。

 

そして、今般、映画化となったわけです。

そのヒロインに清水富美加さんが抜擢されたのです。

 

ドラマと映画のダブル展開で主演をやる『笑う招き猫』、そして、ヒロインをやる『東京喰種トーキョーグール』と、清水富美加さんの事務所は仕事を頑張ってとってきたと思いますよ。

 

これだけ主演の仕事を獲得するのですから、ある意味、対したものです。

 

でも、そんな主演の仕事を放りだして逃げてしまったわけです。

 

人を喰う役はやりたくない!?

 

恐らく、芸能界には『東京喰種トーキョーグール』のヒロイン、霧嶋薫香をやりたい若手女優はたくさんいるはずです。

 

もし体調を崩したのなから、それなりの対処の方法もあったはずです。

 

しかし、公開直前で逃げてしまった...。

 

主要キャストは...

 

  • 主人公・金木研に窪田正孝
  • ヒロイン・霧嶋薫香に清水富美加
  • その他、蒼井優、大泉洋 他

キャストの名前を見るだけでも、愉しみな映画だったのですが...。

 

清水富美加さんのコメント

 

ヒロイン霧嶋薫香を受けるにあたって、清水富美加さんのコメントです。

  • 小学4年生の時以来、12年ぶりのショートカットになります。
  • ロングヘアで当たり前の生活だったので、戸惑いました。
  • 映画『東京喰種トーキョーグール』で霧嶋薫香を演じるというチャンスを与えていただいてるからには、切らないわけにはいかないと思い、30センチほどバッサリいきました。
  • 今ではお風呂も高速で上がれるので気に入ってます。
  • アクションの練習にも最適のヘアスタイルでした。
  • 映画『東京喰種トーキョーグール』をよろしくお願いします。

(映画『東京喰種トーキョーグール』公式サイトから)

 

いまさらながら、このコメントを読むと腹が立ちます。

 

_/_/

 

こちらの記事もどうぞ

 

 

『東京喰種トーキョーグール』ファンの怒り爆発!

 

  • 原作嫌なら引き受けないで
  • 人を食べることがメインじゃない

ファンの怒りはもっともです。

清水富美加さんは、仕事に対する責任感が欠如しているというだけでなく、役者としてのプロ根性が全くないことも露呈しました。

本来、女優業をしてはいけないタレントだったのです。

そういう意味では、事務所の戦略が間違っていたのだと思います。

事務所の責任も大きいですね。

 

幸福の科学の言い訳(詭弁)

 

清水富美加さんが仕事を放りだして引退してしまうことについて、幸福の科学はこう主張しています。

  • 宗教には大きな善、小さな善という考え方がある。
  • 期待や責任を放棄することは一見悪いことに思えるが、一日も早く一人でも多くの方が救われる大きな善を取る。

なんという詭弁でしょう。

清水富美加さんの引退を幸福の科学が画策したとしたら、突然の引退に伴う経済的損失は教団にも責任があるのかもしれません。

世間は、教団が言う「大きな善」に納得すると本気で思っているのでしょうか。

 

まとめ

 

『東京喰種トーキョーグール』ファンの怒りはどこにぶつけたらいいのでしょう。

清水富美加さん本人? 某教団? 所属事務所?

いずれにしても、一度ケチがついた映画作品が愉しめるかどうか...。

窪田正孝さん、蒼井優さん、大泉洋さんら共演者も気の毒です。

原作者の石田スイさんにも失礼な仕打ちですね。

※冒頭の画像出典:ddnavi.com

 

この記事もよく読まれています⇒